【なぜ消す?】LINEのアイコンを初期に戻す人の心理4選

知り合いのLINEアイコンが「デフォルトの仕様」に戻っているのを見て、不思議に思っていませんか?

たとえば、

  • 何かあったの?
  • 不気味なんだけど……
  • なぜ新しい画像に設定しないの?
  • ずっと初期のそのままにするつもり?

という具合です。

 

事情が気になるところですが、「アイコンどうしたの?」と触れないほうが良いような気がして、本人に聞けずモヤモヤしている方もいることでしょう。

だったら、原因を推測するまでです。

 

あの人に何があったのか、どんな事情が考えられるのか、どんなときに人はLINEのアイコンを初期に戻すのか……理由を知ってモヤモヤを晴らしましょう。

 

この記事では、

  • 彼氏や彼女と揉めた
  • アイコンをバカにされた
  • 満足できる画像が見つからない

など、「LINEのアイコンを初期に戻す人の心理」をわかりやすく解説します。

彼/彼女の考えを知るため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

LINEのアイコンを初期に戻す人の心理4選

LINEのアイコンを「変更」することはあっても、消して初期設定に「戻す」ことはありません。

たとえるなら、スマホを買い替えることはあっても、手放すことがないようなものです。

 

前のアイコンに飽きたなら、「消して終わり」ではなく、新しい画像に差し替えるのが普通でしょう。

たとえば、ヒマワリの写真からイルミネーションの写真に変更する、という具合です。

 

では、どうしてあの人はLINEのアイコンを消してしまったのでしょうか(スマホだったら解約したも同然で、只事ではない)。

 

可能性としては以下の4パターンが考えられます

  1. 誰かと揉めたから
  2. バカにされたから
  3. 飽きたから
  4. ミニマリストになったから

どういうことなのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1. 誰かと揉めたから

LINEのアイコンを初期設定に戻したあの人は、一方的に誰かに怒っているか、誰かと喧嘩しているのかもしれません。

たとえば、

  • 彼氏に苛立っている
  • 彼女の言動にガッカリした
  • 親友に裏切られた

という具合です。

 

「誰かと揉めたとして、どうしてアイコンを消すわけ?」

と不思議に思った方もいるでしょう。

 

アイコンを消すのは、それが一種の意思表示になるからです。

 

LINEのメッセージとは私たちの言葉であり、LINEのアイコンは、私たちの「顔」も同然です。

すなわち、顔の表情によって不機嫌さが相手に伝わるように、(顔代わりの)LINEアイコンを通していまの気分を表現している、ということです。

 

たとえば、

  • 連絡を取る気がないアピール
  • やさぐれているアピール
  • もう知らないアピール
  • 不機嫌ですアピール
  • 自暴自棄アピール

こうしたメッセージを、あの人は初期設定という"無表情なアイコン"を通して誰かに伝えたいのかもしれません。

「お前のせいだ」と誰かを非難したいのかもしれません。

 

ちょうど、私たちが気分を悪くしたときに、仏頂面して周囲を威圧するようなものです。

 

事実、世の中には、彼氏にキレるたびにアイコンを初期に戻す女性がいます。

彼女曰く「どれだけ頭に来ているかを彼氏に伝えるには、言葉で罵るよりもコレ(アイコンを消す)のほうが効果的だから」だそうです。

 

彼女のLINEアイコンが初期設定に戻っていると気づいた彼氏は、「ヤバいことになった……」と戦々恐々とし、過ちを反省するのでしょう。

 

LINEのアイコンを初期に戻したあの人は、彼氏や彼女、あるいは友人とバトルを繰り広げている真っ最中かもしれません。

もし"戦闘中"だとしたら、部外者である私たちは、「ねぇねぇアイコンどうしたの?」などと首を突っ込まないほうが良さそうです。

 

初期設定のアイコンは、「無表情の代わり」の可能性があります。

機嫌が悪い人間はそっとしておくのがイチバンでしょう。

 

2. バカにされたから

誰かにアイコンをバカにされた、笑われた、からかわれた……だから嫌になって消してしまった、そんな可能性もあります。

 

たとえば、

  • 自分の写真:ナルシスト
  • 車の写真:ただの自慢
  • カップルの写真:イタい
  • 風景の写真:高齢者みたい
  • 食べ物の写真:グルメ気取り
  • アニメの画像:オタクor著作権法違反
  • アイドルやモデルの画像:キモい
  • 自分で描いたイラスト:下手クソ

という具合です。

上のようなネガティブな言葉を誰かに浴びせられ、彼/彼女はショックでアイコン画像を消したのかもしれません。

 

自分のセンスに自信を失い、どの画像を選んだら良いのかわからない状態です。

たとえるなら、LINEプロフィールに設定していたBGMや一言をイジられた人が、恥ずかしくなってそれらを削除してしまうようなものです。

 

BGMや一言を削除したらプロフィールから綺麗さっぱり消え去りますが、アイコンは、「無し」というわけにはいきません。

 

だから、シルエットのようなデフォルトの画像が自動的に表示され、今回のように"悪目立ち"してしまうのです(BGMや一言だったら消しても周囲は気づきにくいが、アイコンは目立つ)。

 

思い返してみてください。

件の彼/彼女は、「誰かにイジられそうな画像」をLINEアイコンに設定していませんでしたか?

