藤原竜也の八重歯が好きだ

f:id:MORIKO:20190919063600p:plain

この記事では「藤原竜也の八重歯が好きだ」ということだけを書いていきます。

共感していただけると嬉しいです。

 

 

藤原竜也の八重歯が好き

俳優・藤原竜也が好きです。

笑ったときに見える彼の八重歯も良いですね。

人によっては八重歯を欠点だと感じることもあるようですが、個人的には魅力的だと思っています。

 

若かりしころの藤原竜也は電車のなかで女子高生に「歯並び悪ッ!」といわれ、ひどくショックを受けたそうです。

まぁたしかに、綺麗な歯並びではないかもしれません。

それでも藤原竜也の特徴的な八重歯は、彼のチャームポイントだといえるでしょう。

 

歯並びが悪い芸能人って!

そんな藤原竜也を「八重歯」とセットで検索してみたところ、なんと「歯並びひどすぎ……な芸能人」のひとりに数えられていました。

「なんともひどすぎ……」なまとめ記事です。

 

しかもよく読んでみると、記事には「昔は歯並びが悪かった芸能人をご紹介」などと書かれています。

なるほど、当該サイトには芸能人が歯の矯正をするビフォーとアフターの写真が丁寧に並べられています。

 

へぇ、あの女優も昔は歯並びが悪かったのか。矯正するとこんなに印象が変わるのだな、ふむふむなどと思いながら読み進めていったところ、我らが藤原竜也の写真が出てきました。

 

藤原竜也の八重歯はそのまま 

ですが、掲載されているのは藤原竜也の現在の写真のみ。

そりゃそうです。彼は八重歯をそのままにしていますから。矯正などの治療は行っていません

 

ですので、「昔は歯並びが悪かった芸能人をご紹介」という記事の趣旨から外れているじゃないか、と異議申し立てを行ったほうが良いかと思います。 

 

とはいえ、私がサイト運営者に連絡したところで「あんた誰?」となるだけなので、藤原竜也さん、この記事を読んでいたらご自身でお願いします。

あれは削除を依頼するべきです。

以上、届かぬ願いでした。 

 

 

本人は八重歯をどう思う?

ところで、藤原竜也本人は自身の八重歯をどう思っているのでしょう。

そのままにしていることから「さほど気にしていない」ように見受けます。

 

一時期は「八重歯を作って欲しい」と歯医者へ行く人が急増するなど八重歯ブームなるものもありましたし、私のように特徴的な八重歯をチャーミングだと捉える人もいるのです。

藤原竜也もそのひとりかもしれません。

 

八重歯はチャーミング

映画『デスノート』で主人公・月(ライト)役を演じたときなど、黙っている彼はストイックな、知的な、冷徹な雰囲気を醸し出しています。

映画『パレード』もそうでした。クールな役を演じています。

 

なんというか、個人的に藤原竜也には「近づきにくい怖いイメージ」があり、ゆえに笑ったときに見せるチャーミングな八重歯がギャップとなり、魅力的に映るのです。

彼の八重歯が好きなファンの方々も、おなじように感じているのではないでしょうか。 

 

私はそうした意味において藤原竜也の八重歯が好きなのであって、ただの八重歯フェチではありません。

"ギャップとしての藤原竜也の八重歯"が好きなのです。

 

できれば今後も治療などは行わず、特徴的な八重歯をそのままにしておいて欲しいと思います。

 

まとめ

藤原竜也の八重歯について書いていきました。

 

さらに彼の歯について調べを進めたところ、「歯並びが悪すぎる芸能人まとめ」という記事においても藤原竜也の名前が挙がっているのを見つけました。

 

しかも「歯並びが悪い芸能人で真っ先に思い浮かんだのが、藤原竜也である」と。

なんでも、藤原竜也は"びっくりするくらい歯並びが悪すぎる芸能人"なんだとか。

散々な言われようですね。

「びっくりするくらい歯並びが悪い」ではなく「びっくりするくらい歯並びが悪すぎる」というヘンテコな日本語にも、どこか悪意を感じます。

 

藤原竜也さん、これはさすがに削除依頼をしたほうがいいかと思いますよ。

以上、届かぬ願いでした。

 

パレード [DVD]

パレード [DVD]

 

なお、藤原竜也が出演している映画『パレード』は最高です。ストーリーも、彼が演じる役柄も。

藤原竜也ファンでこの作品を観たことのない方は、ぜひ鑑賞してみてください。

(ラストシーンの衝撃がびっくりするくらい凄まじすぎる!)