美容・健康

【なぜ】すね毛や腕の毛が「金色」になる理由は紫外線だった?

金色のすね毛や腕の毛を見つけて、驚いていませんか? たとえば、 1本だけでなく何本もある 根本の1〜2mmだけが金色 うぶ毛は根本から毛先まで金色 という具合です。 「すね毛が金髪になってしまった……おかしな病気かも……」 と不安に感じているかもしれませ…

プロテインの「スプーン山盛り」が嫌いな方へ。1g単位で正確に量る方法

プロテインのパッケージにある「スプーン山盛り2杯」といった表記に気持ち悪さを感じていませんか? たとえば、 わかりにくい 意味がわからない もっと正確に量りたい なぜすり切りじゃない? 規定量を飲めているか心配 粉末の量が毎回変わるから嫌 30食分が…

わずかな口臭でもキスでわかる。ドン引きを防ぐ口臭対策5選

キスをすれば口臭はバレます。 「うわ……息がクサい……」という具合です。 まるで便器に顔を近づけるようなもので、臭いモノに接近すれば誰だってニオイを感じます。 もしクサい口のままキスをしたら、 相手が不機嫌になる 不潔さを指摘される 金輪際キスをし…

【キスの消費カロリー】1分間のキスにダイエット効果はあるのか?

散歩やジョギングをして体を動かせば、カロリーを消費できます。 たとえば、成人男性が60分間ウォーキングした際の消費カロリーは、約300kcalです。 では、キスはどうでしょう。 キスはけっして全身運動ではありませんが、唇を尖らせるために口輪筋を使いま…

ベッドにぬいぐるみを置くと「太る」は嘘。3年間ぬいぐるみと寝てみたら……

「ベッドにぬいぐるみを置かないほうが良い。体型が似てくる(つまり太る)から」 こんな風水がとあるテレビ番組で紹介され、話題になりました。 がしかし、ベッドにぬいぐるみを置いたら太る、なんてことはありません。 というのも、枕元にぬいぐるみがあるか…

モジャ……すね毛が濃いと女子にモテない。すね毛は恋愛に不利なのか?

すね毛の濃さは恋愛において不利に働くのでしょうか。 答えはイエスです。 もちろん「体毛の濃い男性が好き」という女性も世の中にいますが、その数は少なく、たいていの女性はすね毛にたいして嫌悪感を抱きます。 いわゆる「生理的にムリ」というやつです。…

【清潔感は武器】デート前の身だしなみケア5選

恋愛において欠かせないのが、清潔感です。 清潔感といってもべつに、石鹸で手を洗う、アルコールで手指を除菌する、2日おきに枕カバーを洗濯するなど、ほんとうに清潔にする必要はありません。 そうでなく、「清潔に見えること」が大切です。 いくらシャン…

【脂肪燃焼】運動する前にコーヒーを1杯飲もう

ウォーキングやジョギングなど、有酸素運動をすると脂肪が燃焼します。 すなわちダイエット効果があります。 ではもっと体脂肪を落とすには、もっと運動量を増やすしか方法はないのでしょうか。 たとえば、毎日5km走っていたところを8kmに伸ばす、という具合…

輪郭を1cm……顔を押すと小顔になれる?【骨格は変わらない】

手で顔をギュッギュッと押しつづければ、そのうち顔が小さくなるのでしょうか。 ちょうど、おにぎりに力を込めて元のサイズよりひと回り小さく圧縮するようなイメージです。 残念ながら、答えはノーです。 どれだけ力いっぱいアゴや頬骨を押しても、腕が疲れ…

【30分浪費?】ダイエット狙いの散歩は意味ないのか

散歩にはダイエット効果がないから、歩くだけ時間の無駄なのでしょうか。 そんなことはありません。 少なくとも「散歩じゃ痩せないもんな」といって何も運動をせず過ごすよりは、たとえ低強度の散歩でも、行ったほうがマシだといえます。 ちょうど、まったく…

ダイエットの味方「食後のコーヒー1杯」が肥満を防ぐ理由

コーヒーを飲むだけで痩せたりはしません。 そんな都合の良い話はありません。 が、適切なタイミングでコーヒーを飲み、体重の増加にブレーキをかけることならできます。 適切なタイミングとは、ずばり食後です。 というのも、コーヒーには血糖値の上昇を抑…

20代でも「おでこにシワ」はできる?【原因と対策】

まだ若い20代でも、おでこにシワができることはあるのでしょうか。 答えはイエスです。 シワといっても、皮膚が乾燥してできる小ジワのことではありません。 これは肌の保湿が足りていないだけなので、 化粧水 乳液 加湿器 などを使えばある程度の改善が見込…

彼氏の息がクサい。口臭をやんわり指摘するコツ

彼氏の口臭に悩んでいませんか? 「クサいよ」と指摘するのは気が引けますが、だからといって触れずにいると、彼の吐息はずっとクサいままです。 なぜなら、本人はニオイに気づいていないことがほとんどだからです。 ちょうど「自宅のにおい」が自分ではよく…

食後の甘いものをやめたいなら。2つの工夫で誘惑に打ち克とう

肌、家計、お腹まわり、すべてに優しくないのがお菓子です。 コース料理でもないのに、食事の最後にクッキーやケーキ、アイス、チョコレート菓子など甘いものを食べていませんか? それも時々ではなく、毎日の習慣になっていませんか? 甘いお菓子にしばしば…

寒い秋冬も「裸で寝る」ために【お腹の冷え対策】

春夏はまだ良いとして、厄介なのが秋冬シーズンです。 寒期にハダカで寝ていたら、布団がめくれて風邪を引いたり夜中にお腹が痛くなって目覚めたりと、ロクなことがありません。 もちろんおとなしく服を着て寝れば済む話ですが、私たちにとっては"理想論"で…

可愛い女子の特徴5選。あの子に惹きつけられるのはなぜ?

