【恋愛】好きな男性に彼女がいる場合。私たちには3つの選択肢がある

f:id:MORIKO:20211005162911p:plain

好きな人が誰とも交際していなければ、アタックできていました。

彼はまだ誰のモノでもないからです。

 

がしかし、現状はどうでしょうか。

好きな男性には彼女がいて、もし彼にアプローチしたら「略奪愛」を仕掛けたことになってしまいます。

 

自分ではそんなつもりがなくても、端から見たらわれわれは"海賊"みたいになってしまうわけです。

 

f:id:MORIKO:20211005163109p:plain

成功しても失敗しても、相手の彼女に恨まれることは間違いないでしょう。

略奪愛とは、たとえるなら、ユニクロ店内で他人のカゴに入っている会計前のスカートを横取りするようなものです。

あまり感じが良くはありません。

 

それでも好きな男性を狙ってみますか?

あるいは2人が破局するのをじっと待ちますか?

 

この記事では、

  • 略奪愛の注意点
  • 諦めたほうが良いのか

など、「好きな男性に彼女がいる場合の対処法3選」をわかりやすく解説します。

後悔しそうにない道を選べるよう、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

好きな男性には彼女がいる【選択肢は3つ】

f:id:MORIKO:20211005160036p:plain

好きな男性に彼女がいる場合、私たちにできることは3つあります

  1. 略奪する
  2. 諦める
  3. 別れるのを待つ

もっとも積極的なのが「略奪」で、反対にもっとも消極的なのが「断念」、どちらでもないその中間が「待機」です。

 

選択肢ごとに「それを選んだら未来はどうなるのか」を見ていきましょう。

 

1. 彼女から略奪する

f:id:MORIKO:20211005163711p:plain

好きな男性はフリーではなく、交際中なのだと知りました。

なかにはこの時点で「じゃあやめよう」といって恋を諦める女性もいます。

 

ただ、もし彼への愛情が少しも冷めていないなら、彼女などお構いなしにアプローチするのもひとつの手です。

形式上は「略奪愛」になってしまいますが、べつに法律違反でも条例違反でもありません。

 

f:id:MORIKO:20211005163932p:plain

それに略奪愛といっても、男性の手足をロープでぐるぐる巻きにして誘拐するわけではないのです。

私たちはただ好意を示すだけで、

  1. 彼女との交際を続ける
  2. 別れて乗り換える

どうするかを最終的に選ぶのは相手の男性です。

 

だから罪の意識を覚えることはありません。

クルマの営業スタッフのように「ほらここに私もいますよ。いかがですか。今の彼女より魅力的だと思いませんか?」と"提案"するだけです。

こう考えていれば罪悪感を抑えられます。

良心が痛むことはないでしょう。

 

f:id:MORIKO:20211005164130p:plain

もし略奪愛にチャレンジするなら、まずは彼と連絡を取りあうことです。

恋愛感情があることを匂わせたり、デートに誘ってみたりして、様子を伺いましょう。

 

ただし、色仕掛けはご法度です。

やめておきましょう。

 

もし彼の気を引くためにキスやペッティングを許してしまったら、「彼女の座」につくことができなくなります。

せいぜい"スキンシップの激しいお友達"止まりでしょう。

 

f:id:MORIKO:20211005164326p:plain

つまり、好きな男性にとってただの浮気相手になってしまう、ということです。

 

こんな事態を避けるためには、相手が彼女と別れてこちらと交際をスタートさせるまで、キスやペッティングには一切応じないことです。

"都合の良いオンナ"に成り下がってはいけません。

 

それから、もし略奪愛が成功したとしても「彼がそういう人間」だということを忘れないようにしましょう。

他の女性に誘惑されたら靡く可能性があるオトコだということを、です。

 

f:id:MORIKO:20211005164637p:plain

現在の彼女からぶんどって、彼と交際できたとしても、油断はできません。

彼に忍び寄るオンナがいないかどうか、常に目を光らせて警戒しつづけることになります。

 

なぜなら彼には「彼女を裏切り、歩み寄ってきた女性に靡いた前科」があるからです。

 

このように、略奪愛にはいくつかの注意点が存在しています。

略奪愛のテクニックについて書かれた本を、記事の最後でご紹介します。

 

 

2. あきらめる

略奪愛というのは戦争のようなもので、かならず負傷者が出ます。

  1. 成功したら:彼女のメンタルが傷つく
  2. 失敗したら:こちらのメンタルが傷つく

こんなふうに、「誰かのハッピーは誰かのアンハッピー」です。

 

f:id:MORIKO:20211005165238p:plain

恨まれたり憎まれたりして面倒なことになるのは嫌だな

そう感じる場合には、この恋、これ以上先へ進まないほうが良いかもしれません。

 

その代わりに諦めて、そっと手を引きます。

 

たとえば、好きな男性の彼女が「自分のクラスメイト」だったりしたら、とんでもなく気まずくなります。

「アンタ、私の彼氏に何してくれてんの?」ってなもんです。

 

彼女と面識がないならまだしも、上のような知り合いであれば、略奪愛は控えたほうが良いかもしれません。

というのも、どんな仕返しをされるかわからないからです。

 

f:id:MORIKO:20211005165849p:plain

こちらが加害者、向こうが被害者のような関係性になってしまうので、周囲も味方をしてはくれないでしょう。

まさに海賊のような"悪いヤツ"のレッテルを貼られてしまいかねません。

 

