本・読書

夏の休日の過ごし方3選。暑い日にはこれがおすすめ

奮発してホテルのスイートルームに泊まったとして、ずっと寝て過ごす人はいません。 というのも、もったいない過ごし方だからです。 部屋をウロウロ歩き回る ドリンク片手に景色を眺める 前の晩と朝の2回、風呂に入る こんなことをしつつチェックアウト時刻…

紙の広辞苑は必要ない。軽い電子辞書がおすすめ

買ったけど一度も使わなかった……これは広辞苑あるあるです。 なんとなく憧れて広辞苑を購入したは良いものの、とたんに興味が失せてしまう人は少なくありません。 というのも、広辞苑は分厚くて重たいから、つまり「扱いにくいから」です。 読みにくい本 持…

読書しない人は浅いからつまらないって?それは偏見

風呂に入らない人の頭髪は脂ぎってテカテカしている、これは事実です。 読書しない人は浅くてつまらない、これは事実ではありません。 偏見です。 本を読まない人間を"つまらないヤツ"だと決めつけてしまう心理の裏には、「だから本を読んでいる自分は深みが…

【なぜ】本を読まないのに頭が良い人のヒミツ

なにも施術を受けていないのに歯が白い人は、この世にいません。 タイルのように真っ白な歯は、ホワイトニングの賜物です。 それにたいして、ふだん読書をしないのに頭が良い人はいます。 こうした人たちは、なぜ賢いのでしょうか。 本を読まない代わりに、…

【1冊10分の罠】本の要約サイトを見ても意味がない

本の要約サイトを眺めるのは、時間の無駄です。 もしそのサイトが有料会員限定なら、くわえてお金も無駄になります。 時間とお金を失った代わりに得られるのは「わかったような気分」だけで、これはなんの役にも立ちません。 そもそも私たちが有料の要約サイ…

YouTubeに氾濫する「本の要約動画」を見ても意味はない

YouTubeにアップされている「本の要約動画」を見たところで、読書時間を節約できたり、頭が良くなったりはしません。 むしろ、視聴に費やした10分か15分ほどの時間を無駄にするだけです。 なぜかというと、要約を聞いても、その本の内容を理解したことにはな…

【なぜ】読まないのに本を買ってしまう理由2選

読むつもりで買った本を、一度も開くことなく自宅で眠らせていませんか? 手に入れた途端「読むモチベーション」が急落してしまうのは、珍しいことではありません。 いってみれば、読書家あるあるです。 では、どうして私たちは読もしない本にお金を払ってし…

本の帯は「捨てる・捨てない」どっちが無難なのか?

書籍についている帯は、買ったらすぐ捨ててしまって構いません。 帯をとっておく必要はない、ということです。 どうしてかというと、本を読むときに帯がズレたり曲がったり外れたりして、しばしば集中の妨げになるからです。 たとえるなら、新車のシートに被…

稼ごう。メルカリで本を「10円でも高く売る」ためのコツ3選

フリマアプリ・メルカリで本を買うユーザーは、「なるべく状態が良い商品をなるべく安く手に入れたい」と考えています。 つまり、おトクな買い物がしたい、ということです。 本を選ぶときに消費者が注目しているのは、 値段 書籍の状態 この2点です。 ただし…

本を「捨てる」のはもったいない行為?1冊20円でも売るべき?

読み終えた本、必要なくなった本は、「売る」か「捨てる」かのどちらかです。 フリマアプリや古本屋で売ってお金に換える人もいれば、いっぽうで、いらない本をゴミとして捨ててしまう人もいます。 ところで、本を捨てるのはもったいない行為なのでしょうか…

『さあ、本を出そう!出版一年目の教科書』の要約と感想

著者は、老若男女すべての人にたいして「本を出そう」と勧めているわけではありません。 自らの本を出すべきは、経営者だといいます。 ゆえに本書は「経営者に向けた出版の教科書」といえる内容になっていました。 たとえ出版に興味があったとしても、あなた…

YouTubeなどの動画を見る勉強は非効率。本の勝ち

なにかを学びたいときや、知識を得たいとき、YouTubeなどの動画を見てインプットするのは賢いやり方ではありません。 なぜなら、動画をとおして情報を得るのは時間がかかり、効率が悪いからです。 この記事では、 動画と活字の違い 動画なら「ながら学習」が…

グラビアアイドルの写真集を200%楽しむ方法

ちょっとした工夫をすれば、アイドルやグラビアアイドルの写真集をさらに楽しむことができます。 写真集を堪能するポイントは、買ってすぐに中身を見ないこと、です。 買ってきたグラビアアイドルの写真集を、あなたはいつ開いていますか? この記事では、 …

読書を趣味にできたら勝ち。読書がもつ3つのメリット

読書を趣味にできた人は幸せです。 なぜなら本好きな人間は、人生に退屈することがないからです。 本を読む行為がどれほど素晴らしいか、あなたは理解していますか? この記事では、 人生から退屈が消える 読書はお金がかからない など、「読書を趣味にする…

【無駄?】ビジネス書を読みあさる人が陥りやすい罠

大金持ちになることを夢見て、手当たりしだいにビジネス書や自己啓発書を読みあさっていませんか? そのまま読書をつづけていても、大金を掴めないまま人生を終える恐れがあります。 軌道修正を行ったほうが良いかもしれません。 なぜなら、全力を出すポイン…

