あのGRヤリスはどっち? 272馬力ある怪物と"廉価版GRヤリス"の見分け方

f:id:MORIKO:20210910170908p:plain

2020年9月に販売をスタートしたGRヤリスには、4つのグレードがあります。

  1. RZ High-performane
  2. RZ
  3. RS
  4. RC

このうちRCは「競技向け車両」なので、私たち一般ユーザーにとっては、RCを除いた残りの3つが現実的な選択肢だといえるでしょう。

 

車両価格は、400〜450万円するRZおよびRZ High-performanceにたいして、RSは265万円とリーズナブルです。

 

f:id:MORIKO:20210910172016p:plain

つまり、街中を走っているGRヤリスのすべてが400万円オーバーの"高級車"ではない、ということです。

お伝えしたとおり、RSの価格は265万円です。

 

では、RZとRSでは何が違うのでしょうか?

両者を見分けられるポイント(装備差など)はどこかにあるのでしょうか?

 

この記事では、

  • トランスミッションの違い
  • ブレーキの違い

など、「GRヤリスのグレードの見分け方」をわかりやすく解説します。

遭遇したGRヤリスが"どっち"なのか判断するため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

GRヤリスのグレードの見分け方2選

f:id:MORIKO:20210910171125p:plain

ひとまず「わかりやすさ」を重視し、GRヤリスのグレードを2つに分類します。

  1. RZ
  2. RS

※RZ High-performanceを「RZ」に統一。競技用RCは除外。

 

両者のエクステリアはほとんどおなじで、見分けがつきません。

ホイールデザインも、エンブレムも、ヘッドライトも共通です。

 

f:id:MORIKO:20210910172757p:plain

大きく異なるのは、見た目ではなく、動力性能です。

 

RZ(ハイパフォーマンス含む)は、1.6Lの直列3気筒ターボエンジンを搭載していて、

  • 最高出力:272ps
  • 最大トルク:370Nm

ご覧のとおりのハイパワーを発揮します。

ちなみにRZの数値は、トヨタ86のスペック(207ps,212Nm)を軽々と上回っています。

 

f:id:MORIKO:20210910174149p:plain

つまりGRヤリス RZは、かなり本格的なスポーツカーないしラリーカーだ、ということです。

 

それにたいしてRSグレードは、1.5Lの自然吸気エンジンを搭載し、

  • 最高出力:120ps
  • 最大トルク:145Nm

このような"並のコンパクトカー程度の値"にとどまっています。

 

GRヤリスのデザインに惚れた、でも有り余るパワーやサーキット走行には興味がない、そんなユーザー向けのグレードがRSだといって良いでしょう。

 

したがってGRヤリス RZは、トヨタが本気で作った「驚くべきクルマ」ですが、RSはふつうで、「驚くべきクルマ」ではありません。

RZが狼だとするなら、RSは"狼の皮を被った羊"です。

 

f:id:MORIKO:20210910174840p:plain

たとえば近所でエントリーモデルのRS(265万円,120馬力)を見かけて、「あれ超速いんだよ。しかも価格は400万円近くするんだよ!よく買ったなぁ、凄いなぁ」と勘違いしたら、損をします。

 

まるで芸能人にそっくりな素人を見て、本人だと勘違いするようなものです。

 

恥をかかないためにも、"ガチのGRヤリスかどうか"見分けるポイントを押さえておきましょう。

 

注目すべきは、

  1. トランスミッション
  2. ブレーキ

この2ヶ所です。

 

見分け方1. トランスミッション

f:id:MORIKO:20210910175441p:plain

もしスーパーやコンビニの駐車場でGRヤリスに遭遇したら、RZなのかRSなのかはすぐ区別できます。

 

クルマに近づいて、窓ガラス越しに車内へチラッと視線を落とし、トランスミッションを確認しましょう

 

  • MTなら:RZ (ガチ)
  • CVTなら:RS (Notガチ)

このように断定できます。

 

どうしてかというと、272馬力を発揮するRZ/RZ High-performanceには、マニュアルトランスミッションしか設定されていないからです。

 

f:id:MORIKO:20210910175858p:plain

「RZでCVT」という組み合わせはありません。

ちょうど、ランドクルーザーに2WDが存在しないようなものです。

 

ですので、MTのシフトノブが確認できたら、それは超パワフルで高価なガチのGRヤリスです。

 

