夫婦

1回でも風俗へ行ったら浮気か。アウト・セーフを判断するための情報

特定のパートナーがいるにも関わらず、お金を払い、風俗店で性的サービスを受けたとします。 この行為は「浮気」に該当するのでしょうか。 それとも、「お金だけでつながっている割り切った関係」でそこに恋愛感情はないので、風俗を利用しても浮気にはなら…

自分が「浮気調査されているか知る方法」は3つ存在する

浮気調査とは、依頼を受けたプロの探偵が、 尾行 追跡 写真や動画の撮影 などを行い、ターゲットの行動をこっそり調べることをいいます。 自分がこの「ターゲット」になっているかどうかを知ろうとして、あたりをキョロキョロ見回しても意味がありません。 …

どこからが浮気か。NGの基準を知れば2人は円満

浮気には、これといった基準が存在しません。 たとえば、 キスしたら浮気 異性と連絡をとっただけで浮気 など、どこからを"浮気"とするかは、人によって異なります。 ちょうど、「お金持ち」の基準が曖昧なのとおなじで、浮気かどうかの判断基準も、ぼんやり…

お小遣い制で「夫の浮気や不倫」を防ぐ方法

たとえばダイエット中でも、お菓子が家にあると、つい手を伸ばしてしまいませんか? 旦那の不倫や浮気もおなじです。 本人がいけないことだと理解していても、いざ目の前に誘惑(魅力的な女性)が現れると、つい浮気に走ってしまうことがあります。 ゆえに大切…

風呂場にまでスマホを持ち込む彼氏や旦那は浮気しているのか?

スマホを持って入浴するパートナーを見て「怪しい」と感じていませんか? 男性が浴室にまでスマホを持ち込む理由は、2つしか存在しません。 浮気しているから 暇つぶしになるから もし浮気をしているなら、 浮気相手とのやりとり ホテルやレストラン探し ス…

結婚指輪をつけたままお風呂や温泉に入ってもOK?

結婚指輪を外さず、薬指につけたままお風呂や温泉に入っても、なんら問題ありません。 なぜなら、結婚指輪がお湯に濡れたところで、困ったことはなにも起こらないからです。 入浴する際、 腕時計 マスク イヤホン チョーカー サングラス などは体から外すの…

『"妻の地雷"を踏まない本』の要約と感想

タイトルにある「妻の地雷を踏まない」とは、妻の機嫌を損ねないこと、妻の怒りを買わないことを意味します。 「悪気は無いのに、なぜか自分の言動が奥さんの気分を害してしまう」 そんな悩みを抱えている男性がいたら、本書を読んでみてはいかがでしょう。 …

3月14日を結婚記念日にすれば夫婦の愛はずっと続く?

世の中には、結婚記念日として3月14日を選ぶ人がいます。 つまり、3月14日に入籍する、ということです。 というのも、3月14日は「円周率の日」であり、どこまでも続く円周率にかけて、入籍するには縁起が良い日だとされているからです。 3月14日はホワイトデ…

『まんがでわかる 妻のこと』の要約と感想

タイトルに「まんがでわかる」とある本はたいてい、分かりやすさを売りにしています。 ところが本書は、マンガでありながら分かりにくいという、奇跡的な本でした。 本書を読むくらいなら、妻と会話をしたほうがよほど「妻のこと」を知れるでしょう。 この記…

クリスマスを結婚記念日にしたら損。後悔するかも

結婚記念日とはたいてい、役所へ婚姻届を出した日をいいます。 婚姻届を提出するタイミングは当事者2人が決められますが、だからといっていつでも良いわけではありません。 たとえば、12月24日ないし25日のクリスマスに婚姻届を出し、結婚記念日とするのは考…

「後で話がある」と言う人の心理2選【なぜ?】

世の中には、「後で話があるから」とわざわざお知らせしてくる人がいます。 たいてい配偶者か会社の上司、学校の教師です。 「後で話がある」と告げられた側の人間はというと、不安になったり、精神的ストレスを感じたりと、ネガティブな感情を抱きます。 そ…

【やりたくない?】結婚式を挙げない2つのメリット

結婚式を挙げるか挙げないかは、夫婦の考え方しだいです。 挙式や披露宴はけっして義務ではありません。 車を買ったら車検に通さなければいけませんが、車検とちがって結婚式は強制ではなく、あくまで任意です。 式を挙げなくても、役所へ婚姻届さえ出してお…

【入籍】11月22日を結婚記念日にしないススメ。愛を確認しよう

「いい夫婦」と読めることから、11月22日に入籍するカップルは少なくありません。 つまり、11月22日を結婚記念日にする、ということです。 とはいえ、11月22日に結婚したからといって夫婦の離婚率が下がるわけではありませんし、パートナーの浮気を防げるわ…

『「うつ病の夫」に妻がすべきこと、してはいけないこと』の要約と感想

もし旦那さんがうつ病になったとき、家庭でどんな接し方をすべきかご存知ですか? あるいは、うつ病の兆候やサインを知っていますか? 夫がうつ病を患っている 最近なんだか夫の元気がない こうした立場の女性に本書はおすすめです。 この記事では、浅井逸郎…

夫婦が同じベッドに寝るのは良くない。別々のベッドにすべき理由

夫婦で1つのベッドに寝るのはおすすめしません。 たとえベッドサイズがダブルでも、クイーンでも、キングでも、です。 なぜなら、夫婦がおなじベッドで寝てしまうと睡眠の質が2人とも下がり、寝てもじゅうぶん休めない可能性があるからです。 夫婦それぞれが…

生涯で1回も「浮気をしない男性」は存在するのか?

