国産車や外車の解説から、交通事故のリスク、自動車保険まで

【4人乗り】フィアット500の後部座席は実用的か?

フィアット500チンクエチェントは4人乗りの普通車です。 一般的なコンパクトカー、たとえば、 日産 ノート ホンダ フィット トヨタ ヤリス、アクア スズキ スイフト マツダ MAZDA2 これらは5人乗りですが、フィアット500の後部座席には2人しか座れません。 …

フィアット500を買って後悔する5つのリスク。欠点は維持費と乗り心地

フィアット500チンクエチェントの長所は、ルックスがキュートで個性的であること、それだけです。 見た目に惹かれて国産車のような感覚で購入してしまうと、維持費や振動や変速ショックやらを目の当たりにして「こんなハズでは……」と後悔するかもしれません…

屋根付きの駐車場に車を止める4つのメリット

カーポート、車庫、ガレージなど……屋根がある駐車場にクルマを止めておくと、どんな良いことがあるのでしょう。 たとえば、落っこちてくる鳥のフンから愛車のボディを守れます。 フンが落ちるデメリットは、 クルマが汚れること 拭き取る手間がかかること だ…

【76万円高】アルファードは「ハイブリッド」を買うべき?

トヨタの高級ミニバン・アルファード(3代目・2015年〜)には、ガソリンモデルとハイブリッドモデルが用意されています。 車両価格が安いのはガソリン車ですが、燃費が良い(つまりガソリン代が安い)のはハイブリッドです。 それから、アルファードのエンジンはガ…

「車のエンジンがかからない夢」の意味2選

心理学者で精神科医のフロイトは、「夢は願望の充足である」と述べています。 べつの言い方をするなら、無意識に隠されている願望が夢にあらわれる、とも表現できます。 では、出かけようとしているのに自動車のエンジンがかからず焦る夢には、いったいどん…

【8888他】アルファードで「ゾロ目ナンバー」を選ぶ代償とは?

アルファードのナンバーを「8888」や「666」などゾロ目に揃えたオーナーは、自身の満足感と引き換えに、いくつかのモノを失います。 たとえば、常識です。 もちろん常識を失うといっても、ゾロ目のアルファードに乗った途端にやたら信号を無視したくなる、な…

【7万円高】スイフトスポーツで「AT」を選ぶのはダサいのか問題

もしスイフトスポーツが駐車場で5回も6回も切り返していたら、ダサいといえます。 まるで「お洒落で高いジャージを着ているクセに運動音痴」みたいなもので、見掛け倒し(見た目に実力が伴っていない)からです。 スイフトスポーツに乗ってるのに運転ヘタなん…

フリードの維持費が安い2つの理由【自動車税とガソリン代】

ホンダフリードの維持費は高くありません。 「維持費がもっとも安い軽自動車」にちょっとプラスしたくらいの低額で済みます。 どうしてかというと、フリードは燃費が良く、エンジンの排気量が小さいからです。 つまり、 ガソリン代 自動車税(年に1回) この2…

安い車に乗るお金持ちの心理3選【軽自動車や中古車】

お金持ちが全員メルセデス・ベンツやBMW、ポルシェ、レクサスなどの高級車に乗っているわけではありません。 たとえば、世界的な家具チェーンIKEAの創業者である故イングヴァル・カンプラード氏は、莫大な資産を築いても倹約を徹底し、中古のボルボに乗りつづ…

独身が3列シートのアルファードを買うのはお金のムダなのか?

アルファードはミニバンです。 ミニバンはいわゆる「ファミリーカー」なので、独身者は、アルファード本来のターゲットではありません。 がしかし、独身がアルファードに乗ってもなんら問題はないといえます。 「必要ない」という点でいえば、 一般道しか走…

【全幅1,850mm】アルファードの「運転しやすさ」はどんな感じ?

トヨタのアルファードは、乗用車のなかで最大クラスのボディサイズを誇っています。 したがって軽自動車のように、"初心者から高齢者まで誰でもラクラク運転ができる"わけではありません。 車体が大きいアルファードに乗っていたら、狭い路地のすれ違いには…

HONDA「フリード」を買って後悔する3つのリスク

ホンダフリード(2代目・2016年9月デビュー)は、扱いやすい5ナンバーサイズのコンパクトミニバンとして人気を博しています。 しばしば比較されがちなトヨタのシエンタ、スズキのソリオを、フリードは月々の登録台数で上回っています。 つまり、シエンタよりも…

結局マツダ車はガソリンとディーゼルどっちがおすすめ?【ディーゼル推奨】

マツダが製造・販売する自動車のほとんどは、 ガソリンエンジン ディーゼルエンジン この2種類からユーザーが好きなほうを選べるようになっています。 とはいえ、ガソリンとディーゼルそれぞれの特徴や違いを知っておかなければ、悩んだところで答えは出ませ…

【違いは?】フィットモデューロXの評価が低い理由

2021年6月、ホンダのフィットに新たなグレード「モデューロX」が追加されました。 ガソリン車の仕様はなく、モデューロXはハイブリッドのみの販売となっています。 フィット全グレードのなかでもっとも車両価格が高いモデューロXは、ほかのモデルと具体的に…

【49馬力】ワゴンRスマイルで高速道路を走るのはツラいかも

2021年9月にデビューしたスズキ・ワゴンRスマイルは、「高速道路」の走行にも適しているのでしょうか。 答えはノーです。 ワゴンRスマイルで高速道路を走るのはキツいかもしれません。 どうしてかというと、エンジン最高出力が49馬力しかなく、非力だからです…

2台の違いは何?ワゴンRスマイルとスペーシアの特徴

スペーシアと2021年9月に登場したワゴンRスマイルは似ています。 どちらも販売メーカーはスズキで、どちらも軽自動車で、どちらもスライドドアを備えています。 見た目が違うだけで中身はほとんどおなじように感じられますが、実際のところ、ワゴンRスマイル…

【なぜ】アルファードを見て怖いと感じる3つの理由

対向車線にパトカーが現れたときとおなじで、街中でアルファードとすれ違うとドキッとするのではないでしょうか。 すれ違うだけでも怖いアルファードが自分の後ろに来たらもう、恐ろしくてたまりません。 「早くどこかへ曲がってくれ」とバックミラー越しに…

【定員5名】新型フィットの後部座席は広いのか?リクライニングは可能?

