わずかな口臭でもキスでわかる。ドン引きを防ぐ口臭対策5選

f:id:MORIKO:20220312145418p:plain

キスをすれば口臭はバレます。

「うわ……息がクサい……」という具合です。

 

まるで便器に顔を近づけるようなもので、臭いモノに接近すれば誰だってニオイを感じます。

 

f:id:MORIKO:20220312145908p:plain

もしクサい口のままキスをしたら

  1. 相手が不機嫌になる
  2. 不潔さを指摘される
  3. 金輪際キスをしてもらえなくなる
  4. こちらへの恋愛感情が消え失せる
  5. フラれる

いずれかの末路を辿るハメになるでしょう。

間違っても「口から生ゴミみたいな悪臭がして大好き」とプラスに働くことはありません。

 

f:id:MORIKO:20220312150425p:plain

愛を深めるためのキスが原因で彼氏/彼女に嫌われてしまったら、本末転倒です。

 

もし「息がクサいかもしれない……」と不安なら、そして近日中に好きな人と口づけを交わす見込みがあるなら、ありとあらゆる口臭対策を行っておきましょう。

大好きな人のために、です。

 

この記事では、

  • 口臭の原因は?
  • デンタルフロスを使っているか?
  • 舌苔がこびりついていないか?
  • 口呼吸していないか?

など、「口臭を気にせず堂々とキスするための対策」をわかりやすく解説します。

愛する人を不快な気持ちにさせないよう、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

【確実に分かるから】口臭を気にせず堂々とキスする対策5選

f:id:MORIKO:20220312144826p:plain

好きな人とキスをすればお互い幸せな気持ちになります。

が、いずれかの口臭がキツかったら話は別です。

 

幸せになるどころか、まるで拷問か罰ゲームでも受けているような、不愉快な気持ちになることでしょう。

ニオイの程度しだいでは吐き気を催すかもしれません。

 

ちなみに、口臭の原因となるのは食べカスや舌苔、それから虫歯です。

 

だから5分おきにフリスクを食べても根本的な解決になっておらず、意味がありません。

フリスクで口臭をごまかすのは、まるで大便にファブリーズを吹きかけるようなもので、焼け石に水です。

 

f:id:MORIKO:20220312151025p:plain

口臭のせいで恋人を困らせないためには、

  1. 歯を磨く
  2. デンタルフロスで歯間を掃除する
  3. マウスウォッシュで口を濯ぐ
  4. 舌苔クリーナーで舌をキレイにする
  5. 鼻呼吸で口内の乾燥を防ぐ

これら5つの対策が有効です。

どれかひとつではなく、すべて行いフレッシュな息で堂々とキスをしましょう。

 

1. 歯磨き

f:id:MORIKO:20220312151510p:plain

歯磨きは口臭対策の基本です。

デート前に自宅で歯を磨くのはもちろん、デートにも携帯用の歯ブラシを持っていき、食後にトイレなどでブラッシングすることをおすすめします。

 

もし歯を磨かずにデートをつづけたら、時間の経過とともにどんどん息が臭くなっていきます。

なぜなら、食べカスを餌にして口のなかで雑菌が繁殖するからです。

 

雑菌の繁殖を抑えるため、すなわち口臭を防ぐためには、食後の歯磨きがマストです。

爽やかな息でキスができるよう、スーパーの歯ブラシコーナーで「トラベル用の携帯歯ブラシセット」を買っておきましょう。

 

口臭対策にはこちらの歯磨き粉がおすすめです。

某モノ批評雑誌で殿堂入りを果たすなど、その効果と実績は折り紙付きです。

 

ちょっぴり価格が高い歯磨き粉ですが、これまでにない爽快感を覚えるに違いありません。

  • もうほかの歯磨き粉は使えない
  • 口臭が気にならなくなった

これらはAmazonユーザーの感想です。

キスのため、歯磨き粉にこだわってみませんか?

