トヨタ・ハリアーを買って後悔する5つのリスク。欠点はボディサイズとイメージ

ハリアー(80系・2020年〜)の購入を後悔するとしたら、何が原因となるのでしょうか。

 

考えられるのは以下5つのパターンです。

  1. ボディサイズに後悔
  2. 車両価格に後悔
  3. 維持費に後悔
  4. レクサスにせず後悔
  5. 世間のイメージに後悔

ハリアーが納車されてから「こんなはずでは……」とショックを受けないよう、あらかじめハリアーの"欠点"をチェックしておきましょう。

 

後悔を避けるために大切なのは、事前の情報収集です。

 

この記事では、

  • 取り回しに苦労するボディサイズ
  • ハリアーは高級車なのか
  • 自動車税や月々のガソリン代

など、「トヨタ・ハリアーを買って後悔するリスク」をわかりやすく解説します。

ぜひクルマ選びの参考にしてみてください。

 

 

ハリアーを買って後悔するリスク5選

トヨタ・ハリアーは5人乗りのミドルサイズSUVです。

たいていのオーナーはハリアーに満足していますが、なかには購入を後悔し、ハリアーを手放すオーナーも存在します。

 

具体的には、

  1. ボディサイズに後悔
  2. 車両価格に後悔
  3. 維持費に後悔
  4. レクサスにせず後悔
  5. 世間のイメージに後悔

ご覧のリスクがハリアーの購入に潜んでいます。

 

たとえば、運転が苦手な人にハリアーはおすすめしません

なぜなら、ハリアーのボディサイズはSUVのなかで「大きい部類」に入るからです。

 

事実、世の中には、新車で買ったハリアーを1年以内に4回ぶつけた男性がいます(すべて単独事故)。

男性の運転がヘタクソであることはもちろん、ハリアーの大きなボディサイズも事故に関係しているでしょう。

 

数百万円規模の買い物で失敗しないためにも、ハリアーの欠点を知り、許容できそうかどうかを判断してみてください

 

ちょうど、Amazonで商品を選ぶ際に「ネガティブな評価」をチェックするようなものです。

都合の良い情報ばかり眺めていてもハリアーの"実態"は見えてきません。

 

1. ボディサイズに後悔

ボディサイズへの不満は2パターンあります。

  1. 大きい
  2. 小さい

軽自動車やコンパクトカーからの乗り換えだったり、免許を取って初めて買うクルマがハリアーだったりするなら、そのボディサイズを「大きい」と感じるかもしれません。

 

たとえば、

  • 狭い路地でのすれ違い
  • 自宅や店舗への駐車
  • 駐車場からバックで出る

こうした際に取り回しに苦労する恐れがあります。

苦労するだけならまだマシで、買ったばかりのハリアーを電柱やブロック塀にぶつけたら悲惨です。

 

擦る度に数万円の修理費を払っていたら、出費が嵩み、クルマのローン返済とあわせて家計を圧迫することでしょう。

したがって、軽自動車やコンパクトカーの運転にすら苦手意識を持っている方は、ハリアーを断念したほうが良いかもしれません。

 

食事でたとるなら、ラーメンの並盛りでお腹いっぱいになる人間が「大盛り」をオーダーしないほうが良いのとおなじです。

 

ちなみにトヨタが販売するSUVのボディサイズは、小さいものから順に以下のとおりです。

  1. ライズ
  2. ヤリスクロス
  3. CH-R
  4. カローラクロス
  5. ハリアー/RAV4
  6. ランドクルーザー

大きな車の運転に自信がない方は、コンパクトで扱いやすいカローラクロスやヤリスクロスあたりを検討してみてはいかがでしょう。

 

ハリアーは全幅が1,855mmあり、これは日本の道路で運転しやすいとされる「全幅1,800mm以下」の目安を55mmオーバーしています。

自宅や会社近くの路地が狭く、対向車とのすれ違いに気を遣うようなら、図体がデカいハリアーの購入はやがて後悔に変わるかもしれません。

 

いっぽうで、ハリアーのボディサイズを「小さい」と不満に感じる人もいます。

たとえば、ハリアーをファミリーカーとして使いたいユーザーです。

 

ファミリーカーを探しているなら、ハリアーではなく、アルファードやノアなどのミニバンを検討してみてください

 

