書評・ブックレビュー

『やめたいのにやめられない 悪い習慣をやめる技術』の要約と感想

やめたいのにやめられない「悪い習慣」を絶つための技術を説いている本です。 やめられない行為の例がおもに「ストーカー」だったため、身近に感じられず、共感できませんでした。 ついお菓子を食べちゃう ついスマホを触っちゃう ついベッドでゴロゴロしち…

『やりたいことをやれ』の要約と感想

ホンダの創業者である、本田宗一郎の考えが詰まった本です。 「いつかは好きなことを仕事にして生きたい」と考えている方にとって、本書は参考になるかもしれません。 本田宗一郎があなたの背中を押してくれます。 この記事では、本田宗一郎著『やりたいこと…

『寝るときにスマホをベッドに置いてはいけない』の要約と感想

スマホから出ている電磁波の危険性を説いている本です。 がしかし本書には、電磁波に関する説明がいっさいありませんでした。 「そもそも電磁波ってなんなの?」という読者の疑問を解消してくれない、不親切な内容だといえます。 この記事では、村上剛著『寝…

『すっきり暮らすためのキッチンづくり』の要約と感想

人気インスタグラマー23人の自宅キッチンが、オールカラーの写真付きでまとめられている本です。 どのインスタグラマーも調理器具や収納方法にこだわりを持っているため、それぞれの個性が感じられ、読んでいて楽しい気分になれます。 「どうすればキッチン…

『最高のデスクワーク』の要約と感想

私たちは、睡眠とおなじかそれより多くの時間を、デスクワークに費やしています。 デスクワークに長時間を割いているからこそ、ちょっとした心がけや工夫をするだけで、集中力や創造力の大きな違いを実感できるといいます。 最適な姿勢と最適な環境でデスク…

『冷たい飲み物はとるな。病気にならない人が徹底していること』の要約と感想

たとえ真夏でも、中国人はビールを常温で飲むそうです。 なぜなら中国人にとって「身体を冷やさないこと」は、健康を維持する上での常識だからです。 中国の医師であり鍼灸師である著者は、日本人は冷えが体に与える影響を軽視しすぎている、と警鐘を鳴らし…

『ミニマリスト スマホの中を片付ける』の要約と感想

デジタル・ミニマリストを名乗る著者が、スマホを自分仕様にカスタマイズし、フル活用する術を紹介しています。 端的にいえば、まるでスマホの取扱説明書みたいな本、です。 この記事では、飯島彩香著『ミニマリスト スマホの中を片付ける』の要約と感想をご…

『運動習慣ゼロの人のための 疲れない!動けるカラダをつくるテク』の要約と感想

疲れない体をつくるための動き方、食事、睡眠、メンタルについて、オールカラーの写真・イラスト付きで解説している本です。 運動習慣がない方、疲労感に悩まされている方に本書はおすすめです。 この記事では、清水忍監修『運動習慣ゼロの人のための 疲れな…

『好きなものを「推す」だけ。共感される文章術』の要約と感想

著者のJini氏は、ブログを通じて好きなゲームを推しつづけたことでメディアから声がかかるようになり、現在は「好きなものを説明する技術」を売って生計を立てているといいます。 本書には「好きなものを上手に推せれるようになれば著者のように稼げるかもし…

『疲れやすい、痩せにくいは呼吸が原因だった』の要約と感想

家事やパソコン作業、スマホの操作などで猫背になっていませんか? 前屈みの姿勢は、深く正しい呼吸を妨げるといいます。 そして呼吸が浅くなった結果、疲れやすい、痩せにくいといった弊害が現れるのだそうです。 正しい呼吸法をマスターし、日々をすこやか…

『図解 渋沢栄一と「論語と算盤」』の要約と感想

渋沢栄一は、日本の資本主義の父と呼ばれる人物です。 彼は生涯におよそ500の会社を設立し、日本経済の礎を築きました。 渋沢栄一の人生と、彼が著した『論語と算盤』について図解とともにまとめてあるのが本書です。 渋沢栄一について知りたい方に本書はお…

『情熱・熱意・執念の経営 すぐやる!必ずやる!出来るまでやる!』の要約と感想

日本電産のトップである永守重信氏による著書です。 1ページにつき1項目とテンポ良く著者の考えが記されており、スラスラと読むことができます。 永守氏の経営哲学を学びたい方に本書はおすすめです。 この記事では、永守重信著『情熱・熱意・執念の経営 すぐ…

『武器としての言葉の力』の要約と感想

文豪たちから最強の表現力や生きる作法を学ぶこと、をテーマにした本です。 が、著者がなにを伝えたかったのか、いまいち理解できませんでした。 一言でいえば本書は、名言がほとんど載っていない名言集みたいな本、です。 麺がほとんど入っていないラーメン…

『こころの処方箋』の要約と感想

心理学者による示唆に富んだエッセイ本です。 『こころの処方箋』というタイトルのとおり、本書を読めば、いまよりも気持ちを軽くできるかもしれません。 この記事では、河合隼雄著『こころの処方箋』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてくださ…

『肩甲骨は閉じない、寄せない、開いて使う!体幹が安定して動けるカラダに変わる』の要約と感想

肩甲骨は閉じず、寄せず、開いて使うのが正解だといいます。 肩甲骨を開く方法、すなわち立甲の方法が、カラーの写真つきで解説してある本です。 この記事では、柴雅仁著『肩甲骨は閉じない、寄せない、開いて使う!体幹が安定して動けるカラダに変わる』の…

