【どうする?】彼氏の浮気を許すメリット・許さないデメリット

浮気した彼氏との関係をどうするか……私たちには3つの選択肢があります。

  1. 許して交際を続ける
  2. 許さないが交際は続ける
  3. 許せないから別れる

今回の件ですっかり恋愛感情が冷めてしまったなら、彼氏とは「お別れ」するのが良いでしょう。

 

好きでもなければ信用もできない男と、これ以上付き合う必要はありません。

ただ時間を浪費するだけです。

 

それにたいして、もし彼氏と別れる気がないなら、いま問題になっている浮気は「許す」ことをおすすめします。

 

「でも、許したら彼氏が調子に乗ってまた浮気するのでは……?」

と不安に思う方がいるかもしれしれません。

が、実際には逆です。

 

「別れないけど浮気は許さない」

そんな強硬姿勢で彼氏を憎んだまま交際をつづけたほうが、願いとは裏腹に、ふたたび彼氏に裏切られるかもしれないのです。

 

この記事では、

  • 心理学から得られるヒントとは?
  • 許された人物ほど後悔しやすい?
  • 人は許してくれない人物に危害を加える

など、「彼氏の浮気を許すメリット・許さないデメリット」をわかりやすく解説します。

彼氏の浮気再発を防ぐため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

彼氏の浮気は「許す」が賢明

彼氏と別れる気がないなら、つまり今後も交際をつづけるつもりでいるなら、(不本意であっても)今回の浮気は許しましょう。

なぜなら、許したほうが「彼氏が今後浮気する可能性」を下げられるからです。

 

もちろんなかには「許したら舐められそう。浮気を恨みつづけたほうが、甘くない彼女だと思い知らせたほうが、彼氏を牽制できるのでは?」と納得できない方もいるはずです。

 

では、浮気を許すメリットと許さないデメリットを、心理学の見地からチェックしていきましょう。

心理学的には、「許したほうが彼氏の反省を促せる。今後の浮気を防げる」といえるのです。

 

許された彼氏は後悔する?

「被害者に許してもらうと、加害者が後悔する傾向が高くなる

これはアメリカのトリニティ大学が行った研究の結果です。

 

彼氏に二度と浮気をさせないためには、今回の件を深く反省し、後悔してもらう必要があります。

なぜなら、彼氏がほかの女性にちょっかいを出さないよう、囚人のように檻に閉じ込めて24時間監視することなどできないからです。

 

浮気を防ぐには、彼氏から自由を奪うのではなく(非現実的)、彼氏を改心させたほうが効果的だ、ということです。

そして彼氏に反省を促し、改心させるのに役立つのが「許し」です。

 

たとえば、あなたが親の車を借りて運転している最中に、うっかりフロントバンパーを擦ってしまったとしましょう。

  1. 親に激しく叱責された
  2. 親に許してもらった

どちらのほうが「悪いことをしたな……」と後悔するでしょうか。

おそらく後者のはずです。

 

もし「ヘタクソ! 弁償しろ! もう二度と貸さん!」なんて親に怒鳴られたら、「うるさいわ! あんなヘボ車ごときで! 私にケガがないかをまず心配しろ!」と逆ギレしたくなるかもしれません。

 

こんな精神状態では、ただ気分が悪いだけで、当然ながら反省も後悔もしないでしょう。

 

浮気した彼氏にもおなじことがいえます。

あなたに怒られたり、責められたり、別れを突きつけられることを覚悟している彼氏にとって、「許し」は救いです。

 

許してくれたあなたに感謝すると同時に、こんな「健気で寛容でやさしい彼女」を裏切ってしまった自分のことを、彼氏はひどく後悔することでしょう。

そして、もう二度と浮気なんてしない、彼女を悲しませない、と心に誓うはずです。

 

「そんなにうまく行くかな?」

と疑問に思うかもしれませんが、少なくとも、「一生許さないから」と宣告して彼氏とギスギスするよりはマシです。

 

