【怪しい】旦那の「休日出勤」は浮気のカモフラージュ?

旦那の不自然な「休日出勤」を疑っていませんか?

たとえば、

  • ここ最近やたら多い
  • 以前は休日出勤なんてなかった
  • 億劫なはずなのに朝から旦那が元気
  • 休日出勤を嫌がっている様子がない

といった具合です。

 

なんだか怪しい……浮気しているのかも……などと自宅であれこれ考えて、疑心暗鬼に陥ってしまうのも無理はありません。

 

事実、浮気をしている男性は、休日出勤や深夜残業が増える傾向にあります。

というのも、仕事を浮気のカモフラージュに使うケースが多いからです。

 

では、旦那が本当に休日出勤をしているのかどうかを確かめる方法はあるのでしょうか。

浮気を疑っている場合、ほかに旦那のどんな点をチェックすれば良いのでしょう。

 

この記事では、

  • 給与明細をチェックする
  • 会社に電話をかける
  • 会社の駐車場を偵察する
  • 浮気している男性にありがちな行動

など、「旦那の休日出勤を怪しいと思ったときの対処法」をわかりやすく解説します。

真相を知ってモヤモヤした気持ちを晴らすため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

旦那の休日出勤を怪しいと思ったらすべきこと

旦那の休日出勤が嘘だとしたら浮気だ……とは限りません。

 

たとえば旦那は、

  • 男友達と遊んでいる
  • 性風俗店に通っている
  • 漫画喫茶で一人の時間を満喫
  • 好きなアイドルのライブを鑑賞
  • セクシー女優のイベントに参加
  • グラビアアイドルのイベントに参加

といった、「妻にいえない・いいにくい用事」をこっそり楽しむために、仕事を口実にして出かけている可能性もあります。

 

したがって、短絡的に「浮気」に結びつけるのはやめましょう。

ただ不安になってストレスが溜まるだけで、精神衛生上よろしくありません。

 

私たちがまずすべきは、「夫が本当に休日出勤しているのかどうか」を確かめることです。

休日出勤が事実だったら、上のような心配はすべて杞憂だったとわかります。

 

では、「休日出勤が本当か嘘か」を確かめるには、具体的に何をすれば良いのでしょうか。

確認する方法は2つあります。

  1. 給与明細をチェックする
  2. 会社に電話をかけてみる

以下、それぞれの詳細を見ていきましょう。

 

休日出勤の真偽を確かめる方法

休日出勤や深夜残業、泊まりがけの出張などが、浮気のカモフラージュに使われやすいのは事実です。

 

だから世の中には、旦那の「給与明細」をチェックして、本当に休日出勤等があったかどうかを確かめる妻がいます。

もちろん、「怪しいから給与明細を見せなさい」なんて正直に話す必要はありません(もし勘違いだったら心象が悪いので)。

 

たとえば、

  • 所得税の額が知りたい
  • 厚生年金の額を確かめたい
  • 健康保険料って月々いくらなの?

といった口実を使い、真の狙いである「浮気チェック」をカモフラージュしつつ、旦那の給与明細を見せてもらいましょう。

 

ちなみに給与明細は、給料の支給日に渡されるのが一般的です。

 

ここ最近はデジタル化が進み、紙の給与明細を廃止している会社も増えてきています。

 

紙と違ってデジタルの給与明細をこっそり覗き見ることはできないため(パスワードを入れてログインする必要がある)、デジタルの場合には、上の口実を使って堂々と確認しましょう。

 

給与明細の見方はカンタンです。

法定休日出勤日数」という項目を見れば、法定休日(ほとんどの企業は日曜日)に旦那が働いたかどうかを確かめられます。

 

土曜日の労働は「残業」に加算されるため、休日出勤の項目には出てきません。

日ごろの帰宅時間と照らし合わせながら、明細の残業時間が多いか少ないかを確かめてみてください。

 

たとえば、土曜日に朝から晩まで出勤していたはずなのに、給与明細を見たら残業時間が3.0となっていた……こんな場合にはクロ確定です。

すなわち、旦那は嘘をついています。

 

疑わしい旦那の申告ではなく、客観的事実(給与明細)で真相を確かめましょう。

 

給与明細のほかには、会話に電話をかけて旦那の出勤をチェックする方法もあります。

会社の代表電話を呼び出し、出た従業員に「〜(旦那)って出勤していますか? スマホの電源が入っていないみたいで……」などと確かめます。

 

出勤していればシロ、いなければクロです。

が、「浮気を疑っている妻から会社に電話がかかってきた」となれば、旦那は良い気がしないでしょう。

信用されていない、と感じるからです(事実だが)。

 

したがって、まず給与明細で休日出勤や深夜残業の実態を確認し、「怪しい」と思ったらダメ押しで「会社への電話」を敢行するのが良いでしょう。

  • 聞いた情報と給与明細とに齟齬がある
  • あなたは会社に不在だった

これらの決定的証拠をつかんだ上で問い詰めれば、旦那は「本当はどこで何をしていたのか」を白状するはずです。

 

あるいは、旦那が車通勤をしているなら、勤務先まで行って「駐車場に夫のクルマが止まっているかどうか」を確かめる手もあります。

電話と違って(出勤を確認していることが)旦那にバレにくいため、おすすめです。

 

もし旦那のクルマが会社に止まっていて、本当に休日出勤をしていたなら、その足でスーパーに寄って、刺身でも買って帰りましょう。

今日もお疲れ様でした……ってなもんです。

 

 

浮気している男性にありがちな5つの行動

休日出勤の抜き打ちチェックと同時進行で、浮気チェックも進めていきましょう。

 

浮気している男性にありがちな言動」を以下に5つ挙げますので、旦那が当てはまっているかどうかをご確認ください。

 

該当数が多いほど、浮気している可能性が高くなります。

  1. スマートフォンにロックをかけた
  2. 深夜残業や休日出勤が増えた
  3. とつぜん態度が冷たくなった
  4. お洒落に気を遣い出した
  5. 自分でお金を管理したがっている

まず、これまでノーセキュリティだった旦那のスマホにここ最近ロックがかかっていませんか?

