スマホアプリやパソコンでの日記はやめよう!おすすめは手書き!

  • スマホのアプリやパソコンで日記を書いている
  • 日記をつけるのにおすすめのアプリを探している

という人に向けてこの記事を書きました。

 

それ、やめたほうがいいです。日記をつけるならノートや手帳への手書きをおすすめします。

「どうして?手書きなんて面倒。スマホのほうがラクじゃん」って思いますか?

 

それはですね、寝る前に浴びるブルーライトがマズいんです。睡眠の質がガクッと落ちてしまう危険性があります。

 

 

日記は夜書く

f:id:MORIKO:20181202180417j:plain

日記を書くタイミングっていつでしょう?

たいていの人の答えは「夜」だと思います。それも「寝る直前」。

 

だったらスマホやパソコンは使わないほうがいいです。画面からブルーライトという非常に眩しい光線が出ていて、脳が錯覚してしまうんですよ。「いまは昼間だ」って。

 

そんな状態で熟睡できないのは明らかです。

 

ブルーライトで頭が冴えてしまう

寝る直前のブルーライトは良くありません。一般的には「就寝の2時間前からスマホやPCを使わないようにしましょう」なんて言われています。

 

スマホやPCで日記をつけていたらそんなのは無理ですよね。2時間前どころか、どうしても寝る前にブルーライトを浴びることになってしまう。で、睡眠の質が落ちると。

ブルーライトカットメガネ(PCメガネ)などの商品もありますが、100%カットしてくれるわけではありません。「業界最高水準!」と謳っているレンズでも50%カットが限界です。

 

「睡眠の質なんてどうだっていいよ」というのであれば問題ありません。

そのかわり毎日毎日「あー今日もマジで眠かった!」って日記に書くことになっちゃいます。

 

日記は手書きがおすすめ

f:id:MORIKO:20181202180213j:plain

手書きだったら心配いりません。手帳やノートからブルーライトが発せられることはありませんので、寝る直前だろうが気にせず書けます。

 

わからない漢字があったときのために、私はいつも傍らに紙の辞書を置いています。「あの漢字ってどうだったっけ?」なんていちいちスマホで調べていたら、結局ブルーライトを浴びてしまって意味がありませんからね。

 

日記に集中できる

スマホやパソコンよりも、手書きのほうが日記に集中できるのでおすすめです。

 

スマホで日記をつけていたら友人からメッセージが届いた。思わず返信してしまった。気になるニュースのポップアップが表示された。つい開いてしまった。

このようにですね、ネットに繋がっているスマホやパソコンだと、邪魔が入る可能性があるんです。

「お笑い芸人逮捕!」なんてニュースが画面の上に出たとしたら、私だったら即クリックしちゃいますね。で、日記がぜんぜん進まないっていう。

 

手書きならネタに困らない?

キーボード入力やフリック入力にくらべ、手書きのほうが脳が活性化するといわれています。ということは、アイディアも出やすいということ。

スマホやパソコンをやめて手書きにすれば、「うーん、何書こうかなぁ」と悩むムダな時間が減るかもしれませんよ。

 

まとめ

スマホのアプリやパソコンで日記を書いてしまうと、こんなデメリットがあります。

  • 睡眠の質が落ちる
  • 気が散る
  • ネタが浮かばない

 

こりゃヒドい。それでもまだスマホやPCで書きたいと思いますか?

ぜひみなさんも手書きで日記をつけようじゃありませんか。案外、お気に入りの文房具を揃えるのも楽しかったりしますよ。