『アウトプットする力「話す」「書く」「発信する」が劇的に成長する85の方法』の要約と感想

自分の言葉でアウトプットする力がなければ、社会人としての存在価値を失いかねない時代に私たちは生きているといいます。 アウトプット初心者に向けた書籍です。 この記事では、齋藤孝著『アウトプットする力「話す」「書く」「発信する」が劇的に成長する8…

『皮膚科専門医が教える メンズスキンケアパーフェクトガイド』の要約と感想

女性にくらべると、スキンケアを意識している男性の数は少数です。 「美容は自己投資だ。外見を磨けば自信や自己肯定感につながる」と著者は述べていました。 きれいな肌を手に入れ、自信をつけたい男性に本書はおすすめです。 この記事では、小林智子著『皮…

『美木良介のロングブレスダイエット』の要約と感想

痩せるための呼吸法、それがロングブレスダイエットです。 年齢や性別に関係なく、誰でも無理なく始められるのがロングブレスダイエットのメリットだと著者は語っていました。 この記事では、美木良介著『美木良介のロングブレスダイエット』の要約と感想を…

『さよさんの「物の減らし方」辞典 リバウンドしない整理収納術』の要約と感想

要らない物を処分し、部屋をスッキリ片づけるためのコツが載っていました。 タイトルに「辞典」とあるように、お守りや遺品、ぬいぐるみ、水槽など、個別のモノについてどう処分すべきかが巻末に載っているのが本書の特徴です。 この記事では、小西紗代著『…

『1分間瞑想法』の要約と感想

マインドフルネスの入門書です。 瞑想のやり方だけではなく、 瞑想とは何か マインドフルネスとはなんなのか 実践するとどんなメリットがあるのか などが、わかりやすい言葉で説明してありました。 瞑想やマインドフルネスに興味を持つ方に本書はおすすめで…

『年収100万円で生きる 格差都市・東京の肉声』の要約と感想

日刊SPA!で公開された「年収100万円」シリーズを書籍化したのが本書です。 もはや下流はマイノリティではなく、日本にいるおよそ6人に1人が相対的貧困状態にあるといいます。 誰にとっても他人事ではない「貧困問題」について考えるきっかけになるでしょう…

『文豪どうかしてる逸話集』の要約と感想

正岡子規は『古今和歌集』を「しょーもない」と酷評したといいます。 夏目漱石は1日でジャム1瓶を食べてしまうほどの甘党だったといいます。 文豪たちの破天荒なエピソードが詰まった一冊です。 この記事では、進士素丸著『文豪どうかしてる逸話集』の要約と…

『不倫のリーガル・レッスン』の要約と感想

不倫のリスクについて弁護士が解説している本です。 「不倫のハウツー本」ではなく、不倫にともなう法的なリスクを読者に知ってもらうことが、本書の目的だといいます。 もしあなたが不倫を目論んでいるとしたら、実行する前に「法的リスク」を知っておいて…

『どんなずぼらさんでも「これなら絶対!」片づく技術「たった1つの習慣」で人生が変わる』の要約と感想

ズボラな性格の人をターゲットとした片づけ本です。 もともと家事や片づけが苦手だった著者が見つけた、「片づけのコツ」が紹介されています。 この記事では、ダナ・K・ホワイト著『どんなずぼらさんでも「これなら絶対!」片づく技術「たった1つの習慣」で人…

『会社に行きたくない。さて、どうする?』の要約と感想

「会社に行きたくない」という気持ちは、心身の不調を表すサインだといいます。 出社したくないとき、私たちはどうすれば良いのでしょう。 本書には精神科医のアドバイスが載っています。 精神科へ行かずして精神科医の助言を得られるのが、本書のメリットで…

『カビの取扱説明書』の要約と感想

浴室、エアコン、冷蔵庫、スマホケース、吹奏楽器、ソフトコンタクトレンズ、足の裏など、さまざまな場所にカビは生えます。 つまり、私たちにとってカビは身近な存在なのです。 カビについて、あなたはどれだけ理解しているでしょうか。 この記事では、浜田…

『壊れそうな彼との関係を修復する方法』の要約と感想

彼氏と破局していない今なら、まだ間に合います。 壊れそうな彼氏との関係を修復するコツを学んでみてはいかがでしょうか。 車にもスマホにも彼との関係にも、直し方が存在する。 この記事では、浅海著『壊れそうな彼との関係を修復する方法』の要約と感想を…

『志村流』の要約と感想

ドリフやバカ殿様で知られる志村けんが、人生やお金、ビジネス、処世術について語っている本です。 長年にわたって彼が厳しい芸能界で生き残りつづけられた秘訣を、本書で知ることができます。 それから、自由奔放に見えたコントでの振る舞いも、じつはすべ…

『20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!』の要約と感想

人生とお金を切り離して考えることはできません。 食費、家賃、水道光熱費、スマホの通信量など、生きていくには何かとお金が必要です。 避けて通れないテーマだからこそ、お金や仕事について、早めに考えておくに越したことはないと著者はいいます。 この記…

『お金の減らし方』の要約と感想

あなたが本書を読むメリットは、いまよりもお金の無駄遣いを減らせる可能性があることです。 「無駄遣いなどしていない」 という方も、自覚していないだけで、著者がいう「ムダ金」を使っている恐れがあります。 本書を読み、お金の使い方について考えてみて…