レクサスNXの後部座席は狭い?【リクライニングは2段階可能】

2021年に登場したレクサスNX(2代目)は、5人乗りのクロスオーバーSUVです。

 

ボディサイズはトヨタ・ハリアーと同等で(全長はNXが80mm短い)、室内空間は、同クラスのSUVと大差ありません。

具体的には、

  • トヨタ・ハリアー
  • アウディQ5
  • ボルボXC60
  • ジャガーF-PACE

これらのSUVの後部座席と「おなじような広さ」です。

 

NXの後席だけが特段広いこともなければ、特段狭いこともない、そう考えて良いでしょう。

 

この記事では、

  • 後席もリクライニング可能か
  • 後席用のエアコン吹出口はあるか
  • 後席に大人が座っても平気か

など、「レクサスNXの後部座席」についてわかりやすく解説します。

ぜひクルマ選びの参考にしてみてください。

 

 

レクサスNXの後部座席を解説

2021年にデビューした2代目NXは、トヨタ・ハリアーと同等のボディサイズおよび室内空間を有しています。

これは、ハリアーとNXがおなじプラットフォーム(TNGAのGA-K)を採用しているためです。

 

したがって、ライズやUXなどのコンパクトSUVと比較するなら、(そもそもボディが大きい)NXの後部座席は広いといえるでしょう。

 

NXのリアシートには、身長175cm程度の大人でも余裕を持って座ることができます。

ただし、運転席の位置(ドライビングポジション)によって後席の膝前スペースは変わるため、このあたりはLEXUSのディーラーにて実車をご確認ください。

 

たとえば、背が高いドライバーの後ろに座る乗員は、足元を窮屈に感じるかもしれません。

 

なお、リアシートは3名掛けですが、快適に座れるのは2名までです。

大人3人が後部座席に座った場合、隣どうしで肩や膝がぶつかり合い、ストレスを感じることでしょう(小学生程度の小さい子どもなら問題ない)。

 

まるでセミダブルベッドに大人2人が寝るようなもので、窮屈です。

 

定員いっぱいの5名で移動する機会が多いなら、NXではなく、トヨタ・アルファードなど3列シートのミニバンを検討したほうが良いかもしれません。

 

2段階のリクライニング調整が可能

レクサスNXの後席背もたれは、2段階の角度調整ができます

(座席横ではなく)肩口にあるレバーでリクライニング操作を行うため、倒し方を知らないと、"リクライニングできない"と勘違いするかもしれません。

 

操作レバーの位置は、一般的な座席横ではなく、肩口です。

 

ただし「リクライニング調整ができる」といっても、歯医者の椅子のように大きく倒れたりはしません。

イメージとしては「新幹線や高速バスのシート並みのリクライニング量」です。

 

なお、レクサスNXの後部座席は6:4の分割可倒式となっているため、

  • 左側の乗員:独立
  • 中央と右隣の乗員:共同

ご覧のとおりのリクライニングとなります。

つまり、後席の3名がそれぞれ好き勝手に背もたれを倒したりはできない、ということです。

 

たとえば、

  • 中央の乗員:倒したい
  • 右隣の乗員:倒したくない

ご覧のように意見が割れると厄介ですのでご注意ください(ワガママな人物は左側に座らせたほうが良い)。

 

「2段階のリクライニング調整でどれくらい倒せるのか」が気になる方は、LEXUSのディーラーへ行き、NXの展示車ないし試乗車に乗って確認するのが一番です。

 

気になる映画やラーメン屋とおなじで、(ネットで調べるより)自分で体験したほうが早くて確実だといえるでしょう。

 

 

後部座席の快適装備(エアコン吹出口ほか)

つづいては、後部座席の快適装備についてです。

 

まず、後席用エアコンの吹出口が「センターコンソール後部」に備わっています。

温度調整はできないため、エアコンの設定温度は、前席に従うことになります。

 

後席のエアコンが不要であれば、吹出口を閉じておくと良いでしょう。

 

おなじくセンターコンソール後部には、充電用のUSB(Type-C)が2つ設けてあります。

これはスマートフォンなどの充電に使えます。

 

お伝えした「エアコン」と「充電用USB」は全車標準装備です。

したがって、どのグレードのNXを選んでも必ず備わっています。

 

