眠い…土曜日に「何もしたくない」と感じる方へ。理想の過ごし方は人それぞれ

土曜日の過ごし方は人それぞれです。

 

たとえば休日に、

  • 映画館へ行く
  • キャンプをする
  • サウナで汗を流す
  • スポーツジムで体を鍛える
  • 遠出して美味しいものを食べる

こうした活動をする人がいるいっぽうで、ずっと自宅で寝て過ごす人もいます。

 

ちなみに、とある調査では、後悔する休日の過ごし方として「寝すぎること」がもっとも多くの票を集めていました。

がしかし、土曜日に必ず"何かしなきゃいけない"わけではありません。

 

「土曜日に何もしなかった自分」を責めたくなる方は、何か予定を入れるべきでしょう。

そうでないなら、終日ダラダラゴロゴロしていても問題ありません。

 

大切なのは、みんなとおなじように過ごすことではなく、自分の欲求に従うことです。

 

この記事では、

  • 何もしたくないなら何もしない
  • 食事も入浴も"手抜き"でOK
  • 土曜日を少しでも充実させる工夫

など、「土曜日に何もしたくない・眠いときの過ごし方」をわかりやすく紹介します。

安心して堂々と休むため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

何もしたくない・眠い土曜日の過ごし方

1週間を過ごした学生や社会人が、土曜日に「ゆっくり寝ていたい」と感じるのは当然です。

なぜなら、月曜から金曜まで5日ぶんの疲労が溜まっているからです。

 

私たちが土曜日にゴロゴロするのは、大会に出たマラソンランナーが、翌日を休養に充てるようなものだといえるでしょう。

疲れたから休む……単純な話です。

 

「でもSNSを見ると、みんな有意義な週末を過ごしてるけど……」

と他人が気になる方がいるかもしれません。

 

たしかに世の中には、休日にバーベキューをしたりドライブに出かけたりと、バイタリティ溢れる人も存在します。

がしかし、一部の"体力オバケ"と比較して劣等感を抱くのはナンセンスです。

なぜなら、体力というのは人それぞれだからです。

 

人生はスタンプラリーではないので、べつにたくさん活動をするほどスタンプが増えたり、そのスタンプを豪華景品と交換できたりはしません。

疲労が溜まっているなら、自宅で休むに限ります。

 

土曜日に寝ていると家族に小言をいわれる方、家族の目が気になる方は、ネットカフェに"避難"すると良いでしょう。

座椅子ではなくフルフラットの個室を選べば、ブース内で横になって休むこともできます(おまけに漫画も読める)。

 

「1週間がんばった自分が休日に寝ていて何が悪い?」

と納得できない方がいるかもしれませんが、「どれだけ自分が疲れているか」を家族に説明したところで、理解されず余計に疲れるだけです。

 

ゆえに"無駄な努力"はおすすめしません。

 

土曜日に何もしないのはもったいない?

世間には「休日に寝てばかりいると損した気分になる」と感じる人もいます。

 

ただ、空腹時に食べ物が必要であるように、疲れているときには休息が必要です。

とすれば、疲労回復のためにゆっくり寝るのは、(本人にとって)有意義な過ごし方だといえるでしょう。

 

多忙な人から見れば、寝たいだけ寝られる自由は"贅沢"に映るかもしれません。

「怠惰な休日」だと揶揄されるのではなく、です。

 

そもそも、休日をどう過ごすも各人の自由です。

土曜日をすべて睡眠に費やしても何ら問題ありません。

もしマイナス点があるとすれば、Instagramで自慢できないことくらいでしょう。

 

食事の準備をするのが面倒なら、カップラーメンを作って食べればOKです。

調理や食器洗いの手間を省けるので、何もしたくない完全オフの休日にぴったりです。

 

同様に、お風呂に入るのが億劫ならパスして構いません。

日曜日にこれといった予定がなければ、多少髪がベタついていても困らないはずです。

 

 

みんなは土曜日に何して過ごしてる?