いっぽう、120馬力のRSのトランスミッションは、CVTオンリーとなっています。

MT仕様はありません。

 

f:id:MORIKO:20210910180156p:plain

もしCVTのシフトレバーが付いていたらRS確定、つまり"紛らわしいなんちゃってのほうのGRヤリス"です。

 

このように、駐車場に止めてあるGRヤリスなら、百発百中で「272馬力のモデルか否か」を判別できます。

 

もし動体視力に優れているなら、街中を走っているGRヤリスを見て、「MTかどうか」で「ガチかどうか」を判断できるでしょう。

たとえば、

  • 発進時の挙動
  • 加速時のエンジン音(回転数が上がるか)
  • 信号待ちの仕方(ブレーキを離すか)

といった点が、マニュアル車かどうかを見分けるヒントになります。

 

f:id:MORIKO:20210910180558p:plain

さながらヒヨコのオスとメスを見分ける職人のように、「あのGRヤリスはガチ、すげぇ。あっちはハリボテ、すごくない、紛らわしい」とジャッジしていきましょう。

 

 

見分け方2. ブレーキ

ほぼおなじエクステリアをしたRZとRSとで唯一違っているのが、ブレーキです。

RZのブレーキローターにくらべて、RSのそれは、径が小さいのが特徴です。

 

f:id:MORIKO:20210910181058p:plain

たとえばフロントブレーキに注目すると、RZのブレーキローターは18インチですが、RSは15インチです。

ちょうど、ピザLサイズとピザMサイズの大きさの違いのようなものだといえます。

 

というのも、RSはほとんど並のコンパクトカーで、RZレベルの高性能なブレーキを必要としないからです。

たとえるなら、保育園児に「広辞苑」が必要ないのとおなじです。

 

f:id:MORIKO:20210910181424p:plain

保育園児に広辞苑をプレゼントするのは過剰ですし、RZとおなじ水準のブレーキをRSに与えるのも過剰です。

したがって無駄なコストをかけないよう、RSのブレーキは、それなりの小さいサイズになっています。

 

f:id:MORIKO:20210910181830p:plain

ブレーキローターの大きさが異なるだけではありません。

ブレーキキャリパーの見た目も、RZとRSとで違っています。

 

だいぶマニアックでずいぶん些末な差異ですが、知っているだけでGRヤリスのグレードを見分けられる「唯一にして確実な外観上のちがい」だといって良いでしょう。

 

f:id:MORIKO:20210910182223p:plain

ホイールの奥、ブレーキローターやブレーキキャリパーといったブレーキ関連部品に注目してみてください。

RZとRSを区別するための手がかりが、そこにあります。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20210910182641p:plain

GRヤリスのグレードを見分ける際には、

  1. トランスミッション
  2. ブレーキ

これら2ヶ所に注目してみてください。

 

RZとRSは、ほとんど別物です。

GRヤリスと通常のヤリスもまったくの別物ですが、GRヤリス内でも大きな格差があります。

 

ちょうど、

  • ポルシェ911 カレラ
  • ポルシェ911 ターボ

この2つが別物であるようなものです。

どちらも「ポルシェ911」で括るのは乱暴ですし、RZとRSをまとめて「GRヤリス」と認識するのは、解像度が低すぎるといえます。

 

f:id:MORIKO:20210910183110p:plain

RZとRSは、パフォーマンスも車両価格も大きく異なります。

きちんと区別して、"狼の皮を被った羊"にうっかり感動しないよう心がけましょう。

 

以上、GRヤリスのグレードの見分け方2選でした。

【結論】トランスミッションに注目しよう。MTだったらRZ、ガチのほう。それからブレーキにも注目しよう。ショボかったらRS、なんちゃってのほう。

 

トミカ No.50 トヨタ GR ヤリス (箱)

トミカ No.50 トヨタ GR ヤリス (箱)

  • タカラトミー(TAKARA TOMY)
Amazon

ネット通販サイトAmazonでは、GRヤリスのトミカが売っています。

これはRZなのかRSなのか……ブレーキは……ないので、ちょっと判断できません。

 

GR Magazine vol.5 (CARTOPMOOK)

GR Magazine vol.5 (CARTOPMOOK)

  • 交通タイムス社
Amazon

GRヤリスに関して、こんなムック本もあります。

グレード別の主要装備比較、GRファクトリーの潜入リポート、オプションパーツの紹介など、役立つ情報が詰まった1冊です。

 

GRヤリスの購入を検討しているなら必読です。