3列シートのミニバンのほうが車内が広々しています。

おまけに後席のドアがスライドドアなので、子どもが駐車場で隣のクルマに"ドアパンチ"を食らわせる心配がありません。

 

ハリアーをファミリーカーとして使うのは、ワンルームのアパートでカップルが同棲するようなもので、やや窮屈です。

 

2. 車両価格に後悔

ハリアーはけっして安いクルマではありません。

車両価格はガソリン車のエントリーモデルで300万円〜、ハイブリッドなら358万円〜です。

 

一般にクルマの購入価格は「年収の半分以下」に収めるよう推奨されています。

この目安をオーバーしている場合には、支払いが苦しくなってハリアーの購入を後悔するかもしれません。

 

もし総支払額400万円でハリアーを買うなら、年収800万円はもらっていたいところです。

もちろんこれは一つの目安であり、世の中には年収200万円台のハリアーオーナーも存在しています。

 

「クルマしか趣味がないからクルマにはお金をかけても大丈夫

という方がいるかもしれませんが、出費をコントロールできているとしても、収入が変動する恐れがあります。

 

たとえば、

  • 会社が倒産する
  • ボーナスが減額される
  • ボーナスが支給されない
  • 病気や怪我で働けなくなる

われわれにはご覧のリスクがあり、現在の収入がこの先もずっと続く保証はないのです(不労所得で生活しているなら話は別)。

 

あるいは、

  • 車に興味がなくなった
  • 貯金したくなった
  • 株式投資に興味を持った
  • フリーランスに転身したくなった
  • モノより経験にお金を使いたくなった

など、お金の使い途が変化する可能性もあります。

 

数年後、あなたは株式投資に目覚めたとしましょう。

株主優待や配当を求めて株を買おうとしたとき、「月々数万円のハリアーのローン」が足枷になるかもしれません。

 

ローンの支払いが"無駄金"に感じられ、購入を後悔し、精神的ストレスが溜まる恐れがあります。

 

あらゆるリスクや可能性を考慮しながら、ハリアーの購入を検討してみてください。

 

仮にハリアーではなく、もっとお手頃価格のヤリスクロスを買ったとします。

両者の支払額の差を120万円、月々のローン返済額を5万円とすると、ヤリスクロスを選んだほうが2年先に「毎月5万円のローン地獄から解放される」ことになります。

 

月々5万円のお金が自由に使えたら、どんなことができるか、何がしたいか、想像してみてください。

 

「したいことが特に思い浮かばない……」

という方は、ハリアーを購入しても(金銭面では)後悔しないでしょう。

 

 

3. 維持費に後悔

クルマの維持費としては、おもにガソリン代と自動車税が挙げられます。

 

ハリアーのカタログ燃費(WLTCモード)はつぎのとおりです。

  • ハイブリッド:22.3km/L
  • ガソリン:15.4km/L

燃費が良いのはもちろんハイブリッドですが、それでもヤリスクロスのハイブリッド(30.8km/L)には及びません。

 

月々のガソリン代を10円でも安く抑えたい方は、

  • ライズ
  • ヤリスクロス
  • カローラクロス

このあたりのハイブリッドも検討してみてください。

ちょうど、夏の冷房代を抑えたい人がエアコンの代わりに扇風機を使うようなものです。

 

たとえば、

  • 月間走行距離:800km(年間1万km)
  • 使用燃料:レギュラーガソリン
  • ガソリン単価:@170円

ご覧の条件で計算した場合、ハリアーハイブリッドの月々の燃料代は800÷22.3×170=6,103円となります。

 

それにたいして、ヤリスクロスの燃料代は800÷30.8×170=4,420円です。

ガソリン車のハリアーは800÷15.4×170=8,823円です。

 

上の数字はあくまでも目安であって、実際の走行距離や実燃費によってガソリン代は変わります。

いずれにしても、月々のガソリン代を安く抑えたい方にとって、ハリアーの燃費はストレスになるかもしれません(もっと低燃費のクルマにしておけば……とか)。

 

早い話が、燃料代を気にする人にハリアーは向かない、ということです。

まるでダイエット中の人が宅配ピザを食べるようなもので、ミスマッチだといえるでしょう。

 

ピザより低カロリーな食べ物がいくらでもあるように、ハリアーより低燃費な自動車はいくらでもあります。

もちろん、「憧れのハリアーに乗れるなら燃料代なんて気にしない」という深い愛情(ないし資産)があれば問題ありません。

 

続いては自動車税です。

自動車税は年に1回、毎年5月ごろに納付する税金で、排気量によって税額が決まります。

 

ハリアーは、ガソリン車が2.0Lエンジン、ハイブリッド車が2.4Lエンジンを搭載しています。

それぞれの税額は以下のとおりです。

  • ガソリン車:39,500円
  • ハイブリッド:45,000円

ちなみに、一般的なコンパクトカーの自動車税は年間34,500円、軽自動車は10,800円です。

 

世の中には、ハリアーの維持費を負担に感じて手放すオーナーも存在します。

金銭的に不安がある方は、トヨタのWebサイトで「Web見積もり・返済シミュレーション」を試してみてはいかがでしょう(個人情報は入力不要なのでトヨタから連絡は来ない)。

 

月々のローン返済額を計算し、くわえて自動車税やガソリン代、車検費用なども加味すれば、余裕をもって払えるかどうか判断できるはずです。

背伸びしてハリアーを購入し、「家計がキツい……」と後悔しないようご注意ください。

 

4. レクサスにせず後悔

ハリアーを購入してから、駐車場で見かけた他人のLEXUSを見て「やっぱりNXにしておけば……」と後悔するかもしれません。

 

なぜなら、レクサスのほうがハリアーよりもヒエラルキーが上だからです。

すなわち、レクサスNXに乗っていたほうが自慢できる、ということです。

 

ハリアーは高級車ではなく「高価格帯の大衆車」です。

いわば"ユニクロの高い商品"みたいなもので、GUCCIやFENDIに相当するメルセデスやBMWには遠く及びません。

 

もしあなたが高級車に乗って優越感に浸りたい(マウントを取りたい)と考えているなら、ハリアーではなく、レクサスや高級輸入車ブランドのSUVを購入したほうが良いでしょう。

なぜなら、しょせん"ユニクロ"に過ぎないハリアーにくらべて、BMWやメルセデスは格が違うからです。

 

「そりゃレクサスや輸入車のほうが価格が高いんだから当然だよ」

と思った方もいることでしょう。

 

たしかにレクサスNXの車両価格は455万円〜、ハリアーは300万円〜と両者の値段は違いますが、中古ならNXも400万円以下で購入できます。

つまり、新車のハリアーとおなじ予算で中古のレクサスNXが買える、ということです。

 

ハリアーの「ステータス」に惹かれているなら、さらにステータス性の高いレクサスNXを検討してみてはいかがでしょう。

予算が400万円あればレクサスに限らず、

  • メルセデス・ベンツ GLC
  • BMW X3
  • アウディ Q3
  • ポルシェ カイエン

などの輸入車(中古)も候補に入ります。

 

ステータスに関していえば、ハリアーよりも輸入車やレクサスのほうが間違いなく上です。

  • 他人に注目されたい
  • 舐められたくない
  • お金持ちだと思われたい

こんな欲求や願望や下心のある方は、ハリアーではなく、中古のプレミアムSUVを検討してみてください。

 

われわれがクルマを中古で買ったか新車で買ったかなど、周囲にはわかりません。

だからあなたは「中古のBMWオーナー」でも「中古のLEXUSオーナー」でもなく、BMWオーナー、LEXUSオーナーになれるのです。

 

「BMWも中古ならこんなに安く買えるんだ……」

とハリアーが納車されてから現実を知ってショックを受けないよう、あらかじめ中古車サイトでリサーチしてみてはいかがでしょう。

 

5. 世間のイメージに後悔

「レクサスやBMWに負けない高級感がハリアーにはある」

と思っている方がいるかもしれませんが、実際のところ、ハリアーにネガティブなイメージを持つ人は少なくありません。

 

具体的には、ハリアーは20代の見栄っ張りな男性が背伸びして乗るクルマだ……そんなイメージです。

 

なぜかというと、

  1. ハリアーの所有者はたいてい若い
  2. 若者はさほど稼いでいないはず
  3. 高収入ならレクサスや輸入車に乗るはず

世間にはこんな先入観があるからです。

 