ピザ、焼肉、ラーメン、ハンバーガー、アイスクリーム……私たちの多くが好きな食べ物に共通しているのは、 糖質たっぷり 脂質たっぷり 味付けが濃い といった特徴です。 一見バラバラに思えても、じつは共通する「美味しさの要素」を持っています。 おなじこ…

自分の顔が嫌い…どうする? 現実的な2つの選択肢

目が小さい、おでこにシワがある、鼻の穴が大きい、肌が汚い、エラが張っている、アゴが長いなど、誰でも1つや2つは自分の顔にコンプレックスを抱いているものです。 もちろん世の中には「おれの顔は/私の顔は、宇宙でいちばん美しい」と信じて疑わない幸せ…

UVから肌を守る。運転時にしたい日焼け対策4選

あの有名な、ゾッとする、日焼けしたトラック運転手の写真を見たことがありますか? 長年にわたって浴びつづけた紫外線のダメージにより、ドライバーは顔の左半分(外国なので左ハンドル)だけがやたらと老化しています。 そう、太陽光に含まれている紫外線は…

顔痩せは自力じゃ不可能。顔についた脂肪を落とすなら……

顔痩せに限らず、いわゆる"部分痩せ"というのは幻想です。 顔についた脂肪だけを、ピンポイントで狙って落とすことはできません。 たとえばバストの主成分は脂肪ですが、胸の脂肪だけを増やす、つまり胸だけを太らせようとするのはナンセンスです。 もしバス…

美容師と喋りたくない。会話に疲れたならセルフカットを始めよう

これといって美容師と話すことがない、会話が途切れやすい、沈黙するあの瞬間が気まずい、そんなふうに悩んでいませんか? たとえば、 カット担当 シャンプー担当 頭皮マッサージ担当 ドライヤー担当 これらがすべて異なる分業スタイルの美容院だと、もうお…

我慢はナンセンス。ダイエットを成功させる2つのコツ

ところで、ご自身のBMIの数値をいえますか? BMIとは身長と体重をもとに算出される指標のことで、BMIが25以上だと肥満です。 日本人の成人のうちBMIが25以上の割合は、 男性:32.3% 女性:21.9% このようになっています。 ちなみにBMIが18.5以上25未満なら「…

彼氏に「胸が小さい」と言われたら……5分で嫌な感情を消そう

彼氏に胸の"小ささ"を指摘されたからといって、欠点だととらえたり、落ちこんだりする必要はありません。 なぜかというと、男性が考えている"普通のバストサイズ"はけっして普通ではないからです。 多くの男性は、雑誌の表紙を飾っているアイドルのようなス…

プロテインを移せるおすすめの保存容器。これなら粉末が飛び散らない

プロテインが詰まった袋のチャックを開け閉めする際、粉末が宙に舞い、台所や床に落ちることに困っていませんか? プロテインを飲むたびに粉でキッチンを汚していては、いちいち掃除するのが面倒です。 では、この煩わしさを解消するにはどうすれば良いので…

パスタに「ケチャップだけ」の食事は問題ある?

パスタに調味料のケチャップだけをかけて食べる場合、それはほとんど「具なしのナポリタン」です。 玉ねぎ ピーマン ソーセージ といった食材を入れ、トマトケチャップと和えて炒めれば、本物のナポリタンが出来上がります。 具材がないナポリタンは、ちょう…

依存か爆発か。スマートウォッチの危険性3選

スマートウォッチには危険性があります。 「喉に詰まらせて死ぬ」かもしれないアメ玉や餅ほど危険性ではないにしても、スマートウォッチには、依存したり身体にケガを負ったりするリスクがあります。 それにたいして、スマートウォッチを身につけるメリット…

500円でもいらない。スマートウォッチはダサい

スマートウォッチは、スマホと連動させて使うウェアラブルデバイスです。 腕時計としてだけでなく、 歩数計 血圧計 体温計 GPS 心拍計 睡眠モニター 長座モニター 目覚まし プッシュ通知 など、さまざまな用途で使えます。 そんなスマートウォッチには「運動…

お酒(アルコール飲料)をやめなくてもダイエットできるのか?

ダイエットのために、お酒を我慢する必要はありません。 毎日お酒を飲んでいても体脂肪は落とせます。 つまり、晩酌をしているからといって太るわけではない、ということです。 事実、「ガリガリに痩せている大酒飲み」は世の中にいくらでもいます。 では、…

【車の運転】休憩は30分を目安にとるのがベスト

車を運転するなら、30分おきの休憩をおすすめします。 疲れていないからといって、1時間も2時間もぶっ通しで運転するべきではありません。 休憩とは、ただ車を止めるのではなく、車外に出ることをいいます。 というのも、座りすぎは私たちの寿命を縮めるから…

「頭が悪くなった」と感じたら試したいこと3選。冴えた頭脳を取り戻すカギ

以前にくらべて、自分の頭が悪くなったと感じていませんか? たとえば、 ミスが増えた 集中力が続かない 考えがまとまらない アイディアが浮かばない 記憶力が落ちた すぐ名前が出てこない ついボーッとしてしまう といった脳の「不具合」を感じたとき、私た…

大人になってから吃音になることも。たとえば私とか

20歳を過ぎ、大人になってから吃音の症状が出はじめる人がいます。 たとえば、私です。 社会人として働いていた24歳のときに、言葉につかえる「難発性吃音症」を自覚するようになりました。 大人になってからアンパンマンに熱狂する人はいませんが、 大人に…