人に「本をプレゼント」するときの最低条件5つ

恋人や友人など、人に本をプレゼントしようと考えていませんか? 人に本を贈るなら、押さえておきたいポイントが5つあります。 この記事では、 長過ぎないこと 相手が未読であること など、「人に本をプレゼントするときの最低条件5つ」をわかりやすくご紹介…

漫画を読むのも「読書」に含めていい?結論はコレ

漫画を読むのも読書と呼べるのでしょうか? これは時と場合によります。 つまり、漫画を読む行為を読書を呼べるときもあれば、読書とは呼べないときもあるということです。 そこでこの記事では、 漫画も読書に含めていいケース 漫画が読書に含まれないケース…

図書カードはNG。読書好きな彼氏/彼女へのプレゼントはコレ

彼氏や彼女へのプレゼントとして、図書カードを渡そうと考えていませんか? それ、やめておいたほうがいいかもしれません。 なぜなら、図書カードはほぼ現金のようなものだからです。 この記事では、 図書カードはほぼ現金 図書カードより本がおすすめ など…

電子書籍でグラビアアイドルの写真集を買うメリット4選

「アイドルの写真集は紙の本で買うに限る」 そう考えていませんか。 もちろん、アナログな紙の写真集には、アナログならではの良さがあります。 いっぽうで、デジタル写真集には、デジタルの良さがあるのです。 この記事では、 デジタル写真集は持ち運べる …

図書館で本を借りるリスクは2つ【嫌悪感と選択肢】

図書館を利用していますか? 本を無料で借りられるのが図書館の魅力です。 いっぽう、図書館で本を借りる行為には2つのリスクが潜んでいます。 この記事では、 嫌な気持ちになるリスク 視野が狭くなるリスク など、「図書館で本を借りるリスクと対処法」をご…

自分の性格を知る方法は2つ。人に聞くか、読書をするか。

自分の性格って、自分ではわからないものですよね。 臆病なのか、真面目なのか、飽きっぽいのか。 そこでこの記事では、 他人から教えてもらう方法 本を読んで知る方法 など、「自分の性格を知る方法」についてご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 …

家で暇なときの「やることリスト」6つ【退屈を吹き飛ばす】

この記事では休日など、家で暇なときにやることを6つご提案します。 ぜひ参考にしてみてください。 家にいて暇なときの「やること」6つ 1. 映画鑑賞 2. YouTubeで動画視聴 3. 読書 4. 筋トレ 5. 昼寝 6. 作る まとめ 家にいて暇なときの「やること」6つ 退屈…

甘い物が苦手な男性にバレンタインで渡す物2選

あなたの好きな男性は、甘い物が苦手。 バレンタインでなにを渡したらいいか悩んでしまいますよね。 そこでこの記事では、 他の食べ物のほうがいいのか 食べ物以外でもいいのか など、「甘い物が苦手な男性にバレンタインで渡すべきもの」について書いていき…

本を読むなら静かな場所か、賑やかな場所か

この記事では、本を読むなら、 静かな場所がいいか 賑やかな場所がいいか など、本を読む環境について書いていきます。 私の持論でよければ参考にしてみてください。 本を読むなら静かな場所?賑やかな場所? 図書館が静かなのは、それが読書空間として最適…

読書をすると5分で「眠くなる」あなたへ【解決策あります】

本を開くと眠気に襲われませんか? この記事では、 眠くならない読書法 眠気の活用法 など、「読書をすると眠くなる問題」について書いていきます。 ぜひ参考にしてみてください。 なお、私は電子書籍をセルフ出版してしまうほどの本好き人間です。 読書時の…

読書好きな彼女へのプレゼント。図書カードはありか?

もし彼女が読書好きだったら、プレゼントも本に関連したものを渡したくなりますよね。 そこで思いつくのが図書カードです。 私の知人で、高校生のときに「彼女に図書カードを渡したヤツ」がいました。 彼のエピソードも交えながら、彼女に図書カードを贈るの…

これは本質的!『どんな本でも大量に読める「速読」の本』を読んだ感想

この記事では、宇都出雅巳著『どんな本でも大量に読める「速読」の本』を読んだ感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『どんな本でも大量に読める「速読」の本』の感想 ストックがないと理解できない 本を読め 速読法を批判している まとめ 『…

目指せ1分間で2000字『速読の技術』を読んだ感想

この記事では、佐々木豊文著『速読の技術』を読んだ感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『速読の技術』の感想 速読とはなんぞや? 【難しい】音声化を省く 横書きの文章にも対応 まとめ 『速読の技術』の感想 佐々木氏は速読に関する本をい…

ホントにできる?『1冊10分で読める速読術』を読んだ感想

生きている間に読める本は有限です。 それなら、1冊でも多くの本を読みたいと思いませんか? (思わない方とはここでお別れです) この記事では、佐々木豊文著『1冊10分で読める速読術』を読んだ感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『1冊10分…

読書を習慣にするたった1つの方法はコレ

「読書を習慣にしたい」と考えている人も少なくないようです。 ヒマがあれば動画ばかり観てしまう。読書をして知識をつけたい、など。 動機はさまざまでしょう。 そこでこの記事では「読書を習慣化する方法」を書いていきます。 ぜひ参考にしてみてください…