ミニクーパーの「運転が楽しい」ってホント?【ゴーカートフィーリングへの過度な期待は禁物】

ミニクーパーを買う動機は人それぞれです。

たとえば、

  • お洒落だから
  • 個性的だから
  • 質感が高いから
  • 小さな高級車だから
  • イギリスが好きだから

そして、「運転が楽しいと評判だから」です。

 

MINIの運転感覚は「ゴーカートフィーリング」と呼ばれています。

ゴーカートフィーリングとは、ダイレクトで軽快な走りを意味する言葉で、MINIを表す代名詞となっています。

 

MINIといえばゴーカートフィーリング、ゴーカートフィーリングといえばMINI、そういっても過言ではありません。

 

ただし、この「ゴーカートフィーリング」に過度な期待をしないようご注意ください。

というのも、MINIより運転が楽しいクルマ、MINIよりゴーカートっぽいクルマが他に存在するからです。

 

事実、MINIはモデルチェンジのたびにボディサイズを拡大させており、現行型はもはや「ゴーカート」とは似ても似つかない巨体へと変貌を遂げています。

運転を楽しみたいなら、MINIだけでなく、ほかのクルマも視野に入れたほうが良いかもしれません。

 

この記事では、

  • MINIの運転はそこそこ楽しい
  • BMW 3シリーズの圧倒的な走り
  • ダイハツコペンこそ真のゴーカート

など、「MINI COOPERの運転は楽しいのか」をわかりやすく解説します。

ぜひクルマ選びの参考にしてみてください。

 

 

MINI COOPERの運転は楽しい?

楽しい/楽しくないの感じ方は人それぞれですが、世の中に、MINIよりも運転していてワクワクする車があるのは事実です。

それも3,000万円超えのスーパーカーではなく、MINIとおなじかそれ以下の価格で買える自動車です。

 

ミニクーパーを検討しているなら、ぜひ運転が楽しいほかのクルマも候補に入れてみてください。

 

たしかに、かつてのMINIはゴーカートフィーリングだったのかもしれません。

が、モデルチェンジや改良のたびにボディサイズを拡大しつづけた結果、2018年のMCをもって3ナンバー化しました。

 

広くなった車内空間と引き換えに、ゴーカートフィーリングは薄れつつあるのが現状です。

ゴーカートは、車体が小さいからこそ楽しいのです。

 

「ゴーカートのような運転感覚」を味わいたいなら、MINIではなく、ダイハツコペンを買ったほうが良いでしょう。

 

ミニクーパーを検討しているなら、

  1. BMW 3シリーズ
  2. ダイハツ コペン

ぜひこれらの2車種も候補に入れてみてください。

人によってはミニクーパーよりも「運転が楽しい」と感じるかもしれません。

 

比較1. BMW 3シリーズ

3シリーズは、BMWの主力商品である5人乗りのセダンです。

「駆けぬける喜び」を標榜するBMWらしく、その運転感覚はかなりハイレベルな仕上がりとなっています。

 

「MINIだってBMWの自動車じゃないか」

と思った方がいるかもしれませんが、MINIと本家BMWとでは走りの次元が異なります。

たとえるなら、ダイハツの軽自動車とトヨタの普通車をくらべるようなものです。

 

BMW 3シリーズの長所として、

  1. FR特有のクイックな走り
  2. 圧倒的な安定性
  3. ステータス性の高さ

などが挙げられます。

 

ミニクーパーの駆動方式はFFですが、BMW 3シリーズはFRです。

後輪駆動らしい3シリーズの「クイックなコーナリング」は、MINIでは味わえません。

 

峠道などカーブがつづく道路を走らせて楽しいのは、MINIではなく、3シリーズのほうでしょう。

 

それから、3シリーズはホイールベースが長いため、MINIよりも走りが安定しています。

まるでレールの上を走っているかのような安定性・安心感です。

 

高速道路を走る機会が多いなら、直進安定性の高い3シリーズのほうが快適でしょう。

 

さらに"イヤラシイ話"をするなら、3シリーズに乗っていたほうが、周囲から一目置かれる存在になれます。

というのも、ミニクーパーよりもBMW 3シリーズのほうが自動車としての格が上だからです。

 

具体的には、

  • 迫力
  • 威圧感
  • 存在感
  • 高級感
  • お金持ち感
  • ステータス(社会的地位)

などにおいて、3シリーズの圧勝です。

高速道路では前のクルマが道を譲ってくれますし、合流時のいわゆる"クルマじゃんけん"でもほとんど負けません。

 

「走りもステータスも、そりゃ3シリーズのほうが価格が高いんだから当然だよ」

と思ったかもしれませんが、中古なら、3シリーズが300万円程度で買えます(新車は500万円超)。

 

MINIを新車で買うのとほとんど変わらないか、場合によってはそれ以下の金額です。

 

運転感覚はけっしてゴーカートっぽくはありませんが、3シリーズなら、完成度の高い走りがもたらす高揚感や愉悦を味わえます。

おまけに、ステータス性が高いので(MINIよりも)威張りが利きます。

 

ぜひ中古車サイトにアクセスし、3シリーズをチェックしてみてください。

MINIを試乗しに行ったタイミングで、あわせて3シリーズも運転させてもらうのが良いでしょう(おなじBMWのディーラーなので)。

 

比較した結果としてMINIを選ぶならともかく、3シリーズを運転せずにMINIの購入を決めてしまうのは損です。

知り合いの3シリーズを運転した際などに、「こんなに走りが良いのか……」とショックを受けるかもしれません。

 

ちなみに、3シリーズよりも車両価格が安く手が出しやすいBMWの1シリーズや2シリーズはおすすめしません。

なぜなら、駆動方式がFFだからです(だったらMINIでもおなじ)。

 

1シリーズや2シリーズは選択肢から外し、MINIにするか3シリーズにするか、で検討してみてください。

 

 

比較2. ダイハツコペン

ダイハツのコペン(FF)は、軽自動車のオープンカーで、スイッチひとつで自動開閉するハードトップを備えています。

 

そんなコペンの運転感覚はまさに「ゴーカートフィーリング」です。

というのも、

  • ボディが小さい
  • ボディが軽い
  • 屋根が開く

これらの要素が限りなく「ゴーカート」に近いからです。

 

コペンを運転してみれば、まるで"ゴーカートで公道を走っているかのような感覚"に感動することでしょう。

屋根を開けて走らせると特に、です。

 

良い意味でのオモチャ感が、MINIの比ではありません。

車高と着座位置(アイポイント)の低さも、コペンをいっそうゴーカートっぽくしています。

 

そんなコペンの車両価格は188〜198万円とMINIより安く、おまけに自動車税やガソリン代(レギュラー)もMINIより低く抑えられます。

軽自動車なので、高速料金も割安です。

 

つまり、コペンは経済性に優れている、ということです。

 

「ゴーカートみたいな楽しい車で一般道を走りたい」なら、MINIではなくコペンを買ったほうが良いでしょう。

さらにこだわりたい方には、スポーツ仕様のGRコペン(約240万円)も用意されています。

 

ただし、GRでない通常のコペンもスポーティな仕上がりになっており、ゴーカートのように、足回りはガチガチに固められています。

 

段差を越えるたびに大きなショックを受けるため、腰痛を持っている方にとって、"スパルタン"なコペンはしんどいかもしれません(SやGRは硬い)。

 

運転感覚を知るには、頭のなかで想像するのではなく、ネットで運転動画を見るのでもなく、実際にステアリングを握って自ら体感するのが一番です。

ぜひダイハツのディーラーへ行き、コペンに試乗してみてはいかがでしょう。

 

「マニュアルで乗りたい」

という方も心配いりません。

コペンなら、全グレードでMTが選択可能です。

 

まとめ

圧倒的なパワーやコーナリング性能を味わいたいならBMW 3シリーズが、ゴーカートのようなオモチャ感を楽しみたいならダイハツコペンが、おすすめです。

 

ミニクーパーはその「中間」だといえます。

ネガティブな表現をするなら、"中途半端"であるといえるでしょう。

 

  • 運転の楽しさ
  • ゴーカートフィーリング

これらのワードに惹かれてMINIを検討しているなら、あわせて3シリーズとコペンにも乗り比べてみてください。

600万円近いBMWも、試乗はタダです。

乗ってみて損はありません。

 

ミニクーパーとは次元の異なる3シリーズの走りに感動し、ミニクーパーよりもゴーカートなコペンの走りにワクワクすることでしょう。

それぞれが異なる方向性の「楽しさ」を持っています。

 

質感の高さに振り切るのか、ゴーカートフィーリングに振り切るのか、あるいは"どっちつかず"なMINIを選択するのか……ぜひ3台に試乗して悩んでみてください。

 

どのクルマに試乗する場合でも、メーカーのWebサイトから試乗予約を入れておくことをおすすめします。

スムーズに対応してもらえるだけでなく、場合によっては希望するタイプの試乗車(グレードやトランスミッション)を用意してもらえるからです。

 

歯医者や美容院を予約するように、ぜひBMWやMINI、ダイハツのWebサイトから予約を入れてみてください

 

「ミニクーパーがあんまり楽しくないみたいに書いてあったけど、本当かな……」

そんな疑問を抱いている方も、試乗すればわかります。

 

MINIのムック本一覧(Amazon)

MINIのムック本を探したい方はこちらです。

 

以上、MINI COOPERの運転は楽しいのか、でした。

【結論】感じ方は人それぞれ。だが、ゴーカートフィーリングならコペンのほうが上だし、走行性能では3シリーズのほうが上。それぞれMINIとは違った魅力がある。拡大に次ぐ拡大でどんどん"肥満化"しているMINIは、ズッシリしており、ゴーカートとは程遠い。デザインのお洒落さや個性で選ぶなら良いが、運転の楽しさで選ぶにはちょっと……。

 

ネット通販サイトAmazonでは、ミニクーパーに興味があるユーザーにこちらのムック本が売れています。

 

www.shortshortshort.jp

MINIのディーゼルモデルについて、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

ディーