官能小説が読みたい方へ。Kindle unlimitedを活用するメリット2選

官能小説の入手方法を知りたいと思っていませんか?

たとえば、

  • どこで買えるのか
  • 近所の書店にも売っているか
  • 18歳未満でも購入できるのか
  • 他人にバレない購入方法はあるか

こんな具合です。

 

まず、官能小説はいわゆる"18禁(成人向け)"の商品ではないので、中学生や高校生でも購入できます。

事実、人気シンガーソングライター・あいみょんは、17歳のときに初めて官能小説(神崎京介『』)を買ったといいます。

 

官能小説は一般的な書店で買えますが、レジへ持って行くのは勇気が要りますし、自宅での保管場所にも困ります。

卑猥なタイトルを家族に見られたら、"ド変態"のレッテルは避けられないでしょう。

 

そこでおすすめなのがKindle版(電子書籍)の官能小説、そしてKindle unlimitedです。

なぜなら誰の目も気にすることなく、好きなだけ官能小説を読み漁ることができるからです。

 

たとえるなら、レンタルショップでアダルトDVDを借りる代わりに、スマホで成人向け動画を視聴するようなものだとお考えください。

 

この記事では、

  • Kindleとは何なのか
  • Kindle unlimitedの長所
  • 電子書籍リーダーが必須?

など、「Kindle unlimitedを活用して官能小説を読むメリット」をわかりやすく解説します。

"オトナの読書"を実現するため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

Kindle unlimitedを活用して官能小説を読むメリット

官能小説の評論家・永田守弘は、インタビューでつぎのように語っています。

「官能小説は奥が深い。扉を叩いてみてほしい。若者も女性も照れずにレジに持っていって

 

そうしたいのはやまやまですが、官能小説のいかがわしい表紙絵やタイトルを目の当たりにすると、たいていレジまで持っていく勇気が削がれます。

なぜなら、"エロ本も同然の官能小説"を店員やほかの客に見られるのが恥ずかしいからです。

 

「だったらネット通販サイトで買えば良い」

と思う方がいるかもしれません。

 

たしかにAmazonや楽天ブックスで注文すれば「購入」の壁は越えられますが、紙の書籍を手に入れると、つづく「保管」の壁にぶつかるハメになります。

ドラえもんのように"四次元ポケット"に官能小説を隠せるわけではありません。

 

そもそも1冊だけ買って終わることはなく、たいていの読者は官能小説にハマり、いろんな作家、いろんなジャンルの作品を読んでみたくなるものです。

とすると、いずれ「集めた官能小説をどこに保管するか問題」にぶち当たるのは時間の問題だといえるでしょう。

 

つまり官能小説には、

  1. 購入する恥ずかしさの壁
  2. バレないよう保管する壁

これら2つの壁が存在しているわけです。

そして2つの壁を軽々飛び越えられるのが、そう、Kindleすなわち電子書籍です。

 

Kindleで官能小説を読もう

Kindleとは「Amazonが提供する電子書籍の購入、保管、閲覧サービス」を指します。

一言でいえば電子書籍です。

 

たとえば、Amazonのサイト内で気になる官能小説を見つけたとしましょう。

 

スマホに表示された購入ボタンをタップするだけで、1分後には「読書を開始できる状態」になっています。

しかも誰にもあなたの性癖や趣味嗜好を晒すことなく、官能小説を読み始められるわけです。

 

まさに「秘匿性が高いスマホでのポルノ動画視聴」そのものだといえるでしょう。

閲覧する対象が、いかがわしい動画か、いかがわしい小説かの違いだけです。

 

「でも、電子書籍を読むための専用機器を持っていない。1万円くらいする端末が必要?」

と疑問に思う方がいるかもしれません。

答えはノーです。

 

Kindleの無料アプリをインストールすれば、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末を電子書籍リーダーとして使えます

ゆえに、専用の端末を買う必要はありません。

 

ただ、専用デバイスのほうが目に優しいのは事実です。

というのも、Kindleリーダーは"本物の紙に近い質感"を再現しているからです。

 

スマホで集中して官能小説を読み耽ると目が疲れる恐れがあるため、これを機に、電子書籍リーダーデビューを果たすのも良いでしょう。

 

ネット通販サイトAmazonでは、Kindle Paperwhite (16GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告なしが売れています。

 

「広告あり」のモデルのほうが安価ですが、YouTubeの広告みたく使っているうちに鬱陶しく感じる恐れがあります(うんざりしても広告は後から消せない)。

 

後悔を避けるためには、やや高くても「広告なし」モデルを購入しておくのが無難です。

 

 

Kindle unlimitedの魅力とは?