ところで、世間一般の人々は土曜日に何をして過ごしているのでしょう。

 

以下は、とある機関が社会人の独身男女に調査した「休みの日の過ごし方ランキング」です。

  1. 映画・テレビ・動画を観る
  2. ショッピング
  3. 家事
  4. 運動
  5. ゲーム
  6. 読書
  7. 睡眠
  8. 外食
  9. 遠出
  10. 友人と会う

睡眠がトップ10に入っていることから、マイナーな過ごし方ではないことがわかります(サバイバルゲームよりはポピュラー)。

 

世の中には「休みの日はずっと寝てたい」と語るグラビアアイドルもいれば、休日をすべて睡眠とゲームに捧げる男性アイドルも存在します。

 

ただこれとは対照的に、休日に予定を詰め込まないと気が済まない人や、休みの日にずっと家にいるのが苦手な人もいます。

 

結局のところ、「どっちが正しくて理想的か」という唯一の答えはありません

各々が好きなように過ごせば良いだけです。

 

そもそも睡眠もひとつのアクションなので、土曜日を寝て過ごしたからといって、"何もできなかった"と自分を責める必要はないでしょう。

休養して体力を回復した、と前向きに捉えることもできます。

 

まとめ

世の中には、疲れやすく、すぐ横になりたがる人がいます。

最低でも毎日8時間は寝ないと疲れが取れない人もいます。

 

体力や疲れやすさは人それぞれなので、他人とくらべる必要はありません

たとえ休日にアウトドアやスポーツを楽しむ"体力オバケ"たちがいても、疲れているなら、寝て過ごすのが正解です。

 

ちなみに「週末の弾丸温泉旅行」は、リフレッシュするどころか疲労が溜まるため、逆効果だと指摘する医師がいます。

疲れているときには、ウロチョロせず自宅で休むのが良いでしょう。

自宅だと休みにくい方は、ネットカフェへ避難するまでです。

 

終日家で過ごしたとしても、読書や映画が楽しめれば「充実した休みだった」と感じられるかもしれません。

 

たとえば、映画やアニメ、ドラマを観るのが好きな方は、動画配信サービスを利用すればレンタルショップまでDVDを借りに行かなくて済みます。

 

国内最多の作品数を誇るU-NEXTの無料体験はこちらです。

無料トライアル実施中!<U-NEXT> 

 

Fire TV Stickをテレビに差し込んでWi-Fiに接続すれば、テレビ画面でU-NEXTやYouTube等の動画コンテンツが楽しめます。

 

読書が好きな方は、Amazonが提供する定額制読み放題サービスKindle unlimitedに登録してみてはいかがでしょう。

アンリミテッド会員になれば、雑誌の最新号や話題のビジネス書、小説、コミック、グラビア写真集など、さまざまな本を好きなだけ読み漁れます。

 

なお、電子書籍リーダーを買う必要はありません。

なぜなら、Kindleの無料アプリをインストールすれば、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末で閲覧できるからです。

 

Kindle Unlimitedの無料体験はこちらです。

 

土曜日のほとんどを寝て過ごしたとしても、夕方にちょっと映画鑑賞や読書をするだけで、充実した気分になれるはずです。

「何もできなかった……貴重な休日を捨ててしまった……」と自己嫌悪に陥らないよう、いつでも映画や読書が楽しめる環境を整えてみてはいかがでしょう。

 

以上、土曜日に何もしたくない・とにかく眠いときの過ごし方でした。

【結論】眠いなら寝よう。何もしたくないならダラダラしよう。だって休日の過ごし方は自由だから。家族の目が気になる場合はネットカフェに避難すればOK。寝過ぎて損をした気分になる人は、目が覚めてから映画鑑賞や読書をして挽回すべし。好きなコンテンツをいつでも楽しめるよう、サブスクリプションに入っておくと便利。

 

ネット通販サイトAmazonでは、睡眠の質を高めたいユーザーBAKUNEが売れています。

BAKUNEとは、疲労やストレスの緩和、筋肉のハリとコリの緩和、血行促進に効果がある高級リカバリーウェアです(キャッチコピーは「着て寝るだけで疲労回復」)。

 

www.shortshortshort.jp

カップヌードルを安く箱買いする方法に関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

2日連続で風呂に入らないデメリットについて、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

書籍『インターネットポルノ中毒』の要約と感想に関して、当サイトにはこんな記事があります。

あなたが抱える原因不明の疲れや倦怠感は、成人向け動画(アダルト動画)の視聴と関係しているかもしれません。

 

www.shortshortshort.jp

不倫がテーマの漫画について、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

メンタルヘルスの改善に役立つ本に関して、当サイトにはこんな記事があります。