好きな人からLINEの返信。脈なし判断は24時間がスタンダード

f:id:MORIKO:20191201181217p:plain

好きな人からLINEの返信が遅いと「脈なしかも」などと思ってしまいがちですよね。

 

そこでこの記事では、「好きな人からのLINEがどれくらい空いたら脈なしと判断するべきか」をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

好きな人からのLINEがどれくらい空いたら脈なしか

f:id:MORIKO:20191201181657p:plain

たいていの人が24時間返信が来なかった時点で「脈なし」と判断するようです。

 

24時間というと、まる1日ですね。

どんなに忙しい人でも、さすがに24時間のうちどこかで返信するタイミングがあったはず。

LINEでメッセージを送るのに20分も必要ありません。1〜2分あればじゅうぶんです。

 

そう考えると、まる1日連絡が来ないのは「返信が面倒クサいだけ」と考えるのが自然かもしれません。

 

そのため多くの人が脈あり・なし判断の基準を24時間としているようです。

 

好きな人には早く返信する

f:id:MORIKO:20191201182234p:plain

好きな人には早めに返信する」という人は多いでしょう。

 

意中の相手からLINEが届くと嬉しいですし、はやく返信して会話のキャッチボールを楽しみたくなるもの。

となればやはり、24時間も空いてしまうのは好意がない証だと捉えていいのかもしれません。

 

好きな人にだけ遅くなる

f:id:MORIKO:20191201182604p:plain

ただ、いっぽうで「好きな人にだけは返信が遅くなる」という人がいるのも事実です。

 

私の知り合いには、好きな相手へ送るメッセージを考えすぎてしまい、いつも返信に3日〜1週間ほどかかる、という人がいます。

かなり珍しいタイプだとは思いますが、世の中にはこういう人もいるんですね。

 

あとは、どんなに好きな相手との連絡であっても面倒くさいと感じる人とか。

とにかくいろんな人がいるので、一概に「返信が24時間なかったから脈なし」と判断すべきではなさそうです。

あなたの好きな人はどんなタイプでしょうか?

 

 

確実にいえること

f:id:MORIKO:20191201182910p:plain

ここまでの内容から確実にいえることは、「好きな人には早めに返信したほうがいい」ということ。

 

少なくともあなたは駆け引きなどせず、早めに返信することをおすすめします。

なぜなら、返信が遅いだけで「脈なし」だと感じる人がいるから。

つまり、相手に誤解されてしまうかもしれないわけです。もし良い雰囲気になっていたとしたら損ですよね。

 

ですので、好意があることをアピールするためには24時間以内、できればもうすこし早めに返信するのが良さそうです。

 

LINEの返信スピードで好意を判断するのは困難

f:id:MORIKO:20191201183105p:plain

世の中にはいろんな人がいるため、LINEの返信スピードだけで好意のありなしを判断するのは難しいといえます。

 

3日後に返信するのがふつうの人。1時間以内に返すのがふつうの人。さまざまなので。

 

もし返信時間で好意を探るとしたら、以前との比較がおすすめです。

「最近は前よりも返信が早いな」とか、逆に「返信が遅くなったな」とか。

こちらの方がより明確に、あなたにたいする好意のレベルを表しているのではないでしょうか。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20191201183309p:plain

返信のペースは人それぞれなので、「〜時間以上空いたら脈なし」など、1つの物差しで考えないことをおすすめします。

 

たとえば、1週間連絡がなかった女子から「親にスマホを没収されてた」なんて返信が来るケースもありますしね。

 

f:id:MORIKO:20191201183459p:plain

ほかにも体調が悪くて寝込んでいるとか、銀行強盗の人質にされているとか、連絡先からあなたが消えちゃったとか、スマホが爆発したとか、記憶喪失になっちゃったとか、いろんな可能性が考えられるので。

 

どうか気長に返信を待ってあげてください。

 

以上、好きな人からのLINEがどれくらい空いたら脈なしと判断するべきか、でした。