見られたくない写真集の隠し場所4選。鍵付きの本棚、Kindle他

アイドルやグラビアアイドル、俳優、声優などの写真集は、どこに隠せば家族に見つからずに済むのでしょうか。

 

見られたくない写真集は、つぎの4箇所に隠すのがおすすめです。

  1. 本棚の奥
  2. リュックサック
  3. 鍵付き本棚
  4. Kindleライブラリ

紙の写真集にこだわるなら、本棚やリュックサックのなかに忍ばせるのが良いでしょう。

 

デジタル写真集でも構わない場合は、Kindle版を購入し、スマートフォンやタブレット端末のなかに隠せば"ほぼ100%"見つかりません。

なぜなら、スマホやタブレットのロックを解除しない限り見られる心配がないからです。

 

「実際に写真集を隠している人」の実例も参考にしつつ、バレにくい隠し場所を探っていきましょう。

 

この記事では、

  • お金をかけずに隠す方法
  • 写真集を隠すなら部屋を掃除するべし
  • 怪しまれても見られない最強の隠し場所

など、「見られたくない写真集の隠し場所」をわかりやすく解説します。

家族に内緒でこっそり趣味を楽しむため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

見られたくない写真集の隠し場所4選

写真集を隠すなら以下の4箇所が最適です。

  1. 本棚の奥
  2. リュックサック
  3. 鍵付き本棚
  4. Kindleライブラリ

なお、ダンボール箱や紙袋のなかはおすすめしません

 

なぜなら家族が、あなたの部屋を片付けたとき、(外出中に)探し物をしにやって来たときなどにバレるリスクが高いからです。

 

事実、世の中には、ダンボール箱に入れて隠しておいた「成人向け同人誌」が親に見つかり、どえらい目に遭った男子大学生がいます。

 

家族から"変態"扱いされないよう、ヒミツの写真集コレクションを「家族の目が届きにくいところ」へ避難させましょう。

 

1. 本棚の奥

見られたくない本や写真集の隠し場所として定番なのが、本棚の奥です。

手前に「見られても問題ない真面目な本たち」を並べることで、奥の写真集が見えないようにするわけです。

 

これなら、手前にある本を家族が取らない限り、写真集の内容はバレません。

本が2重に並んでいることに家族が気づいても、せいぜい「本がたくさんあるな……」くらいにしか思わないでしょう。

 

いわゆる「木を隠すなら森のなか」というやつです(モノを隠すなら同種の群れのなかに紛れ込ませるのが最適の意)。

 

ただし一般的な本棚では、奥行きが足りず、縦方向に本2冊を置けれない可能性があります。

したがって、本や雑誌の裏に写真集を隠すなら、奥行きのあるカラーボックスを準備したほうが良いでしょう。

 

たとえばネット通販サイトAmazonでは、山善 3段カラーボックスが売れています。

 

上の色以外にもさまざまなカラーバリエーションがあるので、興味がある方はチェックしてみてください。

カラーボックスはAmazonのほか、ニトリやIKEA等の家具量販店でも購入できます。

 

なお、この方法にデメリットがあるとすれば、大量のダミー本が必要になることです。

 

奥の写真集を隠すためには、手前にたくさんの本を並べなければなりません。

ダミーとなる本がない場合には、ブックオフ等で安い古本を買ってくることになります(それなりの出費になる)。

 

もしカラーボックスでも奥行きが足りなかったら、手前に置く本を「平積み」すると良いかもしれません。

 

写真集が1〜2冊なら、「横向き」にして奥に立てて置くのもアリです。

背の高い雑誌などを手前に並べればうまく隠せることでしょう。

 

カラーボックスの商品一覧(Amazon)

Amazonでカラーボックスを探したい方はこちらです。

 

2. リュックサック

写真集の隠し場所としては、リュックサックも挙げられます。

実際に世の中には、リュックサックや(昔使っていた)ランドセルのなかに「BL漫画」を隠している女性たちがいます。

 

曰く「リュックサックは重たくても不自然じゃないから、もし家族が部屋を片付けても中身がバレるリスクが低い」とのことです。

 

たしかに、持ち上げたランドセルや学生カバンが重たかったとしても、家族は「たぶん教科書だな……」くらいにしか思わないでしょう。

リュックサックが重たい場合も同様で、「旅行用の荷物でも入っているんだろう……」と考え、わざわざ気に留めたりしないはずです。

 

もし動かそうとしたダンボール箱が重かったら「何が入ってるの……?」といって中身を確認されるかもしれませんが、リュックサックが重たくても不自然ではないので、スルーされる可能性が高いのです。

まさか「写真集が隠してある」とは思いもしないでしょう。

 

写真集を入れたリュックサックは、押し入れやクローゼットの奥に隠せばOKです。

 

ちなみに、リュックを隠し場所に選んだ人のなかには、「写真集が入ったリュックサックを堂々と壁にかけている」という猛者もいます。

なぜなら、「目につく場所にやましいものを隠すとは思わないだろうから」です(人間心理の裏をかいた作戦)。

 

ただしリュックサックに写真集を隠す場合、家族が「中身が気になるから開けて確認しよう」と思った時点でゲームオーバーです。

というのも、リュックサックには鍵をかけられないからです。

 

リュックに隠したら、あとは「留守中に家族が見ませんように」と祈ることしかできません。

あるいは"最後の抵抗"として、おなじサイズの雑誌をたくさん入れて写真集をカモフラージュしておくのも良いでしょう。

 

家族がたまたま写真集を抜き取ったら「まぁ、破廉恥ッ!」とショックを受けるかもしれませんが、ダミーの雑誌を掴めば、「なんだ雑誌か……」といってリュックを元の場所に戻し、写真集の存在はバレずに済むかもしれません。

 

不要なリュックサックがない方は、GU等で隠蔽用に安い商品を買うのがおすすめです。

あるいはリュックサックを新調し、いま使用しているものを「写真集を隠す用」へ"降格"させる手もあります。

 

リュックサックの商品一覧(Amazon)

Amazonでリュックサックを探したい方はこちらです。

 

 

3. 鍵付き本棚

「絶対に家族に見られたくない」という方は、鍵付き本棚に写真集を入れておくと安心です。

 

その名のとおり鍵付き本棚には「カギ」がついているので、ロックを解除しない限り中身を確認することはできません。

 

いわば"本棚版の金庫"だとお考えください。

鍵付き本棚に写真集を入れるのは、金庫に預金通帳を入れておくようなもので、安心安全です。

 

もしかすると家族は、あなたの部屋に入り、見慣れない本棚の存在に気づくかもしれません。

そして鍵がかかっていることに気づき、「やましいものが隠してあるのでは……」と疑いの目を向けるかもしれません。

 

がしかし、そこまでです。

たとえ怪しまれたとしても、鍵がない以上、中身がバレることはありません

 

たとえるなら、恋人の浮気を疑ったとしても、パスコードがわからない以上スマホを盗み見ることが叶わないようなものです。

見たいけど、見る術がない……という具合です。

 

もし家族が「あの鍵付きの本棚って何が入ってるの?」と(デリカシーもなく)尋ねてきたら、"過去の日記"だとごまかせば良いでしょう。

日記(プライバシーの塊)が隠してあると知れば、家族も納得し、詮索をやめるはずです。

 

Amazonでは、ご覧の白井産業 書庫 キャスター扉鍵付きが売れています。

商品説明にはオフィス用とありますが(経理が重要書類を収納したりできる)、自宅で「写真集を隠すため」に使ってもなんら問題ありません。

 

鍵付き本棚の商品一覧(Amazon)

Amazonで鍵付き本棚を探したい方はこちらです。

 

「でも、本棚の鍵はどこに保管しておけば良いの?

と疑問に思った方がいるかもしれません(鍵が家族に見つかったらアウト)。

 

本棚の鍵は、ダイアル式ロックが付いたキーボックスに入れておけば安心です。

 

4. Kindleライブラリ

紙書籍へのこだわりがない方、家族に絶対にバレたくない方は、Kindle版(電子書籍)のデジタル写真集をダウンロードするのがおすすめです。

 

というのも、家族があなたのスマホやタブレットのロックを解除し、Kindleライブラリを閲覧しない限り、写真集が見つかることはあり得ないからです。

「身内に天才ハッカーがいる」という方を除き、まずデバイスのロックが破られることはないでしょう。

 

ちなみにKindleとは、Amazonが提供する電子書籍の購入・閲覧および保存サービスです。

 

Kindleで写真集を眺めるには、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末(iPad等)に無料のKindleアプリをインストールするだけでOKです。

写真集の購入代金を除き、これといった費用はかかりません。

 

Amazonで電子書籍を購入すれば、Kindleライブラリに自動でダウンロードされ、いつでも閲覧できます。

紙の写真集と違い、たとえコレクションが100冊、200冊に増えたとしても、隠し場所の心配は不要です。

 

裏を返せば、物理的なスペースや発覚のリスクを恐れずに写真集を集められる、ともいえます。

遠慮もストレスもなく、思い切り趣味を楽しむことができるでしょう。

 

事実、「家族や恋人にバレる心配がないから」という理由でKindle版の写真集を購入する人は少なくありません。

くわえてKindle版には、

  • 紙版よりも安い
  • デジタル版限定の写真集がある
  • 電子書籍だけの特典追加カットがある

ご覧のメリットがあります。

 

「写真集を部屋に隠しているスリルを味わいたい」という方はともかく、そんな意図がないなら、Kindleへ切り替えることをおすすめします。

すでに所有する紙の写真集は、Kindle版に買い替えて処分するか、これまで紹介した方法で隠せばOKです。

 

ただし、すべての写真集にKindle版が存在するわけではありません

たとえば乃木坂46や櫻坂46、日向坂46メンバーの写真集にはデジタル版がないため、こっそり買ってKindleライブラリに隠すのは不可能です。

 

したがって、

  • Kindle版アリ:デジタル版をダウンロード
  • Kindle版ナシ:紙版を買って隠す

ご覧の方法でコレクションを増やすのが良いかもしれません。

 

ちなみに、グラビアアイドルの写真集は「デジタル限定(紙版ナシ)」の作品が多いため、Kindleを使いこなせば愉しみのバリエーションがグッと広がります。

たとえヌード作品を買い集めたとしても、家族にバレる心配はありません。

 

くわえて、Kindle Unlimited(月額制)に加入すれば、追加料金なしで対象のグラビア写真集を端末にダウンロードできます。

 

Kindle Unlimitedの無料体験はこちらです。

ぜひ"ワンランク上の愉しみ"に足を踏み入れてみてはいかがでしょう。

 

スマートフォンの検索履歴が家族にバレないのと同様、Kindleライブラリに入っている写真集もまた、セキュリティ万全です。

 

 

まとめ

写真集の隠し場所には、以下の4箇所が適しています。

  1. 本棚の奥
  2. リュックサック
  3. 鍵付き本棚
  4. Kindleライブラリ

すでに所有している写真集は、本棚の奥ないしリュックサックに隠すのが良いでしょう。

 

ただしどちらにも鍵がついていないため、

  • 片付け
  • 探し物

こうした理由で部屋にやって来た家族に、ヒミツの写真集がバレる恐れがあります。

さらに冊数を増やしたい方、絶対にバレたくない方は、鍵付き本棚の購入やKindleへの移行を検討してみてください。

 

ところで、あなたは実家暮らしの学生ですか?

答えがイエスなら、気をつけるべきは「部屋を掃除した親に見つかるケース」です。

 

なぜかというと、もっともありがちなバレ方だからです。

上のリスクを減らすためには、「部屋をいつでも整理整頓しておく」のがおすすめです。

 

あなたの不在中に、親が勝手に部屋に入ってこないよう、侵入する口実を与えないよう、つねに部屋を"ホテルみたいな美しい状態"にキープしておきましょう。

 

これで「散らかった部屋を片付けにきた親が写真集に気づく危険性」をグッと下げられます。

 

今後はKindle版の写真集を買うのが一番安全ですが、

  • 紙の写真集を集めるのが好き
  • 隠しておきたいDVDや漫画がある

こうした事情があるなら、鍵付き本棚を買うのもアリです(中身は日記と偽ればOK)。

 

念のため本棚の鍵を「キーボックス」に入れておけば、危機管理は万全だといえるでしょう。

鍵付きの本棚がいっぱいになるまで、心置きなく写真集を買い足せるはずです。

 

以上、見られたくない写真集の隠し場所でした。

【結論】候補は4箇所。本棚の奥、リュックサックのなか、鍵付き本棚のなか、Kindleライブラリのなか。鍵付き本棚があれば、見られたら困る漫画や同人誌、DVDなどもいっしょに隠せて安心(今後は心置きなく好きな作品を購入できる)。

 

鍵付き本棚の商品一覧(Amazon)

Amazonで鍵付き本棚を探したい方はこちらです。