結婚・入籍

【ケチ】お金に「せこい」彼氏との結婚はアリ?

良くいえば倹約家、悪くいえばセコい彼氏は、結婚相手に適しているのでしょうか? 結婚しても良いかどうかを見極めるポイントは、彼が「どこにお金を使っているか」です。 たとえば、車内が寒いのに「燃費が落ちるから」といってカーエアコンを使わせてくれ…

結婚指輪をつけたままお風呂や温泉に入ってもOK?

結婚指輪を外さず、薬指につけたままお風呂や温泉に入っても、なんら問題ありません。 なぜなら、結婚指輪がお湯に濡れたところで、困ったことはなにも起こらないからです。 入浴する際、 腕時計 マスク イヤホン チョーカー サングラス などは体から外すの…

同棲したカップルは別れる確率アップ?【2つの注意点】

「同棲を始めたカップルはすぐ別れる」 こんな噂話を見聞きしたことはありませんか? 「同棲したら別れる」というのは都市伝説のようなもので、実際のところは、それぞれのカップル次第です。 当然ながら、同棲したすべてのカップルがバッドエンドを迎えてい…

3月14日を結婚記念日にすれば夫婦の愛はずっと続く?

世の中には、結婚記念日として3月14日を選ぶ人がいます。 つまり、3月14日に入籍する、ということです。 というのも、3月14日は「円周率の日」であり、どこまでも続く円周率にかけて、入籍するには縁起が良い日だとされているからです。 3月14日はホワイトデ…

「仏滅」に告白やプロポーズをしても大丈夫?

六曜のひとつに「仏滅」があります。 仏滅は"何をしても悪い日"だとされています。 では、好きな人への告白や恋人へのプロポーズを予定している日が仏滅と重なった場合、告白やプロポーズは避けておいたほうが良いのでしょうか。 仏滅に告白/プロポーズする…

【ショック】元カノが結婚してたら未練は断ち切るしかない

元カノが結婚している事実を知ってガッカリしたなら、元カノにたいして未練がある証拠です。 結婚してしまった元カノにたいする未練は、断ち切るしかありません。 なぜなら、元カノはもう既婚者であり、ほかの男性と「永遠の愛」を誓い合っているからです。 …

結婚が「一生に一度」は間違い。結婚式はケチるべし

結婚はよく「一生に一度のこと」などといわれます。 とりわけ、挙式や披露宴の打ち合わせにおいて、ウェディング関係者がポンポンと使うフレーズです。 「費用をケチると後悔するかもよ。だって、一生に一度なんだから」ってなもんです。 こんなセールストー…

「一生に一度」って言葉が嫌い。それがあなたと私の共通点

世の中には、「一生に一度」という言葉を平気で使う人たちがいます。 まず間違いないのは、 絶対 一生に一度 これらの言葉を使う人間は信用できない、ということです。 なぜなら、この世に絶対などなく、ある出来事が一生に一度しかないのかどうかもわからな…

クリスマスを結婚記念日にしたら損。後悔するかも

結婚記念日とはたいてい、役所へ婚姻届を出した日をいいます。 婚姻届を提出するタイミングは当事者2人が決められますが、だからといっていつでも良いわけではありません。 たとえば、12月24日ないし25日のクリスマスに婚姻届を出し、結婚記念日とするのは考…

クリスマスのプロポーズに潜む2つの「欠点」とは

クリスマスにプロポーズしようと考える人は少なくありません。 なぜなら、クリスマスを「1年で1番ロマンチックな日」だと思い込んでいる人が多いからです。 クリスマスは一部のキリスト教徒が祝うイエス・キリストの降誕祭であって、ここにロマンチックさを見…

元カノを忘れられないまま結婚すべきではないのか

元カノを忘れられないまま他の女性と付き合い、結婚するケースは、実際にあります。 そして、元カノを忘れられないまま(つまり未練を残したまま)他の女性と結婚しても、なんら問題ありません。 パートナーにたいして罪悪感や後ろめたさを感じる必要はない、…

【憧れ】グラビアアイドルと結婚するには何をするべきか?