スマホを操作するときに旦那はいちいち暗証番号を入力していませんか?

 

もし該当するなら、旦那のスマートフォンには「隠したい何か」があるのかもしれません。

たとえば、浮気相手とのLINEのやり取りや写真など、です。

 

休日出勤は先ほどお伝えしたので割愛します。

 

態度が冷たくなったとは、具体的に、

  • 口数が減った
  • 妻の行動に関心を示さなくなった

といった旦那の変化を指します。

これとは反対に、浮気している罪悪感から、妻にたいして急に優しくなるケースもあります。

 

旦那が私に無関心、もしくは不気味なほど優しい……それ、浮気が原因かもしれません。

 

それから、浮気している男性はお洒落に気を遣いがちです。

たとえば、

  • 下着を自分で買ってくる
  • 美容院に行く回数が増える
  • 歯医者で歯石を取る
  • ダイエットを始める
  • 筋トレを始める

など、ここのところ旦那はお洒落や肉体改造に目覚めていませんか?

 

もちろん、こうした変化は本来好ましいのもですが(だらしないよりマシ)、休日出勤の多さを考慮すると"怪しく"見えてきます。

あなたが選んだ覚えのない「新品の高そうなボクサーパンツ」が洗濯物に混ざっていたら、要注意です。

 

浮気してるオトコにありがちな言動、最後は「お金の管理」です。

浮気や不倫もタダではできません。

何かとお金がかかるため、月々1〜3万円のお小遣いでは不十分です。

  • 食事代
  • ホテル代
  • 浮気相手へのプレゼント代

などを捻出するためには、どうしても「自分でお金を管理する必要性」が出てきます。

 

たとえば、ここ1ヶ月以内に旦那から「俺がお金を管理するのはどうかな?」といった申し出を受けていませんか?

心当たりがあるなら、旦那の浮気にご注意ください。

 

ちなみにこれは裏を返せば、「お小遣い制にすれば旦那の浮気を阻止できる」ことも意味します。

 

お金がなくて好きなゲームが買えない子どものように、お金がないから浮気できない旦那……ちょっと情けない話ですが、不貞行為の抑止力はバツグンです。

 

 

まとめ

怪しい旦那に「浮気してない?」と聞いても意味がありません。

口ではいくらでも嘘をつけるからです。

 

どれだけ正直者だとしても、「よくわかったね。そうそう、浮気、浮気」なんて認める旦那はいないでしょう。

 

いっぽうで、行動は正直です。

 

旦那は浮気を「うまく隠しているつもり」でも、ちょっとした変化として日常生活に現れます(たとえば急にダイエットを始めたり)。

 

したがってまず、休日出勤の真偽を確かめるために、

  1. 給与明細をチェック
  2. 会話に電話をかける
  3. (駐車場の車をチェック)

これらのアクションを起こしましょう。

 

休日出勤が本当であれば、これ以上夫を詮索することもないでしょう。

休みを返上してまで真面目に働いている……結構なことです。

 

ただし、休日出勤がどうやら「嘘っぽい」と判明したら、

  1. スマートフォンにロックをかけた
  2. 深夜残業や休日出勤が増えた
  3. とつぜん態度が冷たくなった
  4. お洒落に気を遣い出した
  5. 自分でお金を管理したがっている

旦那にこうした言動がなかったかどうか、ここ数週間の様子を思い出してみてください。

上の項目はすべて「浮気している男性にありがちな言動」です。

 

私たちがこれからすべきは、

  1. 休日出勤の真偽確認
  2. 浮気している男の言動と照合

これら2つの作業です。

あまり楽しい作業ではありませんが、真相を知るため、そして夫への信頼を取り戻すため、ぜひ覚悟を決めて取り組んでみてください。

 

以上、旦那の休日出勤を怪しいと思ったときの対処法でした。

【結論】浮気している男性は、仕事を口実にして浮気相手と密会しがち。「怪しい」というその直感、当たっているかも。休日出勤の真偽を確かめたり、浮気してる男あるあると照らし合わせたりして、旦那がシロかクロか判断しよう。クロだったら、不貞行為を理由に離婚したり、旦那やその相手の女性に慰謝料を請求したりできる。

 

世の中には、プロに依頼して旦那の浮気調査をしてもらう女性もいます。

まずは無料オンライン診断やメールでの相談を行ってみませんか?

思い悩む日々にピリオドを打つために、です。

 

「安心できそうな業界最大手に頼みたい」という方には、探偵業界最大手の原一探偵事務所がおすすめです。

年間50,000件の相談を受けているプロフェッショナルな探偵事務所です。

 

ネット通販サイトAmazonでは、パートナーの浮気に関する書籍が売っています。

調査方法から慰謝料の請求、離婚の手続きまでが1冊にわかりやすくまとまった本です。

 

www.shortshortshort.jp

自分でできる旦那の浮気調査について、当サイトにはこんな記事があります。

探偵事務所へ依頼して20〜50万円を払う前に、まずはお金をかけず、自力で調べてみませんか?

 

www.shortshortshort.jp

旦那の浮気を防ぐためのお小遣い制に関して、当サイトにはこんな記事があります。

お金がなければ「フェラーリが欲しい」などとは思わないように、お金がなければ「浮気しようかな」なんて気も起きません(発想や意欲が制限されるので)。