お金

【なぜ】映画館の飲み物やポップコーンが高い理由はただ1つ

映画館の売店で売っているポップコーンやドリンクは、割高です。 「もっと安ければ買うのに……」 と思っている人もいることでしょう。 たとえば映画館において、ポップコーンは400〜500円、飲み物は300〜400円ほどで販売されていますが、スーパーだったらそれ…

宝くじを「占い」に頼るのは無駄。無料の占いサイトにも注意が必要なワケ

仕事や恋愛の悩みを占いに頼るならともかく、宝くじまで「占い」に左右されるのはナンセンスです。 というのも、 買う 買わない 宝くじにはこの2つの選択肢しかないからです。 高額当選したいなら、占いに関係なく宝くじを買うしかありません。 なぜかという…

スーパーで値下げ品を買う「恥ずかしさ」の克服法

20%オフや半額など、スーパーで値下げされた商品を買うことに抵抗を覚えていませんか? たとえばほかの客から、 ケチだと思われそう 貧乏人に見られそう 内心で笑われていそう セコいとバカにされそう という具合です。 「値下げ品をカゴに入れたら損をする(…

貯金していないことを後悔する3つの瞬間【まとまったお金が必要になるとき】

「何かあったときのために貯金するべきだ」 こんな意見をしばしば耳にしますが、"何かあったとき"とは、具体的にどんな状況を指すのでしょう。 どんなシチュエーションで私たちは「あぁ……貯金しておくんだった」と後悔する可能性があるのでしょうか。 たとえ…

【なぜ】デート代を「奢りたがる彼氏」の心理4選

デートをしたときの食事代や映画代、交通費など、すべて彼氏が負担してくれていませんか? もちろんデート代を奢ってもらえるのは私たちにとって嬉しいことですが、彼氏に"無理"だけはしないでほしいものです。 なぜなら、無理をしているといずれ金銭的ある…

安い車に乗るお金持ちの心理3選【軽自動車や中古車】

お金持ちが全員メルセデス・ベンツやBMW、ポルシェ、レクサスなどの高級車に乗っているわけではありません。 たとえば、世界的な家具チェーンIKEAの創業者である故イングヴァル・カンプラード氏は、莫大な資産を築いても倹約を徹底し、中古のボルボに乗りつづ…

月収100万円超えも。グラビアアイドルの稼ぎ方3選

グラビアアイドルは主にどんな仕事をしてお金を稼いでいるのでしょう。 パッと思いつくのは、雑誌の表紙や巻頭グラビアの出演料かもしれません。 書店やコンビニで目にする機会が多い「目立つ華やかな活動」だからです。 がしかし、マンガ雑誌等のグラビア出…

【どんな意味?】夢で宝くじに当たったら。5億円の高額当選が現実になるのか

やった、宝くじに当たった……ハッと目が覚めて「高額当選は夢だった」と知ったとき、ショックを受けたのではないでしょうか。 いくら夢で5億円を手にしても、実際には10円のプラスにもならないからです。 むしろ、一度渡された大金を没収されたような、損した…

クレジットカードを落とした/置き忘れたらどうなる?

もしクレジットカードを出先で落としたり、カードリーダーに挿したまま忘れてきたりした場合、どうなるのでしょう。 まずは当然、クレジットカード会社へ連絡し、決済機能をストップしてもらいます。 拾った誰かの不正利用を防ぐためです。 問題はこの後です…

20代で貯金1,000万円を目指す3つのデメリット

20代のうちに1,000万円貯めることは可能です。 たとえば、20歳から29歳まで10年間、毎年100万円のペースで貯金をつづけていけば、30歳を前にして1,000万円が貯まります。 とくに、生活費が抑えられる「実家暮らし」だったり、まわりの20代より多く稼いでいる…

家計簿は「意味ない習慣」第2位。もっと賢くもっとラクにお金を管理しよう

お金の増減を把握したいからといって、わざわざ家計簿をつける必要はありません。 たとえるなら、痩せようと思ったとき、食事制限だけにこだわる必要がないのとおなじです。 ダイエットの方法は他にいくらでもあります。 たとえば、食事の前に「水溶性食物繊…

また減った……お金を使うのが「怖い」と感じる原因と対処法

ホラー映画やバンジージャンプが怖いのは誰でもおなじです。 貞子やペニーワイズがいきなりブワッと画面に出てきても余裕しゃくしゃくだ、なんて人はいません。 世の中には、もっと何でもないようなこと、 たとえば「お金を使うこと」に恐怖やストレスを感じ…

お金を使うと「罪悪感」を覚えるのはなぜ。出費は罪なのか

なにか出費があるたびに、"悪いことをした"と感じていませんか? たとえば、 預金残高が減って落ち込む レシートを見て買い物を後悔する といった具合です。 とはいえ、現代社会でお金を使わずに生きていくことはできません。 食事、入浴、スマホの充電、Wi-…

安い普通車といえば日産マーチ【低価格の秘密とおすすめの買い方】

軽自動車じゃなくて普通車が良い、だけど出費はとことん抑えたい、そんなニーズに合致しているのが、日産のコンパクトカー・マーチです。 マーチのもっとも一番安いグレードなら、新車で税込120万円台から購入できます。 スズキ スイフト:137万円〜 トヨタ …

クレジットカードの使い過ぎを防ぐ方法2選

クレジットカードの使い過ぎは、借金や自己破産につながりかねません。 なぜなら、たとえ全財産が10万円しかないとしても、クレジットカードで決済すれば12万円、15万円の買い物ができてしまうからです。 つまり、身の丈に合わないショッピングが可能だ、と…