もちろん、タダで彼氏を許す必要はありません

速度超過したドライバーから警察が違反金を徴収するように、浮気をした彼氏にたいしても、私たちの手でちょっとした罰やルールを与えましょう。

 

 

彼氏の浮気を防ぐ工夫

あなたに許された彼氏は反省し、後悔するかもしれませんが、それでも彼の自制心だけに頼るのは心配です。

なぜなら、彼にはすでに"前科"があるからです。

 

端的にいって、いまの彼氏は信用できません。

 

そこで、自制心というストッパーにくわえて、浮気の抑止力となるルールを設けましょう。

ちょうどライオンが入る檻のように、二重のセキリティを施すようなイメージです。

 

彼氏は「二度と浮気しない」とあなたに誓っているはずなので、どんな厳しいルールを課しても「それじゃ浮気できないじゃん」なんて嫌がったりはしないはずです(拒否できる立場ではない)。

 

たとえば、スマートフォンのパスコードを教えてもらい、気が向いたらいつでも彼のスマホを"取り調べ"できるようにするのも良いでしょう。

いわば金庫の暗証番号を知られているも同然の状態なので、彼氏はスマホのなかにやましいアレやコレを隠しにくくなります(たとえばマッチングアプリとか女性の連絡先とか)。

 

ほかにも、

  • LINEから女性を消す
  • SNSのアプリを消す
  • 彼のスマホにGPSアプリを入れる
  • マッチングサイトから退会させる

などして、彼氏とほかの女性との接点を潰すのもアリです。

彼氏が物理的に浮気しにくくなるので、われわれは安心して過ごすことができます。

 

彼氏の自制心や善意、モラルだけに頼るのではなく、ぜひ上のような「浮気しにくい仕組みや環境」も利用してみてください。

 

ちょうど、子どもに勉強させたい親が「宿題が終わるまでスマホを没収」しておき、子どもをYouTubeやゲームから遠ざけるようなものです。

 

彼氏がほんとうに反省して改心したなら、こちらからルールを課さずとも彼自身でSNSを退会したり、女性の連絡先を消したりして、彼女を安心させようとしてくれる(決意を態度で示す)かもしれません。

彼氏の自主性に期待しましょう。

 

許してくれない人に危害を加える

「被害者に許してもらうと、加害者が後悔する傾向が高くなる」

これは先ほど紹介した米・トリニティ大学の研究です。

 

同大学では、「人は自分を許してくれない人にどんな態度を取るのか」という実験も行っています。

結果は「ふたたび危害を加えやすくなる」でした。

 

つまり、今回の浮気を許さず交際をつづけた場合、彼氏にふたたび危害を加えられる(浮気される)リスクが高い、ということです。

  1. 許す:彼氏を改心させられるかも
  2. 許さない:彼氏に危害を加えられるかも

ご覧のとおり、「許す/許さない」の決断によって、明日からの2人の関係が180度変わるかもしれません。

 

彼氏に裏切られたショックや失望、怒りなど、心情としては「許せない」かもしれませんが、打算的に考えるなら、許したほうが好ましい未来に期待できます

 

だから本心はともかく、せめてカタチだけでも「許したこと」にしておきましょう。

彼氏と別れる気がなく、彼氏に二度と浮気してほしくないなら、です。

 

もし彼氏が「謝れば許してもらえる。アイツはおれに依存してる」とつけあがってふたたび浮気に走るようなら、そんな女性にだらしない不真面目な彼氏なら、別れるのが正解です。

 

1回目の浮気でイエローカード、2回目の浮気でふたたびイエローカード、イエローカードが2枚でレッドカード退場、ってなもんです。

 

べつに彼はこちらの命の恩人でもないので、性懲りもなく浮気を繰りかえす"問題児"を2回も3回も許してやることはありません

 

 

まとめ

浮気した彼氏という"罪人"にたいして、私たちは3種類の"判決"をいい渡すことができます。

  1. 許して交際をつづける
  2. 許さないが交際はつづける
  3. 許せないから別れる

「別れる」としたら、悩む余地はありません

彼氏が弁明しようが泣きつこうが、サッサと関係を終わらせましょう。

 

