トヨタ

カローラクロスはつまらない車なのか?【運転感覚やキャラクター】

カローラクロスはつまらない車で、カローラクロスの購入者はつまらないヤツなのでしょうか。 感じ方は人それぞれです。 なかにはカローラクロスに退屈さを覚える人もいるでしょうが、そもそも「刺激」を求めて買う車ではありません。 クルマに刺激を求めるな…

【5人乗り】カローラクロスの後部座席は狭い?後ろの席でも快適なのか

トヨタ・カローラクロスは、5人乗りミドルサイズのSUVです。 マツダCX-30やスバルXVといったおなじクラスのSUVにくらべて、カローラクロスの後部座席は「広い」といえます。 後席に人を乗せる機会が多いとしても、カローラクロスなら問題ないでしょう。 後ろ…

新型GR86/BRZは速いのか遅いのか。馬力やトルクをチェック

2021年にフルモデルチェンジして2代目となった新型GR86/BRZは、先代に引きつづきトヨタとスバルが共同開発したFRスポーツカーです。 内外装のデザインや足回りのセッティングにわずかな差異があるいっぽう、 エンジン性能 ボディ剛性 ボディサイズ 車両重量 …

新型GR86/BRZの燃費と維持費ってどれくらい?

2021年に発売された新型トヨタGR86/スバルBRZは、維持するのにどれくらいの費用がかかるのでしょうか。 まずハッキリしているのは、一般的なコンパクトカーよりもコストが高い、ということです。 たとえば新型GR86/BRZの使用燃料は、レギュラーガソリンでは…

【5人乗り】ヤリスの後部座席は狭い?後ろの席でも快適に移動できるか?

トヨタヤリスは2020年2月に発売されたBセグメントのコンパクトカーです。 乗車定員は5名ですが、果たしてヤリスの後部座席は大人が余裕を持って座れるほど広々としているのでしょうか。 たとえばライバルであるホンダのフィットや日産のノートと比較したとき…

【76万円高】アルファードは「ハイブリッド」を買うべき?

トヨタの高級ミニバン・アルファード(3代目・2015年〜)には、ガソリンモデルとハイブリッドモデルが用意されています。 車両価格が安いのはガソリン車ですが、燃費が良い(つまりガソリン代が安い)のはハイブリッドです。 それから、アルファードのエンジンはガ…

【8888他】アルファードで「ゾロ目ナンバー」を選ぶ代償とは?

アルファードのナンバーを「8888」や「666」などゾロ目に揃えたオーナーは、自身の満足感と引き換えに、いくつかのモノを失います。 たとえば、常識です。 もちろん常識を失うといっても、ゾロ目のアルファードに乗った途端にやたら信号を無視したくなる、な…

独身が3列シートのアルファードを買うのはお金のムダなのか?

アルファードはミニバンです。 ミニバンはいわゆる「ファミリーカー」なので、独身者は、アルファード本来のターゲットではありません。 がしかし、独身がアルファードに乗ってもなんら問題はないといえます。 「必要ない」という点でいえば、 一般道しか走…

【全幅1,850mm】アルファードの「運転しやすさ」はどんな感じ?

トヨタのアルファードは、乗用車のなかで最大クラスのボディサイズを誇っています。 したがって軽自動車のように、"初心者から高齢者まで誰でもラクラク運転ができる"わけではありません。 車体が大きいアルファードに乗っていたら、狭い路地のすれ違いには…

【なぜ】アルファードを見て怖いと感じる3つの理由

対向車線にパトカーが現れたときとおなじで、街中でアルファードとすれ違うとドキッとするのではないでしょうか。 すれ違うだけでも怖いアルファードが自分の後ろに来たらもう、恐ろしくてたまりません。 「早くどこかへ曲がってくれ」とバックミラー越しに…

ライズ/ロッキーの「eスマートハイブリッド」とは?【特徴やメリット】

2021年11月、トヨタ・ライズおよびダイハツ・ロッキーに新しくハイブリッドモデルが追加されました。 ただしこのハイブリッドは、アクアやプリウスといった一般的なハイブリッドシステムとは異なります。 ライズ/ロッキーのそれは「シリーズ方式」といい、100%…

【坂道発進がラク】新型GR86/BRZのMTにはヒルスタートアシスト搭載

マニュアル車を運転していて気を遣うのが「坂道発進」です。 MTの操作に慣れていないと、発進する際、誤ってエンストしかねません。 慎重を期してその都度サイドブレーキを引くのは面倒ですが、かといって、大きく後退して後続車にぶつかったら洒落になりま…

新型GR86/BRZはナビ・オーディオレス仕様。追加費用はいくらかかる?

2021年に登場した新型トヨタGR86および新型スバルBRZは、どちらも先代とおなじく「ナビ・オーディオレス」が標準仕様となっています。 これは全グレード共通です。 つまり、どのグレードのGR86/BRZを選んでも車両価格に「カーナビとオーディオの費用」は含ま…

【5人乗り】新型ハリアーの後部座席は快適?【リクライニング不可】

2020年6月に登場したトヨタ新型ハリアー(4代目)のボディは、流麗なクーペフォルムです。 外観こそ美しいものの、たとえば、ルーフが下がっているぶん後部座席の頭上は狭い、といった"しわ寄せ"は生じていないのでしょうか? あるいは3〜5人でハリアーに乗っ…

新型ハリアーのボディサイズがわかる【他のSUVと比較】

現行型のトヨタハリアー(4代目)は、2020年6月にデビューしました。 ボディはSUVの中でも大きめで、共通のプラットフォームを使うRAV4とほぼおなじサイズです。 トヨタ製のSUVを大きい方から順に並べると、 ランドクルーザー ハリアー/RAV4 カローラクロス CH…

新型GR86/BRZで「AT」を選ぶと後悔する?【3つの壁を考えよう】

2021年に登場した新型GR86/BRZは、 6速マニュアル 6速オートマ 2種類のトランスミッションから好きなほうが選べるようになっています。 スポーツカーゆえにMTが人気ですが、なかにはATの購入を考えている人もいるでしょう。 数は多くないものの、実際にATのG…

【5人乗り】ヤリスクロスの後部座席は狭い?大人が後ろに座っても平気か

ヤリスクロスは2020年8月にトヨタが発売したコンパクトSUVです。 ライズ以上、カローラクロス未満のボディサイズを有しています。 そんなヤリスクロスの後部座席は、どれくらい実用的なのでしょう。 広さはどうか リクライニング可能か ロングドライブにも使…

ヤリスクロスとカローラクロスの違い。知っておきたい3つのポイント

ヤリスクロスは2020年8月に、カローラクロスは2021年9月に発売されたSUVです。 どちらもトヨタが製造・販売しています。 詳しくは後述しますが、この2車種のイチバンの違いは「ボディサイズの大きさ」だといえます。 服のサイズでたとえるなら、ヤリスクロス…

新型GR86/BRZの後部座席は使える?大人でも座れるのか

先代に引き続き、新型GR86/BRZにも後席が備わっており、2+2の4人乗りとなっています。 トヨタスープラ MAZDAロードスター 日産フェアレディZ アルピーヌA110 ポルシェケイマン といった「後部座席がない2シーターのスポーツカー」とくらべて、GR86/BRZは実用…

カローラクロスの「ボディサイズ」が4分半でわかる

2021年9月に登場したカローラクロスは、ヤリスクロスやライズよりも大きくて、RAV4やハリアーよりも小さなSUVです。 トヨタが販売するSUVのちょうど中間サイズ、TシャツならS、M、LのうちMサイズに該当するとお考えください。 XS:ライズ S:ヤリスクロス、C…

トヨタRAV4が「運転しにくい」という噂は本当なのか

トヨタのRAV4(2019年4月〜)は運転しにくい、そんな話を聞いたことはありませんか? 「運転しにくい」といっても、 視界が悪い 直進安定性に欠けている パワーがあり過ぎて怖い 運転席のシートが動かない ドライビングポジションが微妙 ステアリング操作の反…

【大きい?】トヨタRAV4のボディサイズ比較。5車種のSUVと比べよう

トヨタRAV4(2019年4月〜)のボディは大きく見えますが、実際のところはどうなのでしょう。 大きなボディは迫力があって魅力的ですが、狭い道路や駐車場では取りまわしに気を遣います。 ゆえに、車体が大き過ぎるのも考えものです。 たとえば、スバルのフォレ…

高級ミニバン「アルファード」を買って後悔する4つのリスク

もしアルファードのオーナーになったことを後悔するとしたら、「アルファードのどこが原因」となるのでしょうか。 車両価格 維持費 ボディサイズ など、アルファードには、高級ミニバンゆえの懸念事項がいくつかあります。 納車されてから「こんなはずでは………

あのGRヤリスはどっち? 272馬力ある怪物と"廉価版GRヤリス"の見分け方

2020年9月に販売をスタートしたGRヤリスには、4つのグレードがあります。 RZ High-performane RZ RS RC このうちRCは「競技向け車両」なので、私たち一般ユーザーにとっては、RCを除いた残りの3つが現実的な選択肢だといえるでしょう。 車両価格は、400〜450…

【198万円〜】新型アクア「おすすめグレード」はどれか?

2021年7月にフルモデルチェンジを行い、トヨタのアクアは新型(2代目)へと移行しました。 新型アクアのパワートレーンは、ハイブリッドのみです。 グレードは4つ用意されていて、車両価格が安いほうから順に、 B X G Z このようになっています。 では4タイプ…

【5人乗り】新型アクアの「後部座席」は狭いのか/リクライニングは可能か?

2021年7月に発売されたトヨタ新型アクアは、5人乗りの普通車ですが、後部座席はさほど広くありません。 たとえば、家族5人でアクアに乗って近所の焼肉屋へ行くのは良いとしても、片道200kmの旅行へ出かけるのは考えものです。 もし後席のスペースに余裕を求…

【33.6km/L】新型アクアの燃費をライバル車と比較。凄さがよくわかる

2021年7月に登場したトヨタ新型アクア(2代目)は、家計にやさしい低燃費なクルマです。 牛乳パック1本ぶん1リットルのレギュラーガソリンを燃焼して、新型アクアなら、33.6km先まで進むことができます(WLTCモード数値)。 さすがは世界トップクラスのハイブリ…

トヨタ新型アクアの顔は深海魚みたいでダサいのか?

2021年7月にデビューした新型アクア(2代目)のフロントマスクに関して、一部ネットユーザーから「深海魚みたいでダサい」という声が上がっています。 これはよくある話で、たとえばポルシェ911がカエルみたいだとか、日産新型ノートがダンゴムシみたいだとか…

ヴォクシーのホイールに傷。補修する方法

シンクにつく水垢と同様、車のアルミホイールにつく傷は防げません。 たとえ縁石に気をつけて運転していても、身に覚えのない傷がホイールについていたりするものです。 だからこそ大切なのは、予防ではなく補修です。 愛車ヴォクシーのホイールについてしま…

【全8色】トヨタライズのボディカラーは何色を選ぶ?

トヨタのコンパクトSUVライズには、全8色のボディカラーが用意されています。 お洒落 カッコいい ダサい といった感性は人それぞれ異なるので、他人の意見を気にせず、自らが気に入ったカラーを選ぶのが一番です。 とはいえ、クルマの購入では動く額が大きい…