ほとんどの男性にとってグラビアアイドルは、写真集や映像作品で見るだけの、別世界の存在です。 ですが世の中には、グラビアアイドルと接点を持ち、交際し、結婚してしまう猛者がいるのも事実です。 端的にいって、羨ましい限りです。 では、私たちがグラビ…

『「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ!"最後の恋"を"最高の恋"にする魔法の「メス力」』の要約と感想

好きな男性の本命になり、交際し、結婚にいたるまでの、女性にむけたアドバイスが書かれていました。 「男はこういうものだ」という著者のステレオタイプ(固定観念)が満載で、男性を単純化しすぎています。 たとえば、「男は追う側であることが好き」といっ…

結婚式のご祝儀「1万円」はセコい?1万円でもOKなケース

友人の結婚式に参加する場合、ご祝儀の相場は3万円です。 もし友人として5万円のご祝儀を渡せば、あなたの株はグッと上がることでしょう。 気前が良いんだな 結婚を祝ってくれているんだ とあなたは友人から感心されます。 なぜなら、相場よりも高いご祝儀を…

結婚式をやる意味ってなに?挙式は無駄なのか

結婚式にはどんな意味があるのでしょうか。 結婚式は、卒業式や成人式のようなもので、ただの形式的な儀式に過ぎません。 つまり、結婚式にこれといった意味はない、ということです。 事実、「結婚式は挙げるべきものだ」という常識は崩れつつあり、式を行わ…

結婚式に行きたくないなら堂々と欠席しよう【不参加のすすめ】

人の結婚式に行きたくないなら、行く必要はありません。 あなたがフランスへ旅行したくないなら、わざわざ行かなくて良いのとおなじです。 それから「人の結婚式に参加したくない」という感情は、いたってまっとうです。 他人の幸せアピール会場に出向き、ご…

【やりたくない?】結婚式を挙げない2つのメリット

結婚式を挙げるか挙げないかは、夫婦の考え方しだいです。 挙式や披露宴はけっして義務ではありません。 車を買ったら車検に通さなければいけませんが、車検とちがって結婚式は強制ではなく、あくまで任意です。 式を挙げなくても、役所へ婚姻届さえ出してお…

【入籍】11月22日を結婚記念日にしないススメ。愛を確認しよう

「いい夫婦」と読めることから、11月22日に入籍するカップルは少なくありません。 つまり、11月22日を結婚記念日にする、ということです。 とはいえ、11月22日に結婚したからといって夫婦の離婚率が下がるわけではありませんし、パートナーの浮気を防げるわ…

【堅実?】ケチな人は結婚相手に適しているのか?

ケチな人と結婚した場合、金銭的に困るリスクは少ないだろう、と私たちは考えます。 なぜなら、ケチな人はお金を浪費せず、ギャンブルや投資で借金をする可能性も低いからです。 ただし、ケチはケチでも、結婚に向いているケチと、結婚に向いていないケチの2…

結婚式を挙げなくても結婚はできる。婚姻届を1枚出すだけでOK

あなたが中学生や高校生であれば、「結婚=結婚式」だと考えていても不思議ではありません。 ですが、結婚と結婚式はベツモノです。 結婚式を挙げなくても、パートナーと結婚し、夫婦になることはできます。 なぜなら結婚するためには、結婚式というセレモニ…

結婚指輪をしている男性は「愛妻家」なのか?

結婚している男性は、 結婚指輪をしている 結婚指輪をしていない この2パターンに分類できます。 では、結婚指輪をしている男性が奥さんを愛する愛妻家なのかといえば、かならずしもそうとはいえません。 つまり、愛妻家ではなくても結婚指輪をつけている既…

ジューンブライドは都市伝説。6月の結婚式は避けるに限る

ジューンブライドとは、「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えをいいます。 ゆえに、6月の挙式は多くのカップルに人気があります。 しかし、ジューンブライダルはヨーロッパにおける言い伝えであって、私たち日本人には関係がありません。 日本…

『恋人と結婚してはいけません!しょぼ婚のすすめ』の要約と感想

結婚のハードルは高い。 そう思っていませんか? この記事では、えらいてんちょう著『恋人と結婚してはいけません!しょぼ婚のすすめ』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『恋人と結婚してはいけません!しょぼ婚のすすめ』の要約…

結婚願望を持つ方法。ひとまず、寂しい思いをする。

眠りし結婚願望を呼び覚ます方法、考えてみました。 この記事では、「結婚願望を持つ方法」をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 結婚願望を持つ方法 寂しい思いをする デバイスの電源を切る 家族をテーマにした作品 まとめ 結婚願望を持つ方法 大…