【彼氏が怪しい】浮気してるかも…と感じたら取りたい行動3選

彼氏の浮気を疑っていたら交際を楽しめません。

モヤモヤとした気持ちで過ごしていては、精神的ストレスが溜まるばかりです。

 

では、彼氏を信用できないとき、私たちはどんな行動を取れば良いのでしょうか。

選択肢は3つあります

  1. プロに浮気調査を依頼する
  2. 自分で浮気の証拠を探す
  3. 彼氏のスマホを調べる

プランを練るために、それぞれのやり方や詳細、メリットとデメリットを確認しましょう。

 

パニックで何をしたら良いかわからない、そんな方のためにこの記事があります。

深呼吸をしながら落ち着いて最後まで読んでみてください。

 

「彼氏が浮気してるかも……」とただ不安に怯えていても仕方ありません。

大切なのは、真実を知るために行動することです。

 

「でも、ほんとうのことを知るのは怖い……」

と彼氏の浮気に向き合いたくない方がいるかもしれませんが、目を背けたところで、現実は変わりません。

まるで、怖いからといって受験の合格発表を見に行かないようなものです。

 

勘違いの可能性(彼氏が浮気していないケース)に賭け、勇気を出して現実を確かめましょう。

 

現実を知る方法は3つあります。

どれでも好きなものを選んで構いません。

 

この記事では、

  • 彼氏に聞いても意味がない
  • どうやって真実を確かめる?
  • 証拠を集めるにはどうすれば良い?

など、「彼氏の浮気を疑ったら何をするべきか」をわかりやすく解説します。

彼氏の愛がホンモノか偽物かを確かめるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

浮気してるかもしれない彼氏の対処法3選

彼氏のどんな言動に「怪しさ」を感じていますか?

 

浮気を疑うということは、彼氏に何らかの変化があったはずです。

たとえば、最近なんだかLINEの返信が素っ気ない……という具合です。

 

以下に「浮気している人物にありがちな行動」を挙げますので、彼氏に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

  • スマホにロックをかける
  • 深夜残業や休日出勤が増える
  • 態度が冷たくなる
  • お洒落に気を遣いはじめる

深夜残業や休日出勤が増えるのは、浮気相手とのデートをカモフラージュするためです。

ほんとうに彼氏の仕事量が増えているわけではありません。

 

態度の冷たさというのは、たとえば口数が減ったり、関心を示さなくなったり、です。

 

これとは反対に、浮気している罪悪感から急に優しくなるケースもあります。

彼氏の態度が変わったな……と感じるなら、浮気を疑ってみる価値はあります。

 

お洒落に気を遣うとは、たとえば下着を新調したり、美容院に行く回数が増えたり、ダイエットや筋トレを始めたり、です。

ここ最近の彼氏の美意識の高まりは、浮気が原因かもしれません。

 

では、彼女としてこの状況で何ができるでしょうか。

ひとまず、浮気している/していないを明らかにするのが第一です。

 

真実を知るための方法は3通りあります。

  1. プロに浮気調査を依頼する
  2. 自分で浮気の証拠を探す
  3. 彼氏のスマホを調べる

「自分やいまの状況に合っているのはどれか」を考えながら、それぞれの詳細を見ていきましょう。

 

1. プロに浮気調査を依頼する

彼氏の浮気を確かめる方法として、プロによる浮気調査があります。

 

プロというのは探偵です。

したがって、探偵事務所を訪ねれば浮気調査の相談ができます。

 

「浮気調査なんて大袈裟な……」

と感じた方がいるかもしれません。

たしかに浮気調査は大掛かりで、「ちょっと試しに調べてみるか」といった軽いノリで依頼するものではありません。

 

というのも、多額の費用がかかるからです。

1日〜3日の調査で20〜100万円の料金がザラにかかります。

浮気の証拠をつかめても、つかめなくても、です。

 

浮気調査といっても、探偵が彼氏を尋ねて「あなたは浮気していますか?」とアンケート取るわけではなく、

  1. 尾行
  2. 証拠写真の撮影

実施できるのはこれら2つの調査のみです(盗撮や盗聴は違法なので行わない)。

私たちが浮気の証拠として受け取れるのは、彼氏と女が家やホテルに出入りしている写真です。

 

したがって、

  • 彼氏と相手の女が肉体関係にある
  • お互いの自宅を出入りしている
  • ホテルに出入りしている

このように、彼氏と浮気相手が"親密な関係"にある場合を除き、プロに依頼しても意味がありません。

 