2020年2月に登場した新型フィット(4代目)は、5人乗りのコンパクトカーです。 他社のコンパクトカーにくらべて、フィットの後部座席は広いといえます。 というのも、「どの席に座っても広々とした室内空間」とホンダが謳っている通り、フィットは車内の広さを…

ライズ/ロッキーの「eスマートハイブリッド」とは?【特徴やメリット】

2021年11月、トヨタ・ライズおよびダイハツ・ロッキーに新しくハイブリッドモデルが追加されました。 ただしこのハイブリッドは、アクアやプリウスといった一般的なハイブリッドシステムとは異なります。 ライズ/ロッキーのそれは「シリーズ方式」といい、100%…

【坂道発進がラク】新型GR86/BRZのMTにはヒルスタートアシスト搭載

マニュアル車を運転していて気を遣うのが「坂道発進」です。 MTの操作に慣れていないと、発進する際、誤ってエンストしかねません。 慎重を期してその都度サイドブレーキを引くのは面倒ですが、かといって、大きく後退して後続車にぶつかったら洒落になりま…

【ハイオク指定】スイフトスポーツの燃費は16.6km/L

2017年9月に登場したスズキ・スイフトスポーツ(4代目)は、カタログ値16.6km/lと低燃費なホットハッチです。 がしかし、燃料はハイオク指定です。 軽油 レギュラー ハイオク このように3種類あるガソリンのうち、スイフトスポーツはもっとも単価が高いハイオク…

新型GR86/BRZはナビ・オーディオレス仕様。追加費用はいくらかかる?

2021年に登場した新型トヨタGR86および新型スバルBRZは、どちらも先代とおなじく「ナビ・オーディオレス」が標準仕様となっています。 これは全グレード共通です。 つまり、どのグレードのGR86/BRZを選んでも車両価格に「カーナビとオーディオの費用」は含ま…

【5人乗り】新型ハリアーの後部座席は快適?【リクライニング不可】

2020年6月に登場したトヨタ新型ハリアー(4代目)のボディは、流麗なクーペフォルムです。 外観こそ美しいものの、たとえば、ルーフが下がっているぶん後部座席の頭上は狭い、といった"しわ寄せ"は生じていないのでしょうか? あるいは3〜5人でハリアーに乗っ…

新型ハリアーのボディサイズがわかる【他のSUVと比較】

現行型のトヨタハリアー(4代目)は、2020年6月にデビューしました。 ボディはSUVの中でも大きめで、共通のプラットフォームを使うRAV4とほぼおなじサイズです。 トヨタ製のSUVを大きい方から順に並べると、 ランドクルーザー ハリアー/RAV4 カローラクロス CH…

レクサスUXが「ダサい貧乏臭い」と評価されるワケ

レクサスUXにたいする意見の中には、 ダサい 貧乏くさい 買う人の心理がわからない こうしたネガティブなものも存在しています。 もう少し言葉を付け足すと、「高級車レクサスの廉価なモデルに乗るなんて……」といったところです。 ちょうど、タワーマンショ…

新型GR86/BRZで「AT」を選ぶと後悔する?【3つの壁を考えよう】

2021年に登場した新型GR86/BRZは、 6速マニュアル 6速オートマ 2種類のトランスミッションから好きなほうが選べるようになっています。 スポーツカーゆえにMTが人気ですが、なかにはATの購入を考えている人もいるでしょう。 数は多くないものの、実際にATのG…

【5人乗り】ヤリスクロスの後部座席は狭い?大人が後ろに座っても平気か

ヤリスクロスは2020年8月にトヨタが発売したコンパクトSUVです。 ライズ以上、カローラクロス未満のボディサイズを有しています。 そんなヤリスクロスの後部座席は、どれくらい実用的なのでしょう。 広さはどうか リクライニング可能か ロングドライブにも使…

ヤリスクロスとカローラクロスの違い。知っておきたい3つのポイント

ヤリスクロスは2020年8月に、カローラクロスは2021年9月に発売されたSUVです。 どちらもトヨタが製造・販売しています。 詳しくは後述しますが、この2車種のイチバンの違いは「ボディサイズの大きさ」だといえます。 服のサイズでたとえるなら、ヤリスクロス…

違いは歴然。プジョー208のおすすめグレードが「GT」である理由

2020年7月に日本導入された新型プジョー208(2代目)を検討しているなら、グレードは最上級の「GT」で決まりです。 というのも、他2つのグレードと大きく差別化されていて、GTのエクステリアだけ格段にお洒落だからです。 たとえば、「ライオンの爪痕」をモチ…

新型GR86/BRZの後部座席は使える?大人でも座れるのか

先代に引き続き、新型GR86/BRZにも後席が備わっており、2+2の4人乗りとなっています。 トヨタスープラ MAZDAロードスター 日産フェアレディZ アルピーヌA110 ポルシェケイマン といった「後部座席がない2シーターのスポーツカー」とくらべて、GR86/BRZは実用…