【すぐ試せる】好きな人の作り方3選|良い人がいないとお悩みのあなたへ

肉じゃがを作りたいとき、自宅に材料がなかったらスーパーまで買いに出かけます。

「肉じゃが作りたいなぁ……」といってリビングでゴロゴロしている人はいません。

 

恋愛もおなじです。

好きな人を作りたい、でも身近にときめく人がいない……だったら、行動範囲を広げて新たな出会いを求めるまでです。

 

少なくとも、休日に自宅から一歩も出ずにYouTube動画を見て過ごしているようでは、「好きな人」ができたりはしないでしょう。

というのも、学校や職場と自宅を行き来するだけのワンパターンな生活では、見飽きた「おなじ顔」にしか会わないからです。

 

では、具体的にどこで何をすれば良いのでしょう。

ドキドキさせてくれる素敵な人には、どこへ行けば会えるのでしょうか。

 

この記事では、

  • ひとまず行動範囲を広げてみる
  • 脳内のストッパーを外してみる
  • 誰かに好きになってもらう発想の転換

など、「好きな人の作り方」をわかりやすく解説します。

ドキドキワクワクの毎日を実現するため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

好きな人の作り方3選

身近にときめく人がいない現状というのは、たとえるなら、ビビッとくる洋服が1着もないアパレルショップにいるも同然です。

無理やり誰かを好きになろうとしても、失敗に終わることでしょう。

 

というのも、好き/嫌いの感情は、本能的ないし直感的なものであって、努力してコントロールできたりはしないからです。

ちょうど、イマイチな服を何分眺めても欲しくならないのとおなじです。

 

ムダな努力なので、身近にいる誰かを好きになろうと"頑張る"のはやめましょう

妥協して「ほどほどの恋」に甘んじる必要はありません。

 

では、好きな人を作るにはどうすれば良いのでしょうか。

方法は3つあります。

  1. 行動範囲を広げる
  2. 自分の魅力を高める
  3. 脳内のストッパーを外す

どういうことなのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1. 行動範囲を広げる

好きな人と「付き合えなくても良い」なら、かっこいい俳優や可愛いアイドルをスマホで探して、擬似恋愛を楽しむまでです。

芸能人は容姿のレベルが高いため、お気に入りの1人や2人くらいはすぐに見つかることでしょう。

 

彼/彼女らのInstagramをフォローして投稿を眺めたり、フォトブックを買ったり、出演番組をチェックしたりすれば、「恋する日々」をエンジョイできます。

 

「いや、芸能人じゃなくて、身近に好きな人が欲しい……」

という方は、恋する相手を探すため、今よりも行動範囲を広げてみてください。

 

つまり、普段行かない場所に足を運ぶ、ということです。

たとえば、

  • 書店
  • 映画館
  • カフェ
  • コンビニ
  • 料理教室
  • ヨガ教室
  • レストラン
  • スポーツジム

といった場所に顔を出せば、イケメン/美人店員や、魅力的な生徒/客がいたりするかもしれません。

 

もしカフェの店員に恋をしたら、カフェに通うのが日々の楽しみになるでしょう。

  1. 顔馴染みになる
  2. 会話できる仲になる
  3. 連絡先を渡す

このようなステップアップを経て、最終的に交際を目指します。

 

大切なのは、新たな出会いです。

そして新たな出会いが欲しいなら、行動範囲を広げることです。

 

今よりも少しだけアクティブになって、用事がなくてもあちこちウロチョロしてみてください。

好きな人が見つかるかもしれませんし、もし見つからなかったとしても、歩いたぶんだけ運動にはなります。

 

 

2. 自分の魅力を高める

好きな人が欲しいなら、モテる努力をしてみてください。

たとえば、新しい洋服を買ったり、髪型を変えてみたり、です。

 

「好きな人を作りたいのに、なぜ自分が人から好かれる必要が……?」

と疑問に思ったかもしれません。

 

モテるための努力を推奨するのは、「好意の返報性」なるものが存在するからです。

好意の返報性とは、自分を好きな人を好きになりやすい私たちの心理を指します。

 

たとえば、「どうやら自分に気があるらしい……」と噂の異性を、意識した経験はありませんか?