 

2. デンタルフロス

f:id:MORIKO:20220312152031p:plain

デンタルフロスというのは、歯と歯の間を掃除するためのアイテムです。

たとえば小林製薬の「糸ようじ」、あれが代表的なデンタルフロスだといって良いでしょう。

 

なぜデンタルフロスが必要かといえば、歯磨きだけでは歯垢(食べカス)の約40〜50%しか落とせていないからです。

たとえるなら、排便した後のお尻を50%しか拭けていないようなもので、不潔です。

 

残り50%近い食べカスはというと、ブラシが届かない歯と歯の間に挟まっています。

 

f:id:MORIKO:20220312152419p:plain

これら歯間に溜まった食べカスを放置していると、やはり口臭の原因になってしまいます。

だからこそ、ブラッシング後にデンタルフロスを使い、残りの歯垢を取り除きましょう

 

デンタルフロスは1日1回、夕食後の使用をおすすめします。

もちろん、時間に余裕があれば朝昼晩とフロスを歯に通しても構いません。

デートに持参してもOKです。

 

ネット通販サイトAmazonでは、小林製薬の糸ようじが売れています

デンタルフロスは100円ショップにも売っていますが、

  • 糸の本数が少ない(歯垢を取りにくい)
  • 耐久性が低い(使用中すぐに糸が切れる)

などの弱点があり、口臭対策に不安が残ります。

 

大好きな人と笑顔でキスするため、数百円をケチったりせず、信用できる商品を買いましょう。

 

 

3. マウスウォッシュ

歯を磨き、デンタルフロスを使ったら、仕上げはマウスウォッシュです。

 

f:id:MORIKO:20220312153017p:plain

マウスウォッシュは「洗口液」ともいい、

  • 虫歯予防
  • 歯肉炎予防
  • 出血予防
  • 歯垢の付着予防
  • 口臭予防

などの効果があります。

 

「口のなかがピリピリするからマウスウォッシュは苦手なんだよな……」

という方がいるかもしれませんが、洗口液には低刺激のノンアルコールタイプも存在します。

ぜひ「ノンアルコール」と表記のある商品を探してみてください。

 

Amazonでは、NONIOの洗口液(低刺激ノンアルコール)が人気です。

ただし大容量のボトルをデートに持参するわけにはいかないので、こちらは自宅用とし、デートには少量使い切りタイプの洗口液を携帯しましょう。

 

口臭対策としてデートに持って行くならこちらのマウスウォッシュがおすすめです。

バッグや財布、ポケットのなかに入るスティックタイプなので、場所を取りません。

 

4. 舌苔クリーナー

f:id:MORIKO:20220312153814p:plain

ところで、舌は何色をしていますか?

ピンク色なら問題ありませんが、もし白っぽいなら、舌が口臭の原因になっている可能性があります。

 

舌の表面にこびりついている白い成分は「舌苔(ぜったい)」といい、悪臭を放ちます。

どれだけ歯を磨いても口臭がなくならず悩んでいるとしたら、おそらく舌苔が原因でしょう。

 

ちなみに、舌が白い人間はまず息がクサいと思って間違いありません。

 

f:id:MORIKO:20220312154545p:plain

舌苔を落とすには、専用のクリーナーとジェルの使用をおすすめします。

世の中には歯ブラシで舌をゴシゴシ磨く人がいますが、これではかえって舌苔を増やしてしまいます

 

というのも、デリケートな舌にとって歯ブラシは硬すぎるからです。

まるでタワシで桃を洗うようなもので、舌の表面に傷がつき、ますます舌苔がつきやすくなってしまいます。

つまり逆効果です。

 

Amazonでは、NONIOの舌専用クリーナーとクリーニングジェルのセットが売れています。

専用のグッズを使い、舌にこびりついた汚れをそっと優しくキレイに落としましょう。

 

もちろん、鏡に映った舌がピンク色なら健全ですのでケアする必要はありません。

 

5. 鼻呼吸

f:id:MORIKO:20220312155023p:plain

最後はお金も時間もかけずにできる口臭対策をご紹介します。

鼻呼吸がそれです。

 

ふだん、口で呼吸していませんか?

