好きな人とLINEで話せても直接会話ができない。どうする?

f:id:MORIKO:20191004165216p:plain

好きな人と話すのって緊張しませんか?

 

この記事では「好きな人とLINEではやり取りできても実際には恥ずかしくて会話ができない」という悩みについて、その解決法を書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

LINEでは話せるが直接の会話は恥ずかしい?

f:id:MORIKO:20191004165428p:plain

LINEではふつうに話せるのに、顔を見たとたんに緊張してしまい、何を話したらいいのかわからなくなる

 

それほど親しくないうちに連絡先を交換して、LINEなどアプリを通じて仲良くなった場合に生じやすい悩みです。

 

LINEでは相手の顔が見えませんが、直接話すとなると、好きな人が目の前にいるわけですからね。

緊張して当然ですし、うまく話せなくて当然です。

 

f:id:MORIKO:20191004165729p:plain

とはいえ、LINEだけでやり取りをしていてはなかなか交際にまで発展させることはできません

ではいったい、どうすればいいのでしょうか?

 

直接言えない内容は送らない

まず、LINEで送るメッセージに1つルールを設けることをおすすめします。

それは「相手に直接いえない内容は送らない」というものです。

 

f:id:MORIKO:20191004165908p:plain

たとえば好きな人に「それは超ヤバいね!バカじゃん!」と送るとします。

このとき送信ボタンを押す前に、「これは面と向かって本人にいえるか?」と自問してみてください。

 

もし直接いうことができそうになければ、LINEでも送らないほうがいいでしょう

なぜなら、直接話す際にギャップが生まれ、あなたがどんな人物なのかよくわからなくなってしまうからです。

LINEでは「バカじゃん!」なんて元気にツッコんでおきながら、実際に会話をしたらめちゃくちゃおとなしい。ほとんど話さない。

 

f:id:MORIKO:20191004170145p:plain

これでは相手にとって「よくわからない人」になってしまいますよね。

 

自分で自分を苦しめている

さらに、LINEでハイテンションなメッセージを送れば送るほど、自分自身の首を絞めることにもなります。

LINEでは元気なキャラだけど実際はどう接したらいいんだろう?」と悩んでしまいませんか?

 

f:id:MORIKO:20191004170313p:plain

LINEと同様にハイテンションで話すべきなのか。

でも緊張するから「バカじゃん!」なんて本人には絶対にツッコめないし、なんて。

 

こうした悩みが生じてしまうのも、実際には(恥ずかしくて)いえないことをLINEで気軽にポンポン送ってしまうからです

つまりは自業自得。

 

ですので、メッセージを送る際には一度心を落ち着けて、「これは本人に直接いえるか?」と自問してみてください。

直接いえるなら送る。

直接いえないなら送らない。

 

そうすれば自身のキャラやテンションで迷うこともなくなり、相手に話しかけやすくなることでしょう。

LINEの延長として、自然に話せばいいだけですからね。

 

 

好きな人にまずは挨拶から

あまり深く考えず、意中の相手を見かけたらまずは挨拶をするところから始めませんか?

 

f:id:MORIKO:20191004170742p:plain

朝なら「おはよう」で、日中や夕方なら笑顔で「おい」でじゅうぶんです(もしくは「おつかれ〜」など)。

会って挨拶をする関係になれば、相手にとっての"その他大勢"から抜け出せます。

 

挨拶をされて嫌な人はいません。しておいて損はありませんよ。

挨拶だけでなく、少しずつLINEで話している内容などに触れられるようにすると、さらに親密になれます。

 

「あれって本当なの?」「それでどうなったの?」といった感じです。

いきなりこうした会話をするのは難しいかもしれませんが、会ったらふつうに挨拶を交わす関係にさえなれていれば、話しやすいのではないでしょうか。

 

そのためにもまずは挨拶を心がけてみてください。もちろん笑顔で。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20191004171359p:plain

好きな人と直接話せない、という悩みについて書いてきました。

 

重要なことは2つだけです。

  • 直接いえないことはLINEでも送らない
  • 笑顔で挨拶をする

これだけでLINEと会話のギャップを埋めることができるので、あまり意識せずとも会話ができるようになりますよ。

 

なんにせよ、LINEというバーチャルな空間で突っ走りすぎないように注意するのが大切です。

 

f:id:MORIKO:20191004171822p:plain

好きな人とメッセージのやりとりができるのは嬉しいものですが、あまりにハイテンションな文章やスタンプは自分の首を絞めるだけなので。

 

f:id:MORIKO:20191004171942p:plain

いつでも相手と直接話しているつもりでLINEをしてみてください

いえないことは送らない。これが重要です。

 

会話に関する本を読んでテクニックを身につけておくのもおすすめですよ。

以上、好きな人とLINEではやり取りできても実際には恥ずかしくて会話ができないときの解決法でした。