たとえば、彼氏がLINEでほかの女といやらしい内容のトークをしている、といった行為は調べようがない、ということです。

 

プロによる浮気調査で確認できるのは、彼氏がほかの女とホテルや自宅に出入りしているかどうか、だけです。

「浮気未遂の段階」で探偵に20万円以上のコストを払うのは損ですので(証拠は手に入らないので)、ご注意ください。

 

調査にはとにかくお金がかかるため、彼氏との結婚を考えている場合を除き、おすすめしません。

どうせ別れる彼氏に50万円の調査費用を払うのはバカげているからです。

だったら、その50万円を使って自分のためにGUCCIのバッグと財布を買ったほうが良いでしょう。

 

それでも浮気調査をご紹介したのは、選択肢として知っていることに意味があるからです。

銀行の預金残高とおなじで、選択肢も多いに越したことはありません。

 

プロに浮気調査を依頼する……「お金の力で方を付ける方法」として頭の片隅に入れておいても損はないはずです。

 

 

2. 自分で浮気の証拠を探す

医者の代わりに自分で盲腸を手術することはできませんが、探偵の代わりに、自分で彼氏の浮気調査をすることならできます。

 

体力と根気があるなら、自ら証拠写真を撮るのも良いでしょう。

彼氏をこっそり尾行し、女と2人でホテルに入る姿をスマートフォンで撮影します。

 

しばらく経ちいっしょに建物から出てくる姿も写真に収められたら、「2人でホテルにいたこと」を証明できます。

彼氏が言い逃れできない決定的な証拠です。

 

ほかには、こっそり彼氏の財布を覗いて言動と矛盾するレシートを探す手もあります。

もし水族館のチケット代2人分を払ったレシートが出てきたら……浮気の可能性が濃厚です。

 

その場で彼氏を問い詰めても良いですし、いったんスマホでレシートを撮影し、ほかの決定的な証拠を探しても良いでしょう。

 

もし彼氏がクルマを所有しているなら、車内の目立たない場所に「長時間録音ができるICレコーダー」を忍ばせておく手もあります。

車中の会話を録音すれば、浮気の決定的な証拠になるかもしれません。

 

がしかし、曲がった際に座席の下から転がり出るなど、ICレコーダーはバレるリスクも高いため細心の注意が必要です。

レコーダーを車に仕掛けてから回収するまで、スパイ映画のような緊張感とともに過ごすことになるでしょう。

 

自分でできる浮気調査として、

  1. 証拠写真を撮影する
  2. 不審なレシートを探す
  3. 車にICレコーダーを仕掛ける

これらの方法をご紹介しました。

 

とはいえ、疑わしい彼氏のためにそこまで頑張れないなら「撮影」は選択肢から消えますし、彼氏がクルマを持っていないなら「ICレコーダー」も消えます。

 

ムリのない範囲で、できそうなものがあれば試してみてください。

財布がパンパンになるほどレシートを詰め込んでいるだらしない彼氏なら、浮気の証拠となるレシートが残っているかもしれません。

 

たとえば、休日出勤だといっていた日に(自宅や会社から遠くホテルに近い)コンビニで買い物をしたレシートなど、です。

 

3. 彼氏のスマホを調べる

「お金も労力もかけずにサッサと真相を知りたい……」

そんな方は、彼氏のスマートフォンでLINEのやりとりを確認しましょう。

 

ほかの女子とのトーク内容を確認すれば、白か黒かハッキリします。

  • 大好きだよ
  • 早く会いたいよ
  • 次はいつ会えるかな?
  • もっとセクシーな写真送って

LINEでこんなメッセージを送受信していたら、彼氏は有罪です。

謝罪させるか別れるか、いずれかをお選びください。

 

「でも、彼氏のスマホにはロックがかかってる。どうやってチェックすれば……」

などと悩む必要はありません。

 

たしかに、パスコードならこっそり覗き見る手がありますが、顔認証や指紋認証となると、本人にしかロックを解除できません。

だったら、彼氏自身にロックを解除させれば良いのです。

 

作戦はこうです。

 

まず、彼氏といるときに「浮気される夢を見た」と"悪夢"にうなされたことを伝えます(嘘でOK)。

「大丈夫だよ。浮気なんてしないから」と彼氏は慰めてくれることでしょう。

 

