【やりたくない?】結婚式を挙げない2つのメリット

f:id:MORIKO:20201108210644p:plain

結婚式を挙げるか挙げないかは、夫婦の考え方しだいです。

挙式や披露宴はけっして義務ではありません。

 

車を買ったら車検に通さなければいけませんが、車検とちがって結婚式は強制ではなく、あくまで任意です。

 

式を挙げなくても、役所へ婚姻届さえ出しておけば、ふたりは夫婦になれます。

結婚式はただの儀式、セレモニーに過ぎません。

 

もしあなたが何らかの理由により「挙式をしたくない」と考えているなら、結婚式を挙げない選択をすれば良いのではないでしょうか。 

ジンギスカンを食べたくないと考えている人間が、ジンギスカンを食べなくて良いのとおなじです。

つまり、自由だ、ということです。 

 

この記事では、

  • 手間と時間を省ける
  • 数百万円のお金を節約できる

など、「結婚式を挙げない2つのメリット」をわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

結婚式を挙げない2つのメリット

f:id:MORIKO:20201108205850p:plain

入籍だけして、結婚式を挙げない選択はアリです。

事実、世の中には結婚式をいっさい行わない新婚夫婦も少なくありません

 

式を行うとなれば、尋常でない手間と労力、それからお金がかかります。

面倒な結婚式を避けるのは、むしろ賢い判断だといえるでしょう。

 

結婚式を挙げないことで、

  1. 手間と時間を省ける
  2. お金を節約できる

これら2つのメリットを享受できます。

 

1. 手間と時間を省ける

f:id:MORIKO:20201108211324p:plain

結婚式(挙式と披露宴)をやらないだけで、膨大な手間と時間をカットできます。 

なぜなら結婚式は、決めなければならないことで溢れているからです。

 

  • 新婦のドレス
  • 新郎のタキシード
  • 洋風か和風か
  • 神前式が人前式か
  • どの式場にするか
  • 式場のどの会場を使うか
  • 誰を招待するか
  • どんな招待状を送るか
  • 挙式日はいつにするか
  • 引き出物は何にするか
  • 披露宴の演出はどうするか
  • 披露宴の料理はどうするか
  • ウェディングケーキはどうするか
  • 参加者の座席表はどうするか
  • テーブルクロスは何色にするか

など、何から何まで決めることだらけです。

 

そしてたいていの夫婦やカップルが打ち合わせの段階で揉めたり、喧嘩をしたりします

なぜなら、すべての意見が一致するとは限らないからです。

ふたりの考えが食い違い、揉めることは珍しくありません。

 

とにかく挙式の費用をケチろうとするパートナーに腹が立ったり、「なんでもいいよ」と思考を放棄するパートナーに腹が立ったりするなど、式の準備段階では、パートナーにやたら腹が立ちます。

 

ああでもないこうでもないと悩んでいるうちに、途方もない時間が過ぎ去っていきます。 

 

そんな結婚式を放棄すれば、膨大な労力と、膨大な時間を節約できます。

おまけに、パートナーと揉めて険悪なムードになることもありません。

 

なぜなら、結婚式をやらない決定においては、「やらない」というたったひとつの決断だけで済むからです。

 

招待状のデザインや、テーブルクロスの色をいちいち決める結婚式の煩わしさとは無縁です。

 

 

2. お金を節約できる

結婚式を挙げないことで、数十万〜数百万円の資産を節約できます。

なぜなら、結婚式には数百万円単位のコストがかかるからです。

 

f:id:MORIKO:20201108212237p:plain

どれだけ費用を抑えても、挙式には100万円近くかかります。

披露宴や演出を凝れば、式に500万円近くかかることもザラです。

 

もちろん参加者からご祝儀をもらえますが、それでも結婚式の赤字は免れません。

結婚式を挙げるのであれば、2人で50万円以上の費用負担は見込んでおくべきです。

 

ただ、それだけのお金をかける価値が結婚式にあるかといえば、疑問です。

 

もし結婚したことを知人や親戚に報告したいなら、口頭や電話、LINEを使えば伝えられます。

大金をかけてわざわざド派手なセレモニーを開催する必要はありません。

LINEで「結婚しました。式は挙げません」と送信すればOK、コストはタダです。

 

挙式せずに浮いたお金で、たとえば、新婚旅行をリッチにしてみてはどうでしょう。

超高級なホテルに泊まったり、高級外車をレンタルしてみたり、ふたりだけの思い出を充実させる作戦です。

特別な新婚旅行は、一生の思い出になることでしょう。

 

結婚式は半日で終わりますが、新婚旅行は1週間近くつづきます

100万円、200万円をどちらに投下するのが賢明か、答えは明らかです。

 

あるいは、結婚式を行わずに、奮発して高品質の家電を買うのもおすすめです。

お金をかけるべきは、半日で終わる式ではなく、10年使いつづける冷蔵庫や洗濯機です。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201108213132p:plain

結婚式を挙げないメリットをお伝えしてきました。

  1. 手間と時間を省ける
  2. お金を節約できる

時間といっても5分10分ではありませんし、節約といっても50円100円の世界ではありません。

 

膨大な手間と膨大な時間、膨大なお金をすべて節約できます。

ただし、あなたが結婚式をやらなければ、の話です。

 

結婚式を挙げるのではなく、ドレスとタキシードを着て、夫婦で記念写真を撮ってはどうでしょう

写真スタジオに依頼すれば、衣装代や写真代などすべて込みで、10万円程度で撮影してもらえます。

 

結婚式を挙げずして結婚した当時の思い出を残せるため、写真はおすすめです

  1. 結婚式を挙げる
  2. 結婚式を挙げない

写真撮影は、この中間に位置する折衷案です。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。 

 

以上、結婚式を挙げない2つのメリットでした。

結論。結婚式をあげなければ、膨大な手間と時間とお金を節約できる。いちいちテーブルクロスの色を選ばなくていいので、揉める心配もない。新婚旅行や家電、写真撮影にお金を使おう。

 

www.shortshortshort.jp

円満な夫婦生活を送るうえで、質の高い睡眠は欠かせません。

結婚式を挙げず節約できたお金で、ぜひベッドを2台買いましょう

2台のベッドが、おふたりに快適な睡眠と、良好なメンタルを与えてくれます。

 

www.shortshortshort.jp

夫婦について、当サイトにはこんな記事もあります。