おしゃれな格好でスーパーに行くのは変?【地方だと浮くかも】

f:id:MORIKO:20191022141801p:plain

近所のスーペーで買い物をするとき、どんな格好で行ったらいいか迷ってしまいませんか?

おしゃれをして行くのがいいか、あえてラフな格好で行くのがいいか。

 

この記事では「おしゃれな格好でスーパーに行くのはおかしいのか」を書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

おしゃれをしてスーパーへ行くのは変なのか

f:id:MORIKO:20191022142153p:plain

あまりおしゃれをし過ぎると、浮いてしまう可能性がありますね。

とくに地方のスーパーでは。

 

たいていの人がラフな格好で買い物をしているので、一人だけパリコレみたいな服装でいたら目立ちます

「スーパーで買い物するだけなのに、どんだけ張り切ってるの?」なんて思われてしまうかも。 

 

スーパーの客層にもよりますが、一般的(庶民的)なスーパーであれば、なるべくおしゃれでない服装がマッチします。

 

グッチのリュックサック

グッチのリュックを背負った女性を近所のスーパーで見たときは、「逆にダサい」と思ってしまいました。

ハイブランドで安さが売りのスーパーかよ!って。

 

「ランボルギーニで牛丼屋に行ったらバカにされる」みたいなもので、まぁ、周囲の勝手なイメージというか、固定観念(もしくは僻み)だとは思うのですが。

 

ダサい格好のリスク

f:id:MORIKO:20191022142623p:plain

では、あえてスーパーに馴染むようにスウェットを着て行けばいいかというと、それもまたちがいます。

 

近所のスーパーだと知り合いに会う可能性があるからです。

職場の同僚だったり、同級生だったり。そうした人たちに「壊滅的な私服のセンス!」なんて思われたら癪ですよね。

「本当はちがうんだ!意識的にダサい格好をしているだけで、普段はグッチのリュックとか背負ってるんだ!」と釈明したくなります。

 

ですから、あまりダサい格好で買い物に訪れるのもリスキー。

そのへんの塩梅を調整するのが、なかなか難しかったりします。 

 

 

スーパーにいる人はみんなおしゃれ

こんなことを考えてスーパーを見渡してみると、みなさん、驚くほどスーパーに溶け込んでいることに気がつきます。

ザ・スーパーにいる人」ってな格好で買い物をしているわけです。

 

ひょっとするとそうした人たちはセンスがないわけでも、おしゃれに無頓着なわけでもなく、むしろかなりファッションセンスが高いのかもしれませんよね。

「スーパーならこんな服装が無難だろう」と計算して、あえてややダサい格好をしている、と。

 

そう思うとやはりグッチのリュックでスーパーへ行くのは、一見するとおしゃれなように見えて、じつはかなりダサいことなのかも。

 

まとめ

庶民的なスーパーには庶民的な格好で行きましょう。

おしゃれな格好をして「みんなダサいな!」なんて見下していい気分に浸るのは、愚の骨頂です。

 

買い物客は皆、「スーパーのコーデ」をしているのであって、けっしてダサいわけでもセンスがないわけでもありません(たぶん)。

自衛隊が迷彩服を着るのとおなじように、あえてファストファッションに身を包み、スーパーで悪目立ちしないよう工夫しているのです(たぶんね)。

 

ハイヒールを履いてピクニックに来る人を「おしゃれ」とはいいません。

アホといいます。

TPOに合ったファッションをすることがおしゃれだとするならば、超おしゃれをしてスーパーへ買い物に行くのもまた、ただのアホなのかも。

 

以上、おしゃれな格好でスーパーに行くのはおかしいのか、についての持論でした。

おしゃれって難しいですね。