問題は、浮気した彼氏との交際をつづける場合です。

  1. 許す
  2. 許さない

私たちには2つの選択肢がありますが、彼氏を改心させたいなら「許す」で決まりです。

どうしてかというと、被害者に許してもらった加害者は、後悔する傾向が高くなるからです。

 

この際にただ許すのではなく、LINEから女性を消す、SNSを削除するなど、彼氏に浮気させないための保険をかけておきましょう。

 

「もう二度と浮気はしないでほしい。もし気になる女子ができたら、コソコソ浮気するんじゃなくて、私に別れを告げてから堂々とアプローチしてほしい

こんなふうに彼氏との間に"協定"を結んでおくのもおすすめです。

 

ただし、彼氏の性風俗サービス利用を「浮気」だとして揉めているなら、今後の利用を防ぐのは難しいかもしれません(夫婦なら夫を月5,000円程度のお小遣い制にすれば防げる)。

  • 性病に罹るリスクを強調して彼氏を脅す
  • 彼のスマホにGPSアプリを入れて監視する
  • こちらが気づかない利用は黙認する(発覚したら別れる)

このあたりの対応策がせいぜいです。

 

「私を舐めるなよ。交際はつづけるけど、浮気された心の痛みは一生消えないからな」

と毅然とした態度で「許さない」と告げてしまうと、こちらの意に反して、彼氏をふたたび浮気に走らせてしまう危険があります。

なぜなら、人は自分を許してくれない人に危害を加えやすいからです。

 

結局のところ私たちは、

  1. 許せないなら別れる
  2. 交際をつづけるなら許す

このいずれかを選ぶしかありません。

交際をつづけるけど許さない、という選択肢はないのです。

 

彼氏の浮気を許すのか許さないのか、許すとしたらどんな「条件」をつけるのか、ぜひ検討してみてください。

 

1年後に幸せでいられるかどうかは、今のあなたの決断にかかっています。

 

以上、彼氏の浮気を許すメリット・許さないデメリットでした。

【結論】許せないなら別れるべき。交際をつづけるなら許すべき。なぜなら人は、自分を許さない人に危害を加えやすいから。そして許された加害者は後悔する可能性が高まるから。もちろんタダで許すのではなく、浮気を阻む条件をつけるのがおすすめ。たとえば、LINEから女性の連絡先を消させるとか。

 

ネット通販サイトAmazonでは、彼氏の浮気を防ぎたい女性に書籍『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』が売れています。

彼が浮気に走る「理由」とは、いったい何なのでしょう。

 

Amazonでは、こんな「男性用の浮気防止パンツ」も販売しています。

腰の部分にあなたの名前をプリントして、彼氏に渡してみてはいかがでしょう。

2人が会っていない間、浮気の抑止力として働いてくれるかもしれません。

 

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

恋愛について悩む女性のなかには、電話占いサービスを利用する人もいます。

ひとりで思い悩む必要はありません(高校入試や採用試験ではないので)。

占い師のレビューを見て、自分に合った占い師がいるかどうかチェックしてみませんか?

 

占いはもちろん、悩み相談や恋愛相談も可能です。

1年後のあなたが幸せかどうかを決めるのは、現在のあなたの決断です。

 

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

電話よりも文章のほうが好きな方には、ココナラメール占いがおすすめです(悩み相談や恋愛相談も可能)。

 

www.shortshortshort.jp

彼氏と別れたい方へのアドバイスに関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

浮気した彼氏に別れを切り出されたい際の対応について、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

浮気したい衝動を抑える方法に関して、当サイトにはこんな記事があります。

浮気した彼氏に「浮気で仕返しする」のはおすすめしません(繰りかえされる戦争や復讐劇のようになるだけなので)。

 

www.shortshortshort.jp

彼氏の風俗通いについて、当サイトにはこんな記事があります。