日産

日産「新型ノート」の内装が安っぽい理由【60万円プラスしてオーラを買う】

2020年12月に販売がスタートしたNISSAN新型ノートは、内装が安っぽいとユーザーから不評を買っています。 それもそのはずで、日産はそもそも新型ノートを「高級感あふれる贅沢なコンパクトカーにしよう」とは考えていません。 なぜなら、遅れて登場するオー…

運転しやすい車3選。せまい道路も駐車もラクラク

車によって「運転のしやすさ」は大きく異なります。 たとえば、大型バスは運転が難しい車です。 もし私たちが大型バスを街中で走らせたら、2〜5回はぶつけることでしょう。 電柱をなぎ倒したり、信号機をへし折ったり、気づいたら後輪が片方なくなっているか…

安い普通車といえば日産マーチ【低価格の秘密とおすすめの買い方】

軽自動車じゃなくて普通車が良い、だけど出費はとことん抑えたい、そんなニーズに合致しているのが、日産のコンパクトカー・マーチです。 マーチのもっとも一番安いグレードなら、新車で税込120万円台から購入できます。 スズキ スイフト:137万円〜 トヨタ …

日産の新型ノートは高い。100万円高オプション特盛りに注意

日産が2020年に発売した新型ノート(3代目)は、安いように見せかけて、じつは安くありません。 なぜなら、諸々の装備がオプション扱いになっているからです。 新型ノートe-POWERの車両価格は200万円ほどですが、必要なものをオプションであれこれ付けていった…

日産e-POWERとは何なのか。ハイブリッド車との違い

ハイブリッド車とは、 エンジン モーター これら2つの動力源を持ち、それぞれの動力を使って走る車のことをいいます。 たとえば、トヨタのヤリス、プリウス、ホンダのフィットなどは、日本でよく売れているハイブリッドカーです。 日産e-POWERの自動車も、 …

【プラス32万円】日産ノート「オーテック」の違いとは?

日産自動車が2020年に発売した新型ノート(3代目)には、 S F X これら3つ(価格が安い順)に加え、AUTECHという最上級グレードが存在しています。 では、この日産ノートAUTECHは、標準のモデルと何がどう違うのでしょう。 オーテックには、高い値段に見合うだけ…

日産新型「ノート」がダサい。ダンゴムシみたいなデザイン

2020年にフルモデルチェンジを果たした日産新型ノート(3代目)は、まるでダンゴムシのような丸いフォルムになりました。 ちなみに、おなじコンパクトカーであるホンダ新型フィット(2020年2月〜)のデザインは、 子犬 イルカ 人間の赤ちゃん などをモチーフにし…

日産リーフを買うと後悔するかも。バッテリーの劣化が問題

日産リーフは電気自動車(EV)ですので、バッテリーとモーターを使って走ります。 ただし、生き物がどんどん衰えていくのとおなじように、EVのバッテリーもどんどん劣化していきます。 日産リーフを買って後悔するリスクがあるとしたら、バッテリーの劣化に関…

日産の新型「フェアレディZ」がダサい。ゴールデンエッグスにしか見えない

2020年9月、 日産が新型フェアレディZのプロトタイプを公開しました。 新型フェアレディZは、先代までのデザインから大きく変わったものの、そのダサさは健在です。 とりわけ真四角なフロントグリルのカッコ悪さは、見るに耐えません。 新型フェアレディZの…

日産フェアレディZはダサい。5代目のZ33から酷い。

日産が販売しているフェアレディZというスポーツカーがあります。 お世辞にもカッコいいとはいえません。 この記事では、 フェアレディZのどこがダサいか フェアレディZはなぜカッコ悪いのか など、「日産フェアレディZのダサさ」について書いていきます。 …

日産リーフを1泊2日で試乗してみた感想【これが電気自動車か】

日産の電気自動車リーフを試乗してみました。 感想は「静か・速い・充電がすっごく面倒」ですね。詳しくご紹介していきます。 リーフを1泊2日で試乗 電気自動車を運転してみてわかったこと 1. とにかく静か 車内で休憩する人にオススメ 2. 加速が新次元の気…