付き合う前の2人が「雨の日デート」で気をつけたい3つのこと

f:id:MORIKO:20210205082435p:plain

交際前の2人にとって、雨は、せっかくのデートを妨げるイヤな天候です。

 

  1. 晴れ
  2. 曇り

この3つのなかで、もっともデートに不向きなのは間違いなく雨でしょう。

 

雨天を攻略してデートを成功させるためには、対処法を知っておくことが重要です。

もしもデート当日の天気が雨だった場合、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。 

 

f:id:MORIKO:20210205082820p:plain

この記事では、

  • デートを中止にしない
  • 相合い傘を目標にする

など、「付き合う前の2人が雨の日デートで気をつけたい3つのこと」をわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

交際前の雨の日デートで気をつけたい3つのこと

f:id:MORIKO:20210205081749p:plain

デート予定日の天気予報が「雨」だとしても、落ち込むことはありません。

 

天気予報はしばしば外れますし、もし予報が的中してデート当日に雨が降ったとしても、プランAを捨ててプランBを実行すれば良いだけです。

 

f:id:MORIKO:20210205083135p:plain

まだ付き合っていない相手とデートをする日に雨が降ったら、

  1. デートを中止にしない
  2. 「屋外」を最小限にする
  3. 相合い傘をデートの目標にする

これら3つを意識してみてください。

 

1. デートを中止にしない

f:id:MORIKO:20210205083359p:plain

約束していたデート当日が雨だった場合、相手を気遣って「延期か中止にしたほうが良いのかな?」などと考えがちです。 

 

がしかし、小学校の運動会と違って、雨が降ったくらいでデートを延期や中止にする必要はありません。

 

前代未聞のスーパー巨大台風が近づいてきている状況でもない限り、デートは、雨天決行しましょう。

 

f:id:MORIKO:20210205083700p:plain

もしも雨を理由にデートの中止や延期を伝えたら、「雨を口実にしているが、ほんとうはデートが嫌なのでは?」などと、相手が不信感を抱く恐れがあります。 

 

そもそも、雨の日のデートを中止にすることが"優しさ"ではありません。

むしろ雨でもデートを決行することで、「雨が降っていて足元が悪くても、会いたいんだ」ってな具合に、お互いがお互いの愛を感じられます

 

つまり、デート当日の雨が、2人の恋をいっそう燃え上がらせてくれる、ということです。

いわば、恋をファイヤーさせる燃料が空から降ってきているようなもので、デートを中止や延期にするのはもったないといえます。

 

f:id:MORIKO:20210205084121p:plain

「障害が多いほど恋は燃え上がる」

という言葉があるように、雨天の逆境は、実際のところチャンスなのです。

 

農家やカエル、森の木々のように、空から落ちてくる雨を喜びましょう。 

 

 

2. 「屋外」を最小限にする

もしも当初のデートプランが、

  • 公園でピクニック
  • 公園でバドミントン

だったなら、内容を見直す必要があります。

 

f:id:MORIKO:20210205084411p:plain

雨が降るなか、公園でランチをとる人などいません。

ちょうど、雨の日にオープンカーの屋根を開けてドライブする人がいないのとおなじです。

 

雨で髪や衣服が濡れますし、気温が低くて寒いですし、気分は最悪です。

 

雨の日デートを成功させるためには、なるべく屋外にいる時間を減らしましょう

もちろん、徒歩で移動する時間も含みます。

 

f:id:MORIKO:20210205084709p:plain

たとえば、映画を観てからレストランで食事をとるデートプランだったとします。

映画館からレストランまで800メートル離れている場合、歩くと10分ほどかかります。

 

晴れていれば800mの徒歩移動くらいは問題ありませんが、雨の日はNGです。

  1. 足元が悪いから
  2. 晴天より歩く速度が落ちるから
  3. 濡れて寒くてテンションが下がるから

これら3つがその理由です。

 

もしデート当日が雨だったら、徒歩移動の距離を短くするために、訪れるレストランを変えたほうが良いでしょう。

雨天のデートを成功させるには、臨機応変さが欠かせません。 

 

f:id:MORIKO:20210205085217p:plain

「あそこの店に行こうと思っていたけど、雨だし、すぐそこの店はどうかな?」とお相手に提案してみてください。

これで相手の意思も確認できます。

 

もしも、

  • どっちでも良い
  • お任せする
  • 決めて

などと相手の男性/女性にいわれたら、近いほうのレストランを選ぶのが無難です。

 

 3. 相合い傘をデートの目標にする

f:id:MORIKO:20210205085631p:plain

付き合う前の2人にとって、雨の日にデートができるのは好都合です。

なぜなら、相合い傘をしてお互いの距離をグッと縮められるからです。

 

晴れの日に2人が近づくのは難しいものの、雨が降っていれば、1本の傘に入って2人はグーンと接近できます。

こんな大チャンスを逃すべきではありません。

 

雨の日デートで「相合い傘」に持ち込む方法をお伝えします。

 

まず、2人が入る傘を持つのはたいてい男性です。

男性は相合い傘を想定し、2人が入れる大きめの傘を買っておきましょう。

親骨の長さ(傘に表記してある〜cmってヤツ)でいえば、最低70cmは欲しいところです。

 

f:id:MORIKO:20210205085937p:plain

そして、店や車から出る瞬間が勝負です。

女性よりも先に傘をバッと開き、一言「入る?」と声をかけましょう。

 

真顔だと怖いので、なるべく冗談っぽく、「相合い傘、やっちゃう?」くらいのテンションで提案するのがポイントです。

 

いっぽう、女性サイドから相合い傘を仕掛ける場合には、「入れて」と可愛くお願いすればOKです。

 

相合い傘をすれば、「相合い傘をした」という事実が手に入ります。 

相合い傘はいわば"ラブラブの象徴"みたいなものなので、今後の恋をグングン加速させてくれるに違いありません。

 

  • 男性:相合い傘しちゃったなぁ
  • 女性:相合い傘しちゃったなぁ

ってなもんです。

 

f:id:MORIKO:20210205090333p:plain

それから男性は、なるべく女性のほうに傘を傾けて、自分の肩を雨に濡らしておきましょう。

自己犠牲の精神で愛をアピールする作戦です。

 

トイレから出てきてズボンが濡れていたらドン引きですが、店に入って男性の肩が濡れていたら、女性はカンゲキするに違いありません。

ここで濡れた肩を拭くために女性がハンカチを取り出したのなら、もはや2人が恋人同士になるのは時間の問題だといえます。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20210205090613p:plain

付き合う前の2人が雨の日デートで気をつけたい3つのことをお伝えしてきました。

 

  1. デートを中止にしない
  2. 「屋外」を最小限にする
  3. 相合い傘をデートの目標にする

重要なのは、この3つだけです。 

 

雨の日は、しっとりと落ち着いた大人のデートができますし、相合い傘というワンダフルなイベントも待っています。 

案外、雨の日のデートも悪くありません。

 

デートの予定日が雨の予報だった場合、自宅で(ティッシュ製)てるてる坊主を作って写真をとり、LINEなどで相手に送ってみてください。

 

f:id:MORIKO:20210205091138p:plain

「見て見て、デートの日が晴れるように作った」

とメッセージを添えれば、

  • 無邪気さ
  • デートを楽しみにする気持ち

などを相手に伝えられ、きっと好感度が上がります。

 

どうせ降るなら、雨をとことん活用してやりましょう。

 

以上、付き合う前の2人が雨の日デートで気をつけたい3つのことでした。

結論。雨天決行する。なるべく屋外をウロチョロしない。相合い傘をする。てるてる坊主を作って「純粋さ・可愛さ」をアピールする。

 

Amazonではこんな傘が売っています。 

16本骨(多い)ならではの、開いたときの美しい形が特徴です。

年季が入った安物の傘ではなく、ハイセンスな傘でデートに臨みましょう。

 

女性「オシャレな傘だね」 

男性「でしょ。入る?」

こんな流れが期待できます。