客を好きになった店員はどうするべき?答えは1つだけ

f:id:MORIKO:20191007125239p:plain

お客さんがイケメンだったり美人ったりすると、自分が店員という立場であっても、好きになってしまうことはあるかと思います。

 

惚れてしまうのは仕方ありません。

問題は「じゃあどうするか」ということです。

 

勇気を出して意中のお客に連絡先を渡すのか、あるいは店員という立場上、なにもアクションを起こさないほうがいいのか。

 

この記事では「お客を好きになった店員が取るべき対応」について書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

お客を好きになった店員はどうすべきか

f:id:MORIKO:20191007125531p:plain

何もすべきではない、が答えです。

意中のお客に連絡先を渡したり、訊いたりするのもやめたほうがいいといえます。

 

なぜなら「お客が今後お店を利用しにくくなるから」です。

もちろん、うまく交際にまで発展すれば問題ありません。

 

f:id:MORIKO:20191007125905p:plain

ただし、ダメだった場合。

連絡先を渡したけれど返事がなかったり、「気持ちに応えられません」などの返信があった場合には、お互いに気まずくなってしまいます。

 

お客は店を利用したい

仮にあなたのバイト先が弁当屋だとすると、お客としては「お弁当を買いに行きたいけど、あの店員さんがいたら気まずいからやめておこう」と考える可能性があります。

 

f:id:MORIKO:20191007130241p:plain

これでは相手にとって迷惑ですよね。

 

逆の立場であれば問題ありません。

客が店員に恋をして、連絡先を渡して、撃沈した。よくある話です。

これなら、お客がそのお店に行かなければいいだけ(というより行きにくいでしょう)。

 

しかし、店員がアクションを起こしたせいで、お客さんが来店しにくくなる。これはだいぶ迷惑な話です。

映画館に行きたいのに……、花を買いに行きたいのに……、ジムでトレーニングしたいのに……あの人のせいで。

 

どんな業種で働いているにせよ、お客さんのことを考えたら、安易にアプローチをしないのが「マナー」なのです(お客に連絡先を渡す行為を禁止している企業もあります)。

 

【実話】店員に連絡先を渡された女性

私の知り合いに、店員から連絡先を渡されたことのある女性がいます。

 

彼女は行きつけのレストランで友人と食事をしました。

店を出て駐車場を歩いていたときに、男性店員が走ってきたそうです。

 

f:id:MORIKO:20191007130601p:plain

「すみません。前から気になってました。これ、よかったら連絡ください」

そういって、連絡先の書かれたメモ用紙を渡されたのだとか。

 

 

彼女は「話したこともないのに、とつぜん連絡先を渡されても怖いだけ」と話していましたね。

それから「もうあのレストランには行けれなくなった。お気に入りだったのに」とも。

 

f:id:MORIKO:20191007130241p:plain

彼女は店員に連絡せず、レストランにも行かなくなったそうです。

この話を聞いた私は「それは店員としてNGだな(そしてモテる女は大変だな)」と思いました。

 

 

店に連絡されることもある

場合によっては、店員のアプローチを不快に思ったお客が、店に連絡をすることもあります。

 

f:id:MORIKO:20191007130918p:plain

「〜という従業員から連絡先を渡されました。迷惑です。おたくはいったいどういう教育をしてるんですか?」と。

 

そうなれば当然、あなたは店長からお叱りを受けるでしょう。

「お客へのアプローチ」が規則で禁止されていれば、バイトをクビになることも考えられます。(なかなかの大ダメージですよね)

 

f:id:MORIKO:20191007131132p:plain

残念ですが、「好きになっても何もしない」というのが店員にとっての正解です。

 

店員にもできることはある

唯一できることがあるとすれば、「お客に惚れさせる」ことくらいでしょうか。

お客からアプローチされて付き合うぶんには問題ありませんからね。

 

f:id:MORIKO:20191007131314p:plain

意中のお客が来たら最大限のスマイルで接客する。

一言二言の会話を交わす。「いつもありがとうございます」などの特別扱い(あなたを覚えてますよアピール)をする。

 

こういった好意溢れる接客で「あの店員さん素敵かも」と思ってもらい、意中のお客から連絡先を渡してもらう

この道にかけるしかありません。あなたが取りうる方法はこれだけです。

 

「そんなうまくいかないよ」と思うかもしれません。私もそう思います。

でも、これしかないのです。

 

まとめ

恋愛心理学には「好意の返報性」というものがあります。

好きになれば相手もあなたを好きになる、というものです。

 

話はそう単純ではないでしょうが、それでも「好きです」の気持ちをこめて接客していれば、お客からも「好きです」の気持ちを引き出せるかもしれません。

 

f:id:MORIKO:20191007131737p:plain

それで連絡先を渡されるようなことがあれば、「してやったり!」と大きくガッツポーズをしましょう。

 

もしあなたが女性店員であれば、「お釣りを渡すときにさりげなく手に触れる」だけで男はグッときますよ。男って単純なので。

 

お客に恋をしても連絡先は渡さない。相手が渡してくるのを待つ。

あなたの恋が成就することを祈っています。

 

「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学 [女子力アップシリーズ]

「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学

 

以上、お客を好きになった店員はどうすべきなのか、でした。