 

「たしかにあれは周囲の反感を買っても仕方ないかも……」と感じたなら、例の人物がアイコンをいきなり初期設定に戻した原因はソレかもしれません。

 

 

3. 飽きたから

誰かと揉めたわけでもなく、バカにされたわけでもなく、ただ単にアイコンに飽きた可能性もあります。

 

「飽きたなら、新しい画像に変えるのでは?」

と思うかもしれません。

 

がしかし、世の中には完璧主義な人がいて、彼/彼女らは「自分を表すのにピッタリな1枚が見つからなければ嫌だ。中途半端な画像で妥協したくない」といったこだわりを持っていたりします。

 

たとえるなら、

  • GUCCIが買えないならGUで良い
  • ポルシェが買えないなら中古の軽で良い
  • 目当てのホテルが取れないなら車中泊で良い
  • YouTuberになれないなら無職で良い

こんな具合で、白か黒しかない二極思考(全か無かの思考)で、だからLINEのアイコンも「とりあえずテキトーな画像で済ませる」という選択肢がありません。

 

たとえばお腹が空いたとき、自宅にある食料がどれも「食べたい」と思えなかったら、いっそ食事を抜きにするような、そんな感覚です。

 

食へのこだわりが強い方なら「わかる」と頷くかもしれませんし、そうでないなら「あるものを食べるでしょ」と首を傾げるかもしれません。

 

早い話が、例の人物は理想が高くてこだわりが強いのかもしれない、ということです。

  • 洋服
  • 髪型
  • 腕時計
  • バッグ

など、彼/彼女はセルフプロデュースに余念がない、自分が他人にどうみられるかを常に意識している……そんなナルシストっぽいタイプではありませんか?

 

だとしたら、「この画像はいまの自分にそぐわないから嫌だ。でも、ピンとくる画像が見つからない。だからいったん削除して、初期設定にしておけば良いや。アパートの"入居者募集中"みたいな感じで」などと考えたのかもしれません。

 

このタイプであれば、そう遠くないうちに"(エフェクトきつめの)キザな画像"がアイコンになっていることでしょう。

 

彼/彼女は完璧主義なナルシストで、ただアイコンに飽きて新しい画像を探しているだけ……これが3つ目の可能性です。

 

4. ミニマリストになった

例の人物は、佐々木典士のベストセラー『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』に代表される「モノを捨ててシンプルに暮らそう」系の本を読んで感化されたのかもしれません。

つまり、ミニマリストになった、ということです。

 

「でも、ミニマリストってモノを捨てる人でしょ? アイコンは関係ないのでは?」

と思う方がいるかもしれませんが、ミニマリストにとっては、スマホに入っている「情報」も断捨離の対象になります。

 

そこでシンプルさを追求した彼/彼女は、LINEアイコンから余計な情報をカットするため、画像を消した可能性があります。

 

事実、LINEのアイコンを初期のシルエットのままにしていたり、真っ黒/真っ白な画像に設定しているミニマリストは存在します(ミニマリストにとって無は快感)。

 

あるいは、LINEのアイコンで自己表現したりマウントを取ったりしない自分、自尊心が高くて自己顕示欲をコントロールできている自分、すなわちアイコンがデフォルトの自分、に酔っているのかもしれません。

 

「アイコンで自分らしさを表現する"幼稚なステージ"は卒業したよ。みんなまだお子ちゃまだね」という具合です(例の人物がそんなに性格が悪いかどうかはさておき)。

 

ともかく、彼/彼女が無地のTシャツばかり着るようになったり、洋服のバリエーションが減ったりしたら、ミニマリストになったのだと考えて良さそうです。

だから、LINEのアイコン画像も断捨離したのでしょう。

 

 

まとめ

LINEのアイコンを初期に戻す人の心理はつぎのとおりです。

  1. 誰かと揉めたから
  2. バカにされたから
  3. 飽きたから
  4. ミニマリストになったから

どれが答えなのか、ほかにもっと特殊な事情があるのか……それは本人に聞かなければわかりません。

 

ちなみに、LINEアイコンに使用している画像をカメラロールから削除しても、アイコンまで消えたりはしません。

たとえるなら、スマホから写真を削除しても、印刷して部屋に飾ってある写真まで消えたりしないのとおなじです。

 

したがって、「カメラロールから"原本"を消したからアイコンも消えた」可能性はないといえます。

うっかりミスでアイコンが消えたのではなく、本人が意図的に消したと考えて良いでしょう。

 

なぜ消したのか……それは上でご紹介したとおりです。

 

誰かと揉めたにせよ、バカにされたにせよ、飽きたにせよ、ミニマリストに転身したにせよ、アイコンを初期に戻す彼/彼女は少し"変わり者"かもしれません。

というのも、どんな事情があるにしてもアイコン画像を消すことはないからです(悪目立ちするので消さずに変更するのが普通)。

 

大丈夫です、「アイコンを初期に戻すと金運がアップする」なんてことはなく、"知る人ぞ知る開運のおまじない"でもないので、あなたが真似する必要はありません。

 

以上、LINEのアイコンを初期に戻す人の心理でした。

【結論】誰かに腹を立てている。誰かにセンスを揶揄された。飽きたが次が見つからない。ミニマリストになって断捨離。いずれにしても"独特な人"であることは確か。恋人や友人と大喧嘩してる真っ最中かもしれないので、「アイコンどうしたん?」などと不用意に首を突っ込まないほうが良さそう。

 

www.shortshortshort.jp

LINEのアイコンを頻繁に変える人の心理について、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

LINEのアイコンをいっさい変えない人の心理に関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

LINEのBGMを設定している人の心理について、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

LINEのアイコンをアニメのキャラクターにする人の心理に関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

LINEのアイコンを彼女の写真にする男性について、当サイトにはこんな記事があります。