口は食事をしたり話したり時々キスをしたりする部位で、息をするためのものではありません。

鼻から息を吸い込み、鼻から吐き出すのが正しい呼吸法です。

 

鼻ではなく口で呼吸をしていると、口のなかが乾き、雑菌が繁殖しやすくなります。

ゆえに、口臭がキツくなります。

 

f:id:MORIKO:20220312155331p:plain

もし口呼吸をしている自覚があるなら、意識して口を閉じ、鼻呼吸に切り替えましょう。

舌を上顎にベタッとくっつける(これが舌の正しい位置)ように心がけると、口が開くのを防げて自然な鼻呼吸ができます。

 

それから鼻で息を吸うと呼吸が深くなるため、横隔膜が動き、精神的なリラックス効果が得られます。

鼻呼吸を心がければデートでも堂々と振る舞うことができ、キス直前もむやみやたらと緊張せずに済むでしょう。

 

ただし、キスに興奮して闘牛のように鼻息が荒くならないようご注意ください。

 

f:id:MORIKO:20220312155806p:plain

鼻呼吸は心がけ次第で、いますぐにでも実践できます。

 

たとえこれまでお伝えした対策をすべて行ったとしても、口で息をしていたら台無しです。

ぜひ鼻呼吸を習慣にし、口臭の発生を防ぎましょう。

合言葉は、舌は上に、です。

 

あわせて、口が乾かないようこまめに水分補給をしてください(デートでは緊張して口が乾きやすいので特に意識したい)。

 

 

まとめ

わずかにでも口臭があれば、キスでバレます。

 

f:id:MORIKO:20220312160341p:plain

では、そもそもなぜ口臭が生じるのでしょう。

不十分な歯磨きだったり、歯の間に溜まった歯垢だったり、舌苔だったり、口呼吸による乾きだったり、原因はさまざまです。

 

だからこそ口臭を防ぐためには、

  1. 歯を磨く
  2. デンタルフロスを使う
  3. マウスウォッシュを使う
  4. 舌苔クリーナーを使う
  5. 鼻呼吸で口内の乾燥を防ぐ

これらの幅広い対策が欠かせません

簡単そうな2〜3つだけを実践するのではなく、ぜひすべて行ってみてください。

 

それでも口臭がなくならない場合には、虫歯ができている恐れがあります(虫歯も口臭の原因)。

虫歯は自力ではどうにもできません。

歯医者の予約をとり、検査や治療を受けることをおすすめします。

 

f:id:MORIKO:20220312160700p:plain

虫歯菌はキスで相手にうつるとされているため、もし歯医者で定期的に検診を受けていないなら、デート前に検査しておきたいところです。

 

これだけ徹底した対策をとれば、もう自分の息のニオイが気になったりはしないはずです。

「口が臭いって思われてないかな……あれ、向こうからキスをやめたってことは……」

などと不安に怯えることなく、自信をもって堂々とキスができることでしょう。

 

f:id:MORIKO:20220312161330p:plain

以上、口臭を気にせずキスするための対策でした。

【結論】歯を磨く。デンタルフロスを使う。マウスウォッシュを使う。舌クリーナーも使う。口呼吸をやめて鼻呼吸にする。それでも息がにおうなら歯医者へ行く。口臭は自分では分かりにくいため、家族に「クサいかどうか」をチェックしてもらうと良い。恥ずかしいかもしれないが、ドブのような口臭で彼氏/彼女にキスを迫って恥をかくよりはマシ。

 

Amazonでは、UHA味覚糖が大学と共同開発した口腔ケアタブレットが売っています。

パクッと食べて息をリフレッシュできる、いわばデートの"お守り"です。

 

www.shortshortshort.jp

デート前の準備に関して、当サイトにはこんな記事があります。

口臭、鼻毛、爪……大切なのは清潔感です。