【検証】朝4時にブログ記事を公開したらどうなるのか?

早朝でも記事を読む人はいるのだろうか?

深い理由もなくそう思った私は、3日連続で朝の4時にブログ記事を投稿してみました。

 

 

ネット利用者が少ない時間帯

f:id:MORIKO:20190203162020j:plain

ちなみに私が選んだ午前4時というのは、ネット利用者がもっとも少ない時間帯です。3時〜5時はほとんど誰も見ていません。理由は、寝ているから。

じゃあどうして公開時刻にそんな不利な時間帯を選んだのかというと、そう、差別化です。

 

人の行く裏に道あり花の山」という相場の格言があります。

私はこれを"成功するためには他人とちがう道を行け"と捉えており、そのとおりに実践したのが朝4時投稿です(おじいちゃん向けのブログにシフトしたのではない)。

 

朝4時に記事を投稿するブロガーはいないでしょう。いるとしてもたぶん、シニアブロガー(シニア層の朝は早い)です。読者層はバッティングしていないはず。

そんなわけで、3日連続で朝4時に投稿してみました。

 

前日の夜に予約投稿

朝4時に投稿するからといって4時に起きるわけではありません。便利な予約投稿機能がありますので、そちらを活用します。

 

前日のうちに朝4時にセット。もしかしたら超穴場の時間帯で、とんでもないPVを叩き出すかも……そんな期待を込めて。

 

6時に反応を確認

朝6時に起床して、さっそく記事への反応を見てみます。読者の反応は……皆無

普段の4時〜5時台よりもアクセス数は微増しています。が、投稿した記事へのアクセスなのか、それとも他の記事へのアクセスなんだか判別できません(今更になって気づいた根本的かつ致命的な問題)。

 

読者を混乱させただけ

私はブログを毎日更新しており、更新時刻は16時と決めています。

そんな私がとつぜん朝4時に投稿をはじめたので、たぶん読者の方々は混乱したことでしょう。

なかには、「夕方4時と朝4時をまちがえて予約投稿したんじゃない?」と思った方もいるかと思います。

 

私が免許を取りたてのころにおばあちゃんの車を借りて運転していたら「あら、高齢者マークと初心者マークまちがえてるわよ!」とおばあちゃんフレンズからおばちゃんへ連絡が入ったのとおなじ構図です。

 

大丈夫です。おばあちゃんはボケていませんし、私もボケていません。

ただ、夕方4時にもいつもどおり更新は続けていましたので、読者にとっては「朝のあれはなんだったんだ?」感がますます強まる結果となりました。

「なんだったんだ?」への回答は好奇心です。

 

サンタクロース的ブロガー

私のやったことはほとんどサンタクロースと一緒かもしれません。

人々が寝静まっているときにそっとプレゼント(私の場合は記事)を置いていく。朝起きて「わぁ!」となる。ひとつ誤算だったのは、"大人の朝は忙しい"ということ。

 

ゆっくり記事なんか読んでる時間はありません。都会のビジネスパーソンは皆、食パンをくわえたまま走って駅に向かうそうです(私は田舎暮らしなのであくまでも伝聞形式)。

 

※この記事を書いているのは日曜日で、やはり朝4時に投稿済みです。そろそろ7時半を迎えますが、うんともすんとも反応がありません。

4時台のアクセス数ですか?0です。日曜日の朝4時に起きている(超健康的な?)日本人って、20人くらいしかいないのかもしれません。

 

というわけで、3日目をもって朝4時更新はサービスを終了します。 

 

検証結果

人の行く裏に道あったけどなんの標識もなくて迷子になった。えーん。

 

……すみません。朝4時投稿の検証結果をマジメに報告します。

 

朝4時にブログを更新すると、記事を捨てた気分になる。えーん。