ダイエット

食事と運動がカギ

我慢はナンセンス。ダイエットを成功させる2つのコツ

ところで、ご自身のBMIの数値をいえますか? BMIとは身長と体重をもとに算出される指標のことで、BMIが25以上だと肥満です。 日本人の成人のうちBMIが25以上の割合は、 男性:32.3% 女性:21.9% このようになっています。 ちなみにBMIが18.5以上25未満なら「…

お酒(アルコール飲料)をやめなくてもダイエットできるのか?

ダイエットのために、お酒を我慢する必要はありません。 毎日お酒を飲んでいても体脂肪は落とせます。 つまり、晩酌をしているからといって太るわけではない、ということです。 事実、「ガリガリに痩せている大酒飲み」は世の中にいくらでもいます。 では、…

座らない生活でダイエットしよう。続ける秘訣は「骨盤」にある

ダイエットや体型維持のために「自宅では座らない」をマイルールとして生活している人が、世の中にはいます。 どんな人かというと、たとえば、 女優 モデル ヨガインストラクター といった「太ったら仕事が減りかねない人たち」です。 SNSや雑誌を通じて彼女…

筋トレをしなくても「顔つき」は変わる。2つのポイントを知ろう

筋トレを続けているうちに顔つきが変わってくるのは、読書をしていてボキャブラリーが増えるのとおなじで、おまけのようなものです。 私たちが筋肉を鍛える目的は、 筋肥大 筋力向上 代謝アップ これらがメインであって、顔つきの変化は、副次的な「サブ」に…

【ダイエット】朝食を1杯のプロテインだけにすれば痩せるのか

もし朝食をプロテイン1杯だけで済ませたら、体脂肪は落ちるのでしょうか。 答えは、人による、です。 なぜなら、たとえ朝食をプロテイン(タンパク質)に置き換えたとしても、昼と夜でドカ食いすれば、太ってしまうからです。 大切なのは、1日をとおして摂取エ…

「ダイエットしたら?」と勧めてくる彼氏の心理。強要されてイライラした場合

付き合っている彼氏から「ダイエットしたほうが良いよ」とアドバイスされたら、誰だって腹が立ちます。 なぜなら遠回しに、ルックスやライフスタイルを批判されているも同然だからです。 太っている 今の体型は好みじゃない 怠惰な生活を送っているのでは と…

太い原因はむくみじゃない。指を細くする2つの方法

指が太くなる原因をインターネットで調べると、たいてい「むくんでいるから」と出てきて、むくみ解消のマッサージ方法を紹介されます。 がしかし、手指はむくみにくい部位なので、太さの原因が「むくみ」にあるとは考えにくいといえます。 たとえるなら、心…

筋トレで太るって本当? ダイエットには逆効果なのか

筋トレをしたせいで太るようなことは、まずありません。 たとえるなら、勉強をしたせいでバカになったりしないのとおなじです。 勉強をすれば頭は良くなりますし、筋トレに励めば、身体はキュッと引き締まります。 ではいったいなぜ、「筋トレをすると逆に太…

【自宅で運動】エアロバイクを漕ぐ最強メリット4選

運動を習慣にしたいと考えていませんか。 運動を習慣化するために必要なのは、やる気や根性、精神力ではありません。 エアロバイク(スピンバイク)です。 根性や気合いはどこにも売っていませんが、エアロバイクなら、ネットショップでポチッと購入できます。…

【恐怖】アイスクリーム・アイスミルク・ラクトアイス。3つの違いを知ってる?

一言でアイスといっても、成分によって3種類に分けられます。 アイスクリーム アイスミルク ラクトアイス この3つです。 アイスのパッケージに表記されていますので、ふだん食べているアイスが3つのうちどれに該当しているのかチェックしてみてください。 少…

エアロバイクの「ダイエット効果」が凄い3つの理由

体脂肪を落とすために運動をするなら、エアロバイクを買って自宅で漕ぐのが一番です。 なぜならエアロバイクには、ダイエットに必要な要素がすべて詰まっているからです。 水泳 ジョギング ウォーキング サイクリング こうした有酸素運動よりも、なぜエアロ…

『ひっぱって、ゆらすだけ!皮下脂肪はがし』の要約と感想

皮下脂肪を引っ張って揺らせば、動きやすい体を手に入れられることを説明している本です。 筋肉にべったりくっついた皮下脂肪は、筋肉の動きをジャマし、運動量を減らす原因になるのだといいます。 運動量が減ると、結果として肥満につながりかねません。 皮…

『人生が変わるホルモンコントロール術 はたらくホルモン』の要約と感想

焼肉のホルモンではなく、私たちの神経細胞から分泌されるホルモンに関する本です。 ダイエットを成功させるホルモン、仕事力を高めるホルモン、メンタルを左右するホルモンなど、さまざまなホルモンの働きや"ホルモンを増やす方法"について書かれていました…

ダイエットに適した青汁の飲み方2選。アレを5g混ぜる

青汁でダイエットをしようと思ったら、作戦は2通りあります。 食事を青汁に置き換える 食事前に青汁を飲む このいずれかです。 なにも考えず青汁をガブガブ飲んでいても、けっして痩せることはありません。 なぜなら、青汁は「体脂肪を燃やしてくれる魔法の…

青汁を飲むタイミングは「朝」か「食事前」の2択

青汁はいつ飲んでも構いません。 これといった推奨のタイミングはない、ということです。 その証拠に、某青汁の商品パッケージには「いつでも飲んで良い」とだけ記されており、具体的な摂取タイミングは書かれていません。 そもそも青汁は野菜不足を解消する…