芸能界、大学、職場など、世の中のあらゆるところに浮気や不倫行為は存在しています。 なかには、 「どんな男でもどうせ浮気する」 と考えている女性もいるほどです。 では、人生で一度も浮気や不倫をすることなく、いつまでも彼女や妻に一途な男性というの…

【堅実?】ケチな人は結婚相手に適しているのか?

ケチな人と結婚した場合、金銭的に困るリスクは少ないだろう、と私たちは考えます。 なぜなら、ケチな人はお金を浪費せず、ギャンブルや投資で借金をする可能性も低いからです。 ただし、ケチはケチでも、結婚に向いているケチと、結婚に向いていないケチの2…

【不満の伝え方】夫婦やカップルは「赤ちゃん言葉」を使おう

夫婦やカップルとして多くの時間をともに過ごしていると、相手の嫌なところや直してほしい習慣などが、お互いに見えてくるものです。 生まれも育ちも違う他人同士なので、価値観や生活様式にズレが生じるのは仕方ありません。 問題は、どうやって不満や改善…

既婚者が「彼女を募集」したら浮気なのか?

妻をもつ既婚の男性が、SNS等を使って「彼女募集中」などとアピールし、交際相手を求めていることがあります。 この男性の行為は浮気なのでしょうか。 彼女を募集する既婚者を見かけたら、私たちはどうすれば良いのでしょうか。 この記事では、 あなたが妻だ…

「薄味派と濃い味派」が食事で揉めないためのコツ

世の中には、薄い味付けを好む人もいれば、濃い味付けを好む人もいます。 ただ、カップルや夫婦、家族間で薄味派と濃い味派が統一されず、バラバラにわかれてしまうと厄介です。 なぜなら、「食の好み」が一致していないと、共同生活を送るハードルがグッと…

愛妻家と恐妻家の違いってなに?

愛妻家と恐妻家、両者はまったくの別物です。 端的にいえば、 愛妻家:妻を愛する夫 恐妻家:妻を恐れる夫 それぞれこのような夫を指します。 妻にたいして夫がどのような感情を抱いているかによって、愛妻家だったり、恐妻家だったり、夫の呼び方が変わるわ…

『不倫のリーガル・レッスン』の要約と感想

不倫のリスクについて弁護士が解説している本です。 「不倫のハウツー本」ではなく、不倫にともなう法的なリスクを読者に知ってもらうことが、本書の目的だといいます。 もしあなたが不倫を目論んでいるとしたら、実行する前に「法的リスク」を知っておいて…

結婚指輪をしている男性は「愛妻家」なのか?

結婚している男性は、 結婚指輪をしている 結婚指輪をしていない この2パターンに分類できます。 では、結婚指輪をしている男性が奥さんを愛する愛妻家なのかといえば、かならずしもそうとはいえません。 つまり、愛妻家ではなくても結婚指輪をつけている既…

『「復縁屋」の仕事帳 プロが教える別れたふたりを元に戻すスゴワザ』の要約と感想

世の中には、別れたカップルや夫婦を復縁させる「復縁屋」という職業があるそうです。 どんな人がサービスを利用するのか、関係が壊れたふたりをプロはどのように復縁させるのかなど、復縁屋の実情について書かれている本です。 この記事では、小澤康二著『…

夫婦やカップルの喧嘩を防ぐ「赤ちゃん言葉」のススメ

旦那や妻、彼氏や彼女との喧嘩が絶えず、悩んでいませんか? 喧嘩はたいてい些細な一言がきっかけで起こり、「ごめんね」の一言で収束します。 つまり喧嘩というのは、言葉で始まって言葉で終わる、ということです。 だとしたら、そもそも喧嘩が起こらないよ…

【不憫】オープンカー助手席の女性が99%うなだれている件

明るい表情でオープンカーの助手席に座る女性を、あなたは見たことがありますか? おそらく見たことはないでしょう。 なぜなら、オープンカーの助手席に座る女性は、まず間違いなくうなだれているからです。 つまり、助手席の女性はオープン走行を嫌がってい…

妻/旦那にお菓子や間食をやめさせる方法

間食ばかりしている奥さん/旦那さんに悩んでいませんか? この記事では、 間食をやめて欲しい理由を伝える 家にお菓子を置かない など、「妻/旦那にお菓子や間食をやめさせる方法」をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 妻/旦那にお菓子や間食をや…

【痩せて欲しい】妻/ 旦那にダイエットさせる賢い方法

奥さんや旦那さんが太っていることに悩んでいませんか? 交際当初のような体型に戻ってもらうためには、本人が「ダイエット意識」を持たなければなりません。 そこでこの記事では、 痩せて欲しい理由を伝える 具体的な行動を指示する など、「妻/ 旦那にダイ…

車のナンバーを「1122(いい夫婦)」にするのがダサい理由3選

自動車のナンバーを「1122(いい夫婦)」にしようとしていませんか? それ、やめておいたほうがいいかもしれません。 見る人によっては「ダサい」と感じるからです。 この記事では、 語呂合わせはダサい? 発信するようなメッセージではない? など、「車のナ…

男性に「腕枕されるのが苦手」な女性の心理3選

男性の腕枕で眠る女性を想像してください。 素敵なカップルあるいは夫婦の光景です。 がしかし、すべての女性が「男性に腕枕をして欲しい」と思っているわけではありません。 むしろ腕枕を嫌う女性も存在します。 そこでこの記事では、 なぜ腕枕で寝るのが嫌…