Kindle unlimitedとは、対象書籍や雑誌の定額読み放題サービス(サブスクリプション)です。

多くの官能小説がKindle unlimitedの読み放題対象に含まれているので、会員になれば追加料金なしで読むことができます。

 

「でも、たくさん種類があったらどれを読めば良いかわからない」

と迷う方がいるかもしれません。

 

最初はタイトルや表紙、あらすじを見て、直感で決めれば良いでしょう。

読み始めた官能小説が想像と違ったら、すぐ辞めてほかの本に移行すれば良いだけの話です。

 

これがもしお金を払って買った本であれば、損失を避けたい心理が働くため、途中で読むのを辞める選択はなかなか取れません。

が、いくら読んでも料金が変わらないKindle unlimitedなら、つまらない作品を抵抗なく途中で投げ出せます。

 

たとえるなら、映画館で途中退席するのは気が引けても、サブスクなら気軽に停止ボタンを押せるようなものだとお考えください。

 

くわえて、Kindle unlimitedの会員になれば未知のジャンルをどんどん開拓できます。

具体的な内容は書けませんが、あんな設定やこんなプレイの官能小説を次々と読み、「自分が好きなジャンル」を見つけてみるのも良いでしょう。

 

つまり、「どうせ料金は変わらないから」と気軽にさまざまな作品を読み漁れるのがKindle unlimitedの強みだ、ということです。

 

Kindle Unlimitedの無料体験はこちらです。

継続したいと思えなかった場合、無料期間中に退会すれば料金はかかりません。

 

官能小説のほか、雑誌の最新号やビジネス書、グラビア写真集、マンガなども読み放題の対象に含まれています。

Kindle unlimitedを無料体験して、官能小説の世界に浸ってみても損はないでしょう。

 

まとめ

官能小説家・うかみ綾乃は、官能小説を「欲望がそのままに描かれている。日常の倫理観の延長線上にはない世界軸」だと語っています。

 

現実社会の常識やルールも、あなたの脳内に深く根づいた倫理観をも超越する世界、それが官能小説の世界であり、魅力です。

そして、そんな「欲望に誠実な世界」へ自由に行き来できる"秘密のトンネル"が、KindleおよびKindle unlimitedです。

 

スマホで購入できるKindle本は(たとえどんなスケベなタイトルでも)、人の目を気にする必要もなければ、購入後の保管場所に頭を悩ませることもありません。

本気で官能小説を堪能したいなら、秘匿性の高い電子書籍は必須だといえるでしょう。

 

眺めるエロ本もとい"読むエロ本"である官能小説は、デジタル上でこっそり購入し、安全なデジタル空間へ隠しておくに限ります。

哲学書や純文学ならともかく、官能小説まで「紙の本」での読書にこだわり、あれこれ苦労するのはナンセンスです。

 

多くのユーザーが電子版のアダルトコミックを買っているように、官能小説もまた、電子書籍で購入することをおすすめします。

 

Kindle Unlimitedの無料体験はこちらです。

 

官能小説の商品一覧(Amazon)

Amazonで官能小説をチェックしたい方はこちらです。

 

以上、Kindle unlimitedを活用して官能小説を読むメリットでした。

【結論】購入の壁、保管の壁、どちらも楽々越えられるのが電子書籍。定額読み放題サービスのKindle unlimitedに登録すれば、手当たり次第にいろいろな官能小説を読み漁れる。自分の性癖や嗜好を知るために濫読しやすくなる。まずは無料体験して、気になる作品をいくつかダウンロードし、官能小説の魅力を味わってみては。

 

草凪優の作品一覧(Amazon)

人気作家・草凪優の官能小説を見たい方はこちらです。

 

Amazonギフトカードのチャージはこちらです。

代引手数料やコンビニ支払の手間を省けるほか、Kindle本のワンクリック購入にも使えるため、現金派の方におすすめです(最大2.5%ポイント還元)。

 

www.shortshortshort.jp

不倫がテーマの漫画について、当サイトにはこんな記事があります。