【マスク太り】毎日マスクを着けていると太る2つの理由

毎日マスクを着けて過ごしていると、そうでない状態にくらべ、太りやすくなります。 なぜなら、顔に脂肪がついてもマスクで隠せるため自分に甘くなり、またマスクによって呼吸が浅くなるからです。 肥満にならないようケーキやスナック菓子、炭水化物を避け…

『50代でも30代の肌が手に入る アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』の要約と感想

美肌を手に入れたい方やダイエットをしたい方に「アーモンド」をおすすめしている本です。 本書を読めば、きっと誰もがアーモンドが食べたくなることでしょう。 なぜなら、ただアーモンドを「食べる」だけで、さまざまな健康効果を享受できるのだと知れるか…

【なぜ】運動する気になれない理由とやる気を出す方法

健康のため、ダイエットのために運動をしようと思っているにもかかわらず、やる気が出ずに悩んでいませんか? 運動が続かない理由は2つあります。 時間がない モチベーションが上がらない これらの問題を解決し、運動習慣を手に入れましょう。 この記事では…

「汗をかく=痩せる」この認識が正しくない理由

汗をかけば、私たちの体重は減ります。 なぜなら、汗として流れたぶんだけ体内の水分量が減るからです。 ただし、汗をかくことと痩せることは別物です。 痩せるためには、体内の水分ではなく、脂肪を減らさなければなりません。 この記事では、 汗をかいても…

『運動習慣ゼロの人のための 疲れない!動けるカラダをつくるテク』の要約と感想

疲れない体をつくるための動き方、食事、睡眠、メンタルについて、オールカラーの写真・イラスト付きで解説している本です。 運動習慣がない方、疲労感に悩まされている方に本書はおすすめです。 この記事では、清水忍監修『運動習慣ゼロの人のための 疲れな…

体重計は持っているのが普通なの?【答えはノー】

体重計は持っているのが普通なのでしょうか。 どの家庭にも体重計はあるのでしょうか。 答えはノーです。 少なくとも体重計よりは、冷蔵庫や電子レンジといった家電のほうが普及しているのは間違いありません。 この記事では、 体重計は必需品なのか 体重計…

『疲れやすい、痩せにくいは呼吸が原因だった』の要約と感想

家事やパソコン作業、スマホの操作などで猫背になっていませんか? 前屈みの姿勢は、深く正しい呼吸を妨げるといいます。 そして呼吸が浅くなった結果、疲れやすい、痩せにくいといった弊害が現れるのだそうです。 正しい呼吸法をマスターし、日々をすこやか…

『美木良介のロングブレスダイエット』の要約と感想

痩せるための呼吸法、それがロングブレスダイエットです。 年齢や性別に関係なく、誰でも無理なく始められるのがロングブレスダイエットのメリットだと著者は語っていました。 この記事では、美木良介著『美木良介のロングブレスダイエット』の要約と感想を…

「痩せたら可愛くなる顔」ってどんな顔?

太っている女性のなかには、「痩せたら絶対に可愛い」などと周囲からいわれる人がいます。 ところで、痩せたら可愛い顔とは、いったいどのような顔なのでしょうか。 目や鼻、輪郭などに具体的な特徴はあるのでしょうか。 この記事では、 重要なパーツは目 ぽ…

ポテトサラダは不健康。太るし「サラダ」ではない

健康のため、体型維持のために野菜を摂っている人は少なくありません。 とりわけサラダは、手軽に野菜を摂れるため、多くの人が好んで食べています。 自分で作るにしても手間がかかりませんし、飲食店にはたいていサラダがあります。 ところであなたは、「サ…

『拒食症と過食症の治し方』の要約と感想

摂食障害についてイラスト付きで解説している本です。 拒食症や過食症についてあなたも学んでみませんか? この記事では、切池信夫・監修『拒食症と過食症の治し方』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『拒食症と過食症の治し方』の…

『最新版 拒食症・過食症の治し方がわかる本』の要約と感想

拒食症/過食症を発症する原因やおもな症状、治療法、患者にたいし家族など周囲がどう対応すべきかなどが書かれている本です。 摂食障害という病を理解したい方に本書はおすすめです。 この記事では、高木州一郎、浜中禎子著『最新版 拒食症・過食症の治し方が…

同じ食べ物ばかり食べるダイエットに潜むリスク

バナナやトマト、サバ缶など、特定の食品ばかりを食べて痩せるダイエットはおすすめしません。 なぜなら、栄養バランスが偏り、メンタルに不調をきたす恐れがあるからです。 この記事では、 特定の食品だけを食べる弊害 栄養不足とうつ病の関係 など、「同じ…

【肥満回避】アイスを食べても太りにくい2つの工夫

なにも考えずにアイスを食べていませんか? 食前と食後にちょっとした工夫を行うだけで、アイスを食べても太りにくくすることができます。 アイス好きの方は必見です。 この記事では、 食物繊維を摂る 体を動かす など、「アイスを食べても太りにくくする工…

『「そる」だけでやせる 腹筋革命』の要約と感想

腹筋は縮めるのではなく、伸ばして鍛えるのが正しいのだといいます。 これまでの常識を覆す著者の主張に、あなたは興味ありませんか? この記事では、中村尚人著『「そる」だけでやせる 腹筋革命』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください…