【写真で解説】N-BOXがターボかどうかの見分け方。注目ポイントはここ

f:id:MORIKO:20201108220343p:plain

ホンダN-BOX(2代目・2017年〜)のエンジンは、ターボとノンターボ(自然吸気)の2種類が存在しています。

 

では、N-BOXのエクステリア(外観)を見ただけで、ターボエンジンかそうでないかを見分けることはできるのでしょうか。

答えは、イエスです。

 

N-BOXのルックスだけで、エンジンがターボかどうかを見分けられます。

注目すべきポイントは、N-BOXのタイヤとホイールです。 

 

この記事では、

  • 標準車には違いがない
  • ポイントはタイヤとホイール

など、「N-BOXがターボかどうかの見分け方」を写真とともに解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

【写真で解説】N-BOXがターボかどうかの見分け方

f:id:MORIKO:20201108215803p:plain

ホンダN-BOXには、標準車とカスタム、大きく2つのグレードが設定されています。

 

N-BOXカスタムであれば、タイヤとホイールを見ただけで、ターボエンジンかどうかを判断できます。

 

がしかし、N-BOX標準車のエクステリアには、ターボとノンターボの差がありません。

それでもターボかどうかを見極めるコツがありますので、お伝えします。

 

1. N-BOXカスタムの見分け方

f:id:MORIKO:20201108221501p:plain

N-BOXカスタムは、ターボ車とノンターボ車で、タイヤのサイズ、それからホイールのデザインが異なっています。

 

  • ターボ:15インチ
  • ノンターボ:14インチ

このようにタイヤの径が異なっており、ターボ車のほうがよりスポーティなルックスだといえます。

タイヤのインチだけでなく、ホイールのデザインも、ターボとノンターボでは異なります。

 

N-BOXカスタムターボのホイールはこんなデザインです。

f:id:MORIKO:20201108220556p:plain

 

いっぽうで、N-BOXカスタム自然吸気(ノンターボ)のホイールはこんなデザインです。

f:id:MORIKO:20201108220720p:plain

 

ホイールの中央が黒ければターボ、中央がシルバーだったら自然吸気(ノンターボ)、このように両者を見分ければ良いのではないでしょうか。

 

タイヤとホイール以外で、エクステリアに差はありません

ですので、N-BOXカスタムのフロントを眺めても、リアを眺めても、そのN-BOXがターボエンジンかどうかはわかりません。

 

ちなみにポルシェ911というドイツ製スポーツカーの場合、ターボ車のリアには、シルバーで「Turbo」の文字が入っています。

 

N-BOXのリアにも「Turbo」の文字があればわかりやすかったといえます。

ポルシェ911は標準の価格が1,400万円、ターボが2,450万円。ターボは別格。だから「Turboだよ」って誇示したいのかも。

 

 

2. N-BOX標準車の見分け方

N-BOXカスタムと違い、N-BOX標準車には、ターボ車とノンターボ車のエクステリアにおける差がいっさいありません。

 

つまりN-BOX標準車は、ターボもノンターボもまったくおなじルックスだ、ということです。

標準車のタイヤサイズは14インチ、ホイールはアルミではなく、スチールホイールです。

 

f:id:MORIKO:20201108221839p:plain

たとえるなら、アボカドのようなものです。

アボカドが熟しているかどうか、食べごろかどうかは、ジッとアボカドを見つめていてもわかりません。

アボカドを手にとって感触を確かめて、ようやく判断できます。

 

N-BOX標準車もおなじで、ジッとエクステリアを眺めていても無駄です。

エクステリアではなく、インテリアに注目してください。

 

ターボ車にだけは、ステアリングにパドルシフトがついています

この「パドルシフトがあるかどうか」が、N-BOX標準車の搭載エンジンがターボかそうでないかを見分けるカギになります。

 

もし駐車場で見かけた他人のN-BOX標準車がターボかどうか気になったとしたら、さりげなく運転席側から接近しましょう。

 

そしてサッと室内を覗きこみ、テアリング(ハンドル)をチェックします。

ステアリングにパドルシフトがついていなければ、そのN-BOXは間違いなくノンターボ車です。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201108222641p:plain

N-BOXがターボかどうかの見分け方をお伝えしてきました。

 

N-BOXカスタムであれば、見分け方は簡単です。

タイヤとホイールに注目してください。

 

タイヤの径が大きく、ホイールの中心部分がブラックなら、ターボ車です。

タイヤの径が小さく、ホイールの中心部分にシルバーがあれば、ノンターボ車です。

 

いっぽうで、N-BOX標準車に関しては、ターボ車もノンターボ車もエクステリアに違いはありません。

見分けるとしたら、車内を覗きこみ、ステアリング(ハンドル)にパドルシフトがついているかどうかをチェックすることです。

 

ちなみに、N-BOXのリア右側(運転席の後ろ)パワースライドドアは、ターボ車なら標準装備です。

ノンターボ車はパワースライドドアではなく、手動で開閉するスライドドアがついています。

ただし、ノンターボ車であっても、メーカーオプションで追加料金を支払えば、パワースライドドアに変更できます。

 

ゆえに、リア右側(運転席の後ろ)がパワースライドドアかどうかは、ターボ車かどうかを見分ける決定的要因にはなりません。

ご注意ください。

リア右側(運転席の後ろ)がパワースライドドアのノンターボN-BOXも存在している、ということです。

 

以上、N-BOXがターボかどうかの見分け方でした。

結論。N-BOXカスタムなら、タイヤとホイールに注目。標準車なら、パドルシフトの有無に注目。これでターボエンジンかどうかは一目瞭然。

 

www.shortshortshort.jp

ホンダN-BOXについて、当サイトにはこんな記事もあります。