白根ゆたんぽの個展「PACK!」に行った感想【写真あり】

ちょっぴりHな女子のイラストが魅力。

この記事では「イラストレーター白根ゆたんぽの個展『PACK!』に行った感想」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

白根ゆたんぽ個展『PACK!』の感想

f:id:MORIKO:20191001084758p:plain

2019.9.24〜2019.10.6の期間でタンバリンギャラリーにて開催の白根ゆたんぽ個展『PACK!』に足を運びました。

 

展示作品は購入可能

f:id:MORIKO:20191001085001p:plain

ギャラリーに展示してある作品はすべて購入可能です。

がしかし、開催4日目にしてほとんどの作品が売約済みに……。ゆたんぽさん、やはり人気なんですね。

 

安いもので1万2千円、高いものだと14万円ほどの値札がついていました。

作品を買う気満々でギャラリーに向かったのですが、この様子だと、どうやら初日に行くべきだったようです。 

 

買いたかった……

f:id:MORIKO:20191001085238p:plain

個人的にこの作品を買いたかったのですが、すでに売約済みでした(のみならず画像に写っている作品はすべて売約済み)。

 

誰か買った人がいるのだと思うと羨ましいですね。

センスいいな、チクショウ

 

展示作品

f:id:MORIKO:20191001085747p:plain

これらは10万円超えの作品です。アートを値段でどうこういうのは野暮ですが。


サイズが大きため、部屋に飾ったらさぞ映えることでしょう。 

開催4日目にしてこれまた3つすべてが売約済みでした。

 

f:id:MORIKO:20191001090208p:plain

それから、アクリルフレームに入った小さめの作品もありました。

飾りやすいサイズでいいですね。カラフルなので部屋が明るくなりそうです。

例のごとく「いいな!」と思った作品はことごとく売約済みでしたが。 

 

f:id:MORIKO:20191001090701p:plain

どれもかわいらしいイラストで、買わずとも、ギャラリーで作品を眺めているだけでじゅうぶん楽しめます

ギャラリーに入るのは無料ですし、平日の昼間だったせいか、滞在していた20分間で他にお客は誰もやってきませんでしたし。

じっくり堪能できました。

 

 

ステッカーや作品集が売られていた

f:id:MORIKO:20191001091222p:plain

作品とはべつにグッズの販売も行われていました。

 

イラスト入りのTシャツや、ステッカー、それから作品集なんかがありましたね。

作品とちがいグッズは数百円〜数千円程度なので、手軽に買うことができます。

 

ステッカーはちょっぴりHな定番のものから、ここに写真を載せるのはマズいんじゃないか、と思うほど攻めているものもありました(載せるのはやめておきます)。

 

白根ゆたんぽさんの魅力がPACK!された、素敵な個展でした。

イラストの女性が"無表情"なのがいいんですよね……

 

ステッカーを購入

f:id:MORIKO:20191001092100p:plain

せっかく訪れたので、記念にステッカーを1枚買うことに(載せても大丈夫なやつ)

 

ステッカーの下にある「TWINKLE!」という文字は香港で行われていた個展のタイトルです。つまり、『PACK!』を見に行って『TWINKLE!』のステッカーを買うという暴挙ですね。

まるで『名探偵コナン』の映画を観に行って『クレヨンしんちゃん』のパンフレットを買う、みたいな。

 

ステッカーは400円でした。ちなみにアクリルフレームは1,300円でした。

定価5万円の財布に2,000円しか入ってない、そんな気分です。

なにはともあれ、部屋がちょっとだけオシャレになったので満足です。 

 

まとめ

ポップでHな白根ゆたんぽ氏のイラストは、女性のファンも多いと聞きます。

 

そこで妻に個展の写真を見せてみたところ「いいじゃん!買いな!」といわれました。

 

f:id:MORIKO:20191001085238p:plain

買いたかったんだけどね……と思いました。

誰だ買ったヤツは、センスいいなチクショウ。

 

ナカバヤシ アクリルマグネットフレーム ましかく89判 85436
 

次の個展に期待です。ひとまず香港は遠いので、国内だと嬉しいのですが。

以上、白根ゆたんぽの個展『PACK!』に行った感想でした。