向こうがこっちを好きだったはずなのに、気づいたら自分も好きになっていた、という具合です。

 

したがって、現在は好きな人がいなくても、誰かに好かれて熱心にアプローチされたら、その人物に好意を抱くかもしれません。

せっかくあちこちに出かけるなら、自分から誰かを好きになる可能性だけでなく、誰かに好かれる可能性にも期待しましょう。

 

もしかしたら、飲食店の店員から連絡先を渡されて、恋が始まるかもしれません。

事実、世の中には、行きつけの店を出た後に店員が走って追いかけてきて「これ」と連絡先を渡された女性がいます。

 

それまで相手を意識していなかったとしても、自分を好きだと知ったら、悪い気はしないはずです。

好意の返報性が働いて、われわれも恋に落ちるかもしれません。

 

行動範囲を広げるついでに、自分磨きにも精を出しましょう

  • 髪型
  • 服装
  • 姿勢
  • 清潔感

これらに気をつけるだけで、グッとイメージが変わるはずです。

好きな人を探しつつ、自分を好きになってくれる人も探す……どうせ出かけるなら「自分の魅力」をアピールしなければ損です。

 

あるいは、身近にいる意外な誰かが「恋の相手」に一変する可能性だってあります。

 

あなたにとって好きな人がいないなら、発想を変えて、あなたのことを好きな人を作ってみてはいかがでしょう。

 

まず自分から誰かを好きになる必要はありません。

誰かに惚れられて始まる恋もあります。

 

3. 脳内のストッパーを外す

脳内のストッパーを外すとは、思い込みを捨てる、ということです。

たとえば、

  • すでに恋人がいる人物
  • みんなからモテモテの憧れの存在

などを、無意識のうちに恋愛対象から除外していませんか?

 

彼氏/彼女がいる人を好きになってはダメ、なんてルールはありません。

憧れの先輩にアプローチしても相手にされない、なんてのはただの固定観念です。

 

いつの間にか脳にかかっていた"制限"があるなら、外してしまいましょう。

恋人がいる人を好きになってもOKですし、口説いて略奪しても構いません。

せいぜい、元交際相手からちょっぴり恨まれるくらいです。

 

おなじように、

  • 会社の上司や部下
  • 友達の兄弟姉妹
  • 近所の外国人

なども恋愛対象にくわえてみてください。

 

好きになる可能性がある対象は、1人でも多いほうが良いに決まっています。

たとえるなら、3品しかないビュッフェよりも、品揃え豊富なビュッフェのほうが「お気に入りの料理」が見つかりやすいのとおなじです。

 

ただし、既婚者を好きになるのはおすすめしません。

既婚者とのイケナイ恋は「不倫」に該当し、不貞行為が相手の配偶者にバレた際には、慰謝料を請求される恐れがあります。

 

早い話が、既婚者との恋愛は裁判沙汰になるかもしれない、ということです。

厄介ごとを起こさないようご注意ください。

 

その代わり、結婚していない独身の人物であれば、誰を好きになっても構いません。

たとえその人物に長年付き合っている彼氏や彼女がいたとしても、です。

 

アタックするしないはともかく、好きになるのは私たちの自由です。

略奪愛に走るのではなく、2人が破局するのを虎視眈々と待ちつづけるのも良いでしょう。

 

 

まとめ

好きな人を作るためには、変えること、です。

何を変えるのかというと、行動パターン、自分の容姿、それから凝り固まった思考の3つです。

 

というもの、現在の日々を繰りかえしていては「好きな人」などできないからです。

学校や職場でおなじ人たちと会い、おなじ道を通って帰宅し、おなじ週末を過ごす……恋が芽生えるきっかけがどこにもありません。

 

好きな人を作るために、

  1. 行動範囲を広げる
  2. 自分の魅力を高める
  3. 脳内のストッパーを外す

これらのアクションを起こしてみてください。

どれか1つだけではなく、相乗効果を狙って3つすべて実行するのがおすすめです。

 

恋愛対象をグッと増やし、自身の魅力をグッと高め、行動範囲をグッと広げてみたら、好きな人が見つかるかもしれません。

 

「カレーの作り方」と違って上の手順で絶対に好きな人ができるわけではありませんが、試してみる価値はあります

 

以上、好きな人の作り方でした。

【結論】行動パターンを変えて、いろんな場所に積極的に顔を出そう。髪型やファッションを変えて、見た目を格上げしよう。固定観念を捨てて、カップルや友達の兄弟姉妹も恋愛対象にくわえよう。これだけやったら、好きな人ができるのは時間の問題。