他人に興味がない性格のデメリット。月収90万円が遠のくこと

もし他人に興味がないとしても、それを「他人」にむかって公言するべきではありません。 なぜかというと、「どいつもこいつもツマラナイ連中ばかりだ」と周囲を見下しているも同然で、感じが悪いからです。 では、他人に興味がないことを黙ってさえいれば、…

物欲は消せる。欲しいものを我慢する方法3選

欲しいものを次から次へと買っていたら、お金がいくらあっても足りません。 たとえ年収が3,000万円だとしても、 GUCCIのサンダル:5万円 ルイ・ヴィトンの腕時計:95万円 高級ワイン:200万円 ポルシェ911:2,000万円 レクサスのヨット(LY650):4.5億円 純金…

FXの失敗で借金300万円? 負けて借金を背負うリスクはあるのか

FX(外国為替証拠金取引)には、借金のリスクがあります。 FXで失敗したところで口座に入れておいた元金を失うだけ、ではありません。 たとえば、10万円を持ってパチンコ店へ行ったとします。 どんなに負けても、10万円以上のお金を失うことはありません。 と…

【なぜ1個300円】ハーゲンダッツの値段が高い理由

ハーゲンダッツは高級なアイスです。 では、どうして他のアイスにくらべて値段が高いのでしょう。 それは、ハーゲンダッツが、アイスのなかでも健康的な部類だからです。 もし少しでも体にとって害のないアイスが食べたいなら、他の商品ではなく、ハーゲンダ…

さらばフーゾク。性風俗を我慢できる6minリスク講座

風俗通いをやめたいからといって、イスに体を縛りつける必要はありません。 考え方をほんの少し変えるだけで、風俗を我慢したり、行きたい気持ちをかき消したりできます。 大切なのは、風俗利用のリスクを理解して、「性的サービスに抵抗を覚える自分」へと…

「宝くじの当選番号を事前に教える」が120%詐欺だといえる理由

ロト、ナンバーズ、ジャンボ宝くじ、どんな種類のクジであっても、事前に当選番号を知ることはできない仕組みになっています。 たとえ関係者や、統計学のスペシャリストであっても、です。 なぜかというと、宝くじの抽選は、結果が完全にランダムとなる方法…

【ケチ】お金に「せこい」彼氏との結婚はアリ?

良くいえば倹約家、悪くいえばセコい彼氏は、結婚相手に適しているのでしょうか? 結婚しても良いかどうかを見極めるポイントは、彼が「どこにお金を使っているか」です。 たとえば、車内が寒いのに「燃費が落ちるから」といってカーエアコンを使わせてくれ…

稼ごう。メルカリで本を「10円でも高く売る」ためのコツ3選

フリマアプリ・メルカリで本を買うユーザーは、「なるべく状態が良い商品をなるべく安く手に入れたい」と考えています。 つまり、おトクな買い物がしたい、ということです。 本を選ぶときに消費者が注目しているのは、 値段 書籍の状態 この2点です。 ただし…

【YouTube】動画の再生回数が伸びない。辞めるべきかどうかの判断基準

YouTubeに動画を投稿しているものの、思うように再生されず悩んでいませんか? もし、動画投稿者(動画クリエイター)としての活動を続けるか辞めるかで迷っているとしたら、答えはシンプルです。 やっていて楽しいかどうか、この一点で判断してみてください。…

自炊のメリット4選。自分で料理を作るとトクするわけ

自炊とは、自分で自分の食事を作ることをいいます。 たとえば、 外食 お惣菜 テイクアウトの弁当 これらはすべて「調理」を他人に任せているので、自炊ではありません。 自炊というと、メリットとして「食費の節約」ばかりがフォーカスされがちですが、節約…

宝くじに当たる方法3選。目指せ億万長者!

ロト、ナンバーズ、ジャンボ系、こうした宝くじに当選するための方法や秘訣はあるのでしょうか。 間違いなくいえるのは、買わなければ当たらない、ということです。 世の中の高額当選者は、みんな宝くじを買った人たちです。 「宝くじなんて買ってないのに、…

【無駄】家計簿は時間ドロボーだ。1つの工夫でお金の管理がラクになる

出費を減らすために家計簿をつけはじめると、お金にくわえて時間まで失いかねません。 なぜなら、それなりの時間をかけて家計簿をつけても、飛び抜けたメリットが得られないからです。 自分がどんなモノやコトにお金を浪費しているのかは、わざわざ記録をと…

180度グルッと。お金の無駄遣いをなくす逆転の発想

お金の無駄遣いをなくすのは簡単です。 買い物をガマンする必要はありません。 ストレスが溜まってむしろ健康に悪いので、ムリをしてまで欲求を押さえつけるのはやめておきましょう。 代わりに、後悔さえ避ければじゅうぶんです。 というのも、無駄遣いの正…

田舎で「車なし」の生活を送るために必要なもの。なんだかんだで中古車を買うのがベター

私たちが生きる上で水や酸素は欠かせませんが、車は、必須ではありません。 たとえ田舎で暮らしていても、です。 もし車を持たずに田舎で生活するなら、 体力 精神力 時間 これら3つの要素が必要です。 あるいは体力や時間がないとしても、有り余る経済力さ…

20代に貯金は必要ない? 1000万円貯めるのはナンセンス

20代のうちからコツコツと貯金を始めるべきなのでしょうか。 答えは、ダイエットとおなじです。 すなわち、すべきかどうかは人によって異なる、ということです。 たとえば、ガリガリに痩せ細った人間がダイエットに励む必要はありません。 同様に、これとい…