カップヌードルPROで「痩せる」は可能か【ダイエット中に食べても問題ない?】

日清カップヌードルプロは2021年4月に発売されたヒット商品です。

通常のカップヌードルにくらべて「高タンパクかつ低糖質」である点が特徴で、国内初の「タンパク質を強化したカップ麺」として誕生しました。

 

通常版との具体的な違いは以下のとおりです。

  • タンパク質:15.2g(高タンパクの"謎肉"を使用)
  • 糖質:50%オフ(麺に食物繊維を練り込んで実現)

タンパク質の量はフレーバーによって差があり、通常版のレギュラーは10.5g、通常版のシーフードは9.8gを含有しています。

通常版にくらべて、カップヌードルプロのタンパク質は5g程度多いといえます。

 

ちなみに、ゆで卵1個あたりのタンパク質は13gです。

 

糖質について、過剰摂取した糖質は、インスリンの働きによって体内で脂肪に変わるため、「糖質50%オフ」のカップヌードルプロはダイエット向きの商品に思えるかもしれません。

いわゆる"糖質制限ダイエット"というやつです。

 

事実、世の中には「ダイエットのため」といってカップヌードルプロを箱買いし、毎日のように食べている男性もいます。

 

では実際のところ、高タンパク・低糖質のカップヌードルプロを食べて痩せることはできるのでしょうか。

 

この記事では、

  • 通常のカップヌードルより太りにくいだけ
  • "痩せるカップヌードル"ではない
  • ラーメンやカップ麺の代替品

など、「カップヌードルPROを食べて痩せることは可能か」をわかりやすく解説します。

ぜひダイエットや健康管理の参考にしてみてください。

 

 

カップヌードルPROで「痩せる」は可能か

当然ながらカップヌードルプロは"魔法の痩せ薬"ではないので、食べただけで体脂肪が減るようなことはありません。

高濃度茶カテキンのような「脂肪燃焼をサポートする効果」はない、ということです。

 

事実、カップヌードルプロよりもダイエットに適した食べ物はいくらでもあります。

たとえば、

  • ゆで卵
  • 鶏の胸肉
  • 鶏のササミ
  • ブロッコリー

などの食材のほうが、カップヌードルプロより食べても太りにくいといえるでしょう。

なぜなら、カップヌードルプロ以上に高タンパクかつ低糖質、おまけに低脂質だからです。

 

したがって、身も蓋もない話をするなら、カップヌードルプロではなく「鶏ササミとブロッコリーとゆで卵のサラダ」を食べたほうがダイエットは上手くいきます。

 

カップヌードルプロに関しては、"食べると痩せる"ではなく、「通常のカップヌードルより太りにくい」くらいに認識しておくことをおすすめします。

たとえば、1回の夕食で2杯も3杯も食べたら、いくらカップヌードルプロでも太ります。

 

痩せるかどうかの決定要因

カップヌードルプロを食べたとして、1日の総摂取エネルギーが、総消費エネルギーを下回っていたら痩せます。

反対に、総摂取エネルギーが総消費エネルギーを上回っていたら太ります。

 

つまり「カップヌードルプロ」だけで痩せる/太るが決まるのではなく、トータルのバランスによって決まるということです。

だから、一概に痩せる/太るとはいえません

 

たとえるなら、月収20万円の会社員がいるとして、

  • 支出が25万円だったら赤字
  • 支出が15万円だったら黒字

ご覧のように「出ていくお金」によって、預金残高が増えるか/減るかが決まるようなものです。

 

だから「カップヌードルプロを食べれば痩せるか」と問うのは、「月収が20万円あれば貯金は増えるか?」と質問するようなもので、ナンセンスです(その人しだいなので)。

 

食事の場合、カップヌードルプロを食べて家でゴロゴロ寝ていたら太るリスクがあります。

なぜなら、エネルギーをほとんど消費していないからです。

 

それにたいして、筋トレやジョギングが趣味のアクティブな人物なら、カップヌードルプロを食べたくらいで太ることはないでしょう。

なぜなら、運動によって多くのエネルギーを消費しているからです。

 

くわえて、カップヌードルプロだけを食べるのか、ほかにも何か食べるのか、によっても話は変わってきます。

  • おにぎり
  • 菓子パン
  • カップヌードルプロ

これらを1回のランチで食べるとしたら、ダイエットの成功は望めません

炭水化物のオンパレードなので、肥満まっしぐらです。

 

ダイエット中にカップヌードルプロを食べる場合には、ヌードル単品にしておくことをおすすめします(一品をプラスするならゆで卵やサラダを選ぶべき)。

 

 

カップヌードルPROの上手な活用方法とは?