事実、他人の彼氏を奪ったせいで、元カノとその仲間からいじめられるケースもあります。

「寝取った」などというあらぬ噂を流されたりもします。

 

もし好きな男性を奪うとしても、知り合いではなく、どこの誰だか知らない女性から奪ったほうが、安心安全です。

 

f:id:MORIKO:20211005170232p:plain

略奪した後に"地獄の復讐劇"が始まりそうなら、その予感に従って、今回の恋は諦めるのが無難だといえるでしょう。

 

といっても「諦められれば」の話で、どうしても愛情を断ち切れない場合には、「2人が破局するまで待つ」ことになります。

 

3. 別れるのを待つ

f:id:MORIKO:20211005170435p:plain

ここまで見てきた2つの選択肢は、

  1. 略奪する:積極的
  2. あきらめる:消極的

それぞれ両極端でした。

 

最後はその中間に位置する「別れるまで待つ作戦」を見ていきます。

すべきことはたったひとつです。

ちょうど熱々のココアが冷めるのを待つように、2人の恋愛感情が冷めるのを待ちます

 

f:id:MORIKO:20211005170843p:plain

2週間後に別れるのか、交際があと半年つづくのか、もしくは別れずにそのまま結婚してしまうのか……それはわかりません。

わかりませんが、「彼がフリーになる日」がいつかやって来ることを信じて、待ちます。

 

そして彼の破局を知ったタイミングでスイッチを切り替えて、待機モードから接近モードへと移行します。

 

これなら略奪愛にならないので、誰かに恨まれたり、蔑まれたりしなくて済みます。

被害者も加害者もいません。

 

f:id:MORIKO:20211005171100p:plain

後ろめたさを感じることなく、堂々とアプローチをしたり、堂々とデートを楽しんだりできるでしょう。

 

それから略奪愛と違うのは、彼が「彼女を裏切ってほかの女性に走ったヤツ」にならない点です。

彼の信用には傷がついていない("前科"がない)ので、交際後も安心して過ごせます。

 

付き合うまで時間がかかる反面、もっとも堅実な方法だといえます。

諦めたくないけどゴタゴタは避けたい

そんな平和主義者にぴったりです。

 

f:id:MORIKO:20211005171426p:plain

もし待機時間を短くしたいなら、振られるのを覚悟でいきなり告白する手もあります。

この玉砕には意味があって、「好意の返報性」に働きかけるのが狙いです。

 

好意の返報性とは、人は自分のことを好きな人を好きになりやすい、という心理法則を指します。

 

最初に告白をかましておくと、

「あの子って俺のこと好きだったんだ。俺に彼女がいると知りながら告白してくるってことは本気だよな。なんか気になるな。それに、よく見たら可愛いかも……うーん」

彼の心理はだんだんこんなふうに変わるかもしれません。

 

f:id:MORIKO:20211005171812p:plain

それから数週間後、「彼女と別れたんだけど、あの告白って、まだ有効?」と彼のほうからアプローチしてきたら、作戦は大成功です。

好意の返報性がばっちり働いてくれました。

 

 

まとめ

もし好きな男性が既婚者だったら、「略奪」はできません。

2人は法的に結ばれていて、そこに乱入すると裁判沙汰になりかねず、不倫が認められたら慰謝料を請求されます。

 

いっぽうで、カップルというのは「法的に結ばれた男女」ではありません。

だから土足で踏み込んでいって、二人の仲を切り裂いて、彼を連れて帰ってきても大丈夫です。

 

鬼ヶ島を荒らして財宝をぶんどってきた桃太郎みたいなものです。

 

f:id:MORIKO:20211005172605p:plain

略奪愛は、モラル的にはともかく、法的には問題ありません。

 

好きな男性に彼女がいる場合、

  1. 略奪する
  2. 諦める
  3. 別れるのを待つ

これら3つの選択肢があることを見てきました。

ただしどれも一長一短です。

 

「一番のおすすめ」はありません。

というのも、それぞれの立場や状況、性格によって「もっとも後悔しない選択」は異なるからです。

 

f:id:MORIKO:20211005173820p:plain

たとえば「周囲を敵に回してでも彼と付き合いたい」というアグレッシブな性格の持ち主なら、彼女の存在をないものとしてアプローチするのが良いでしょう。

 

ちょうど今の交際にマンネリを感じていた彼は、新しい刺激に興味を持って、飛びついてくるかもしれません。

 

  1. 奪う
  2. やめる
  3. 待つ

このうちもっとも「自分らしい」と感じるのはどれですか?

 

以上、好きな男性に彼女がいる場合の対処法3選でした。

【結論】現状をたとえるなら、目当ての飲食店に行列ができていたようなもの。さりげなく列に横入りするか、あきらめて店を変えるか、大人しく待つか。いちばん自分っぽいのはどれだろう。

 

ネット通販サイトAmazonでは、恋愛に関するこんな本が売れています

胡散臭いのはタイトルだけで、内容は堅実です。

 

好きな男性の心が手に取るようにわかったとしたら、怖いものはないと思いませんか?

 

略奪愛について書かれた数少ない本のひとつです。

こちらは絶版になっているため、新品の注文はできません。

中古本のみ販売しています。

 

もしかすると中古の本に抵抗を覚えるかもしれませんが、私たちが欲しいのは「ピカピカの紙の束」ではなく「恋を成就させるための情報」なので、サッと読んで重要な箇所だけスマホにメモを取ればバッチリです。

 

www.shortshortshort.jp

片想いの恋愛について、当サイトにはこんな記事があります。