ブドウ糖の浪費ってなに?

f:id:MORIKO:20210217172515p:plain

当サイト「ブドウ糖の浪費」が提供しているのは、わかりやすさ、です。

 

なぜなら、どれほど優れていて有意義で貴重な情報も、わかりにくければ受け手に伝わらず、その価値を失うからです。 

 

ネット上でしばしば見かける、

  • 改行がない文章
  • 自分語り多めの文章
  • 根拠があいまいな主張
  • わけのわからない日本語
  • 赤字や黄色マーカーなど派手な加飾
  • 文字のみで伝えようとしている記事

などは、わかりにくさの代表例だといえます。

 

f:id:MORIKO:20210217172709p:plain

わかりにくいネット記事というのは、たとえるなら食べにくいハンバーガーのようなもので、人をイラッとさせます。

食べにくいハンバーガーにお金を払う必要はありませんし、欲しい情報が見つけにくいウェブサイトを眺める必要もありません。

 

わかりやすさが副次的にもたらす、

  • 満足感
  • スッキリした気分

などをご体感ください。

 

f:id:MORIKO:20210217172837p:plain

当サイトを利用していただけば、時間の節約にもなります。

なぜなら、知りたい情報を求めて、わかりにくいウェブサイトや記事をゾンビのようにあちこち彷徨うことがなくなるからです。

 

恋愛やお金、自動車など、『ブドウ糖の浪費』が扱っているテーマはさまざまですが、どの記事も「わかりやすさ」を最優先にしている点で共通しています。

 

f:id:MORIKO:20210217173108p:plain

ブドウ糖というのは、脳のエネルギー源となる栄養素のことをいいます。

 

説明をわかりやすくする、

  • 比喩
  • イラスト

などを捻り出すために頭をはたらかせ、読者の需要を超えて過剰供給しているところから、当サイトのタイトル「ブドウ糖の浪費」はきています。

 

f:id:MORIKO:20210217173504p:plain

ちょうど、愛するパートナーを怪我から守るために甲冑を買ってプレゼントする人間が、「お金の浪費」をしているようなイメージです。

 

甲冑(かっちゅう)は過剰ですし、当サイトの比喩やイラストもやや過剰です。

 

そんなブドウ糖の浪費で、わかりやすい、をぜひご体験ください。

 

記事の執筆だけでなく、Amazonでショートショート(短編小説)の販売も行っています。

ショートショートを端的にいえば、「一瞬で読めるけど、一生忘れない」そんな短くて不思議な物語です。 

 

f:id:MORIKO:20210217174302p:plain

読み終えた瞬間に「どういうことだ?」と首をかしげてもらえるよう、ウェブサイトとは違い、ショートショートでは説明しすぎないようにしています。

 

わかりそうでわからない、をぜひご体験ください。

 

ショートショート作品へのリンクは、当サイト内に貼ってあります。 

Amazonの商品ページにレビューが追加されることを期待して。