それにたいして後席用シートヒーターは、グレードによって標準装備だったり、メーカーオプションだったり、そもそも設定がなかったり(オプションでも追加できなかったり)します。

 

寒冷地在住のユーザーなど、後部座席にもシートヒーターがほしい方は、「グレードごとの装備差」を確認してみてください(version Lには標準装備)。

 

それから、車内の開放感を高めたい方には「パノラマルーフ」のオプション装備をおすすめします。

「前席から後席までのルーフをIR・UVカット機能付きのガラスフールに変更」するオプション、それがパノラマルーフです。

 

車内が明るく開放的になるだけでなく、ガラスルーフをスライドさせて"オープンカー"のような気分を味わうこともできます(チルト機能で車内の換気にも使える)。

予算に余裕があれば(このクルマを調べている時点であるはずなので)、ぜひ検討してみてください。

 

なお、パノラマルーフと似たオプションに「ムーンルーフ」があります。

これは前席上部のルーフだけをガラスルーフ(チルト&スライド式)に変更するオプションです。

 

後席に人を乗せる機会が多いなら、前席だけでなく、後席までガラスルーフになる「パノラマルーフ」をおすすめします。

 

あなたのNXにパノラマルーフが備わっていれば、同乗者は、空を眺めながらのんびり快適に移動できることでしょう。

 

まとめ

2021年にデビューしたレクサスNX(2代目)は、定員5名のクロスオーバーSUVです。

 

ボディサイズおよび室内空間はハリアーと同等ですが、インテリアの質感や装備に関しては、NXがハリアーを大きく上回っています。

もしNXの後部座席を窮屈に感じる場合には、

  • レクサスRX
  • トヨタ アルファード
  • メルセデス・ベンツ Vクラス

など、さらに大型のクルマを検討してみてください。

 

私たちオーナーは「レクサス」のステータスに惹かれますが、家族は広くて快適な「アルファード」を希望するかもしれません(後者は同乗者のためのクルマなので)。

 

レクサスNXの後部座席は、肩口のレバーにて2段階のリクライニング調整が可能です。

エアコン吹出口と充電用USB(Type-C)は全車標準装備で、後席のシートヒーターはグレードごとに異なります。

パノラマルーフは全車オプション扱いです。

 

同乗者に心地よく過ごしてほしいなら、車内が明るく開放的になる「パノラマルーフ」のオプション装備をおすすめします。

 

なお、パノラマルーフがついた個体は「リセールバリューが上がる」とされています。

金銭的にも実用的にも、パノラマルーフを選んで損はありません。

 

NXを検討しているなら、スマートフォンで情報収集するだけでなく、LEXUSのディーラーを訪れてみてはいかがでしょう。

 

Webサイトから近所のディーラーにある試乗車や展示車の情報を調べれば、目当てのNX(パワートレーンやグレード等)があるかどうかをチェックできます。

あわせて、NXの試乗予約も可能です。

 

歯医者や美容院とおなじように、あらかじめ予約を入れておけば、当日はスムーズに対応してもらえることでしょう。

 

以上、レクサスNXの後部座席についてでした。

【結論】NXの後部座席はハリアーと同等の広さ。身長175cm程度の大人が座っても平気。コンパクトSUVよりは広いが、アルファードよりは狭い。背もたれは2段階のリクライニング調整が可能。座面の硬さやシートの座り心地、内装の質感、リクライニング角度については、ディーラーへ行ってNXの実車で確かめるのが一番(好みの問題なので)。

 

ネット通販サイトAmazonでは、レクサスNXに興味があるユーザーにムック本『 ニューモデル速報 第616弾 レクサスNX のすべて 』が売れています。

紙媒体が売り切れている場合、Kindle版(電子書籍)もご購入いただけます。

 

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

クルマを1万円でも高く売るなら一括査定がおすすめです。

 

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

ガリバーだけに査定依頼したい方はこちらです。

 

電話一本で無料査定・高価格買取【カーネクスト】

カーネクストだけに査定依頼したい方はこちらです。

 

www.shortshortshort.jp

レクサスNXの購入を後悔するリスクに関して、当サイトにはこんな記事があります。