たとえばあなたが20〜30代の男性だとして、ハリアーに乗っていても「お金がある」とは思われません。

"見栄っ張りな若者"だと思われるのが関の山です。

 

たとえばあなたが40〜50代だとして、ハリアーに乗っていても「裕福な中年」だとは思われません。

"見栄っ張りな若者が乗るクルマに乗ってるオッサン"ないし"プライドは高いけどレクサスは買えないオッサン"だと思われるだけです。

 

このような「自分が想像していたのと違うイメージ」に触れたとき、ハリアーの購入が後悔に変わるかもしれません。

他人にどう思われようと構わない方は、ハリアーにたいする批判的な意見も気にならないはずです。

 

それにたいして、世間から一目置かれる「手段」としてハリアーを検討している方は、ほんとうにハリアーで良いのかどうか、改めてご検討ください。

 

たとえば、お金があるならLEXUSや欧州プレミアムメーカーのSUVを中古で買う、そうでなければヤリスクロスかカローラクロスあたりを買う、といったところです。

 

 

まとめ

ハリアーの購入が後悔に変わる瞬間はつぎのとおりです。

  1. ボディサイズに後悔
  2. 車両価格に後悔
  3. 維持費に後悔
  4. レクサスにせず後悔
  5. 世間のイメージに後悔

ボディサイズに関しては、ディーラーでハリアーの試乗車を運転してご確認ください。

 

試乗車情報はトヨタのWebサイトから検索できます。

  1. 近所のディーラーにハリアーの試乗車があるか
  2. パワートレーンや駆動方式は希望通りか
  3. ボディ色は検討しているカラーか

などをチェックし、希望通りのハリアーが見つかったら、そのままWeb上で試乗予約を済ませましょう。

 

ローンの返済や維持費の支払いに関しては、月々の収支を確認してみてください。

ローン返済のイメージをつかみたい方は、トヨタのWebサイトで「Web見積もり・ローン返済シミュレーター」を利用すると良いでしょう。

 

欲しいオプションをつけたら総額いくらになるのか、5年で返済するには月々いくら支払えば良いか、ボーナス払いを20万円に設定するとどうか……などをリアルな数字でご確認いただけます

 

世間のイメージに関しては、あなたが気にするかどうか次第です。

ステータスに関心がないなら、"格上"の存在を意識する必要はありません。

 

ステータスを求めているなら、メルセデスやBMW、レクサスの中古車を調べてみるのが良いでしょう。

ただし、輸入車の維持費は国産車にくらべて2〜3倍かかるためご注意ください。

 

では最後に、ここまでの情報をまとめてみましょう。

ハリアーの購入に「満足」できるのは以下に該当するオーナーです。

  1. 運転技術がそれなりに高い
  2. お金に余裕がある
  3. ステータスに興味がない

 

それにたいして、ハリアーの購入を「後悔」しやすいオーナーはつぎのとおりです。

  1. 駐車やすれ違いが苦手
  2. 収入が平均かそれ以下
  3. ガソリン代を節約したい
  4. 高級車に乗って優越感に浸りたい

満足派か後悔派か、ご自身はどちらに該当するでしょうか。

 

以上、ハリアーを買って後悔するリスクでした。

【結論】そこそこ大きいボディに後悔。そこそこ高い車両価格や維持費に後悔。ハリアーを高級車だと認識しているのが自分だけで後悔。見栄っ張りな若者が乗るクルマだと嘲笑されて後悔。レクサスやメルセデス・ベンツにしておけば……と後悔。ネガティブな意見が気にならないなら、収支を確認して、ハリアーに試乗しよう。

 

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

クルマを1万円でも高く売るなら一括査定がおすすめです。

 

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

ガリバーに査定依頼したい方はこちらです。

 

電話一本で無料査定・高価格買取【カーネクスト】

カーネクストに査定依頼したい方はこちらです。

 

ネット通販サイトAmazonでは、ハリアーに興味があるユーザーにこちらのムック本が売れています。

紙媒体が売り切れている場合、Kindle版(電子書籍)もご購入いただけます。

 

www.shortshortshort.jp

ハリアーのボディサイズに関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

ハリアーの後部座席について、当サイトにはこんな記事があります。