カップヌードルプロが優れているのは、通常のカップヌードルよりタンパク質が多くて糖質が少ないのに、味がほとんど変わらない点です。

 

つまり、通常のカップヌードルより太りにくいのに美味しさはそのままだ、ということです。

 

したがって、ダイエット中にカップ麺が食べたくなったとき、ラーメンが食べたくなったときに、代替品として「カップヌードルプロ」を食べることをおすすめします。

たとえるなら、甘いものが欲しくなったダイエッターが、低糖質のクッキーやケーキを食べて満足感を得るようなものです。

 

先ほど「痩せるためにカップヌードルプロを箱買いした男性」について触れましたが、「痩せるためにカップヌードルプロをどんどん食べよう」は間違っています

 

そうではなく、どうしてもラーメンやカップ麺が食べたくなったときに、(まだマシな)カップヌードルプロで済ませる、が正解です。

 

痩せるために積極的にジョギングをするならともかく、痩せるために積極的にカップヌードルプロを食べるべきではありません。

 

事実、筋トレに励むボディビルダーなどは、「カップヌードルプロの糖質は(われわれにしてみれば)かなり多いが、それでもカップ麺やラーメンが食べたくなったときに重宝する」と語っています。

 

あなたがダイエット中であれば、ラーメン(カップ麺含む)は控えておくのが原則です。

なぜなら、"ラーメンは炭水化物と脂質の塊"だからです。

 

ラーメンを避けた上で、どうしてもジャンクな食べ物を口にしたくなったときに、"太りにくいマシなカップ麺"としてカップヌードルプロを食べることをおすすめします。

 

カップヌードルよりも高タンパクかつ低糖質のカップヌードルプロなら、食後の罪悪感も抑えられるはずです。

 

まとめ

日清カップヌードルプロは、ダイエット食品でもなければ、"魔法の痩せ薬"でもありません。

もちろん特定保健用食品にも指定されていません。

 

つまり、"痩せるカップヌードル"ではなく、"太らないカップヌードル"でもなく、太りにくいカップヌードルだ、ということです。

 

たしかにカップヌードルプロが高タンパクかつ低糖質であるのは事実ですが、あくまでも「通常のカップヌードルにくらべて」の話です。

したがって、本気で痩せようと思っているなら、カップヌードルプロを毎日食べるのは間違いです。

 

なぜなら、カップヌードルプロよりも太りにくい食べ物はいくらでもあるからです(ゆで卵や鶏胸肉など)。

 

結局のところ、もっともこの商品の価値を感じられるのは「カップヌードル好きの人たち」だといえるでしょう。

なぜならカップヌードルプロは、大好きなカップヌードルとおなじ味なのに、カップヌードルよりも太りにくいからです。

 

「カップヌードルは好きだけど、太りたくないから……」

と我慢していた一部のファンは、カップヌードルプロの登場に救われたはずです。

 

だから、あなたが日清カップヌードルマニアだとしたら、カップヌードルの代わりにカップヌードルプロを食べることを強くおすすめします。

痩身効果こそないものの、従来品にくらべて食べても太りにくいのは確かだからです。

 

たとるなら、「ダイエッターにおすすめの高タンパク&低糖質ポテチ」みたいなものだとお考えください。

痩せる助けにはなりませんが、ダイエット中にカップ麺を啜る悦びはもたらしてくれます。

 

味気ないものばかり食べてストレスを溜め込んでいたら、反動でドカ食いしたくなり、リバウンドするのがオチです。

ダイエット中の"ガス抜き"にカップヌードルプロをご活用ください。

 

ネット通販サイトAmazonでは、カップヌードルプロを箱買いしたいユーザーにご覧の商品が売れています。

スーパーやコンビニよりも安く手に入るのが利点です。

 

カップヌードルPROの商品一覧(Amazon)

ほかの味のカップヌードルプロを探したい方はこちらです。

 

以上、カップヌードルPROを食べて痩せることは可能か、でした。

【結論】痩せるカップヌードルではなく、太らないカップヌードルでもなく、太りにくいカップヌードル。それがカップヌードルプロ。ダイエットのために積極的に食べるのではなく、カップ麺が食べたいときに「唯一食べてもいいカップ麺」として手元に置いておくのが無難。普段はヘルシーな食事を心がけて、時々ストレス発散のためにカップヌードルプロを啜るくらいがちょうど良い。

 

www.shortshortshort.jp

カップヌードルをお得に箱買いする方法に関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

カップヌードルプロの入手方法について、当サイトにはこんな記事があります。