『"睡眠満足度"があなたの年収を変える!眠りの技法』を読んだ感想

f:id:MORIKO:20191126142940p:plain

あなたはいまの睡眠、それから年収に満足していますか?

 

この記事では、快眠アドバイザー・山本恵一著『"睡眠満足度"があなたの年収を変える!眠りの技法』を読んだ感想をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

『"睡眠満足度"があなたの年収を変える!眠りの技法』の感想

f:id:MORIKO:20191126144205p:plain

本書には「どうやったら快適な睡眠を実現できるのか」が書かれています。

 

きちんと眠れば頭が働くようになり、仕事がバリバリこなせて、年収が上がる。

お金を増やす方法として、貯蓄でも投資でも起業でもなく睡眠を勧めるあたり、面白い切り口です。

(とはいえ、具体的に年収がどうこうという話はいっさい出てきませんが)

 

きちんと眠るだけで収入がアップするなら、悪い話ではありませんよね。

ノーリスクですし、やってみる価値はあります。

 

睡眠満足度を上げるために必要なものは2つ 

睡眠満足度を上げるためには、以下の2つが必要だと著者はいいます。

  1. 体内のメラトニン分泌を増やすこと
  2. 睡眠環境を整えること

 

この2つの要素が大事なのだと、冒頭にドーンと大きく書かれていました。

「2つだけ」と端的にまとめられているのが、分かりやすくて好印象です。 

 

睡眠に関する本って、やるべきことを10個も20個も押しつけてくるので。

寝室の色はこれで香りはこれで照明があれでストレッチがこうで……結局なにをすればいいんだっていう。

 

ですので、ポイントを2つだけに絞ってもらえるのはありがたく感じます。

メラトニン分泌を増やして、睡眠環境を整える。たったこれだけです。すぐに覚えられます。

 

ほかの睡眠本と異なる点

f:id:MORIKO:20191126143850p:plain

本書は、ほかの睡眠本が触れない内容についても言及しています。

それは"性"のこと。すなわち睡眠前のアレやコレやです。

 

これまで読んできた睡眠に関する本で、ここに触れているものは1冊もありませんでした。

が、本書はちがいます。

睡眠前のアレやコレやについてもきちんと説明してくれています。いいのかダメなのかを。

 

規制があるため具体的には書けません。

アレやコレやが睡眠に及ぼす影響についてはぜひ本書でご確認ください。

 

本当に珍しい本です。たいていはノータッチなので。

 

 

寝具の色、おすすめは?

睡眠環境を整えるという点で、寝具の色についての説明がありました。

色は睡眠に大きな影響を及ぼします。

 

f:id:MORIKO:20191126143414p:plain

真っ赤な壁紙、布団、枕。

こんな部屋で熟睡できるはずがありませんね。悪夢確定です。

 

深い睡眠を得られるのは青なんだそう。

ブルーな気分になりそうなので、青は避けるようにしていたのですが……。

 

2位は黄色、3位は緑とつづきます。で、問題は4位。

おすすめの寝具の色、4位はなんと銀です。……銀?

 

銀色の寝具なんてこの世にありますか?

私は見たことがありません。銀色の枕って、アルミホイル製なのでしょうか。

この調査はアメリカで行われたようなので、アメリカではアルミホイルの枕や布団が一般的なんですかね。

 

ちょっとよくわかりませんが、4位銀が気になって仕方なく、眠れませんでした。

 

まとめ

  1. 体内のメラトニン分泌を増やす 
  2. 睡眠環境を整える

 

この2つを実現するための方法がいくつも紹介されていました。

「2つじゃなくて、結局たくさん紹介されてるじゃん」という話なのですが、それでも目的はこのいずれかなので、覚えやすいんですね。

 

そしていまさらながら、タイトルのズルさに気がつきました。

「睡眠満足度を上げれば年収が上がる」ではなく、「睡眠満足度があなたの年収を変える」なのです。

 

年収が上がるとは一言もいってない。釈明の余地を残しています。

やられました。 悔しくて眠れません。

 

“睡眠満足度

“睡眠満足度"があなたの年収を変える! 眠りの技法

 

以上、『"睡眠満足度"があなたの年収を変える!眠りの技法』を読んだ感想でした。

なお、どなたか「銀の寝具を使ってるよ」という方がいたら教えてください。