そこでさらに「すごくリアルな夢だった」と適当に考えた夢のディテールを語ってください。

たとえば、

  • 相手の女は茶髪で小柄だった
  • 2人でナポリタンを食べてた
  • LINEでイチャついてた

など、創造力を発揮してそれっぽい内容をでっち上げます。

女優になりきって、怯えた表情を作れたらバッチリです。

 

そして「だから(彼氏の)スマートフォンを見て安心したい」と続けます。

スマホ中身を見せてほしい、これが真の狙いです。

 

悪夢にうなされた彼女を安心させるためなら、スマホを見せるくらい、彼氏にとってお安い御用でしょう。

 

万が一彼氏が拒否したら、それは、やましいことがある証拠です。

ただし、

  • アダルト動画の視聴履歴
  • グラビアアイドルの画像フォルダ

など、セクシー系のあれこれを理由にスマホを見せたがらない場合もあるため、「LINEだけ見せてくれれば安心できるから」と念押ししましょう。

 

確認場所がLINEだけなら、上のようないかがわしい写真や動画はバレずに済みます。

彼氏にとって難しい話ではないはずです。

 

 

もし見せてくれなかったら?

それでもスマホの開示を嫌がる彼氏なら、高確率で浮気していると考えて良いでしょう。

 

「なんで見せてくれないの? まさか本当に浮気してるわけじゃないよね?」と彼氏を問い詰めつつ、その表情や仕草をチェックしましょう。

  • 隠し事をするなんて怪しい
  • 今夜も悪夢にうなされるかも
  • 不安で眠れないかもしれない
  • 信用できなくなるけど良いの?

このような言葉をぶつけてもLINEを見せてくれなかったら、これ以上調べを進める必要はありません

尋問を終えましょう。

 

むしろ、浮気相手との生々しいやり取りを見て気分が悪くなるだけです。

"浮気確定"とし、粛々と然るべき処置をとってください。

  1. 関係を絶たせ謝罪させる
  2. 別れる

私たちの進む道は2つに1つです。

 

ちなみに、「浮気される悪夢を見た……」と彼氏にLINEで伝えても意味がありません

なぜなら、証拠となるLINEのやり取りを(トークごと)消される可能性が高いからです。

 

LINEではなく、直接「悪夢を見たからスマホを見て安心したい」と伝え、トークを削除する時間を彼氏に与えないようにしましょう。

 

ちょうど、「いまからお前の自宅に違法薬物の調査に行くからな。待ってろよ」と連絡してから向かう警察がいないのとおなじです(証拠を隠滅される)。

ガサ入れと同様、大切なのは、抜き打ち不意打ちです。

 

まとめ

彼氏が怪しい、浮気しているのでは……こんな疑いを抱いていたらせっかくの交際を楽しめません。

疑心暗鬼に陥っていては精神的ストレスが溜まるばかりです。

 

だったらいっそ、勇気を出して浮気していないかどうかを確認しましょう。

 

ただ「浮気してないよね?」と聞いても「してないよ」との返事が返ってくるだけなので、確認の仕方には工夫が必要です

具体的には、

  1. プロに浮気調査を依頼する
  2. 自分で浮気の証拠を探す
  3. 彼氏のスマホを調べる

このような手段が考えられます。

 

ご自身の性格やいまの状況に適しているものを選び、実施してみてください。

彼氏が浮気していなかったら、今後も安心して付き合えます。

 

もし浮気していたら、信頼の置けない彼氏とはお別れし、ほかに誠実な人を探すまでです。

 

いずれにせよ、彼氏が浮気しているかどうかがハッキリしなければ話は進みません。

プロに相談するのか、自分で調査してみるか、正々堂々とスマホを確認するか、どれを選択するか決めましたか?

 

それとも、"気のせい"だと自分に言い聞かせて、怪しい彼の言動は見聞きしなかったことにしますか?

 

以上、彼氏の浮気を疑ったら何をするべきなのか、でした。

【結論】ふたたび彼氏を信用するには、彼を調査して「無実」だと知る必要がある。調査方法は、プロに相談、自分で挑戦、スマホを正面突破の3パターン。「浮気される悪夢を見て不安になった」といってLINEのトーク履歴を見せるよう要求するやり方が手っ取り早い。彼の反応で隠し事の有無がわかる。

 

www.shortshortshort.jp

女性からのLINEを通知オフにしている彼氏について、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

部屋に私物を置かせてくれない彼氏に関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

メッセージへの返信が遅い彼氏について、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

愛情表現をしてくれない彼氏に関して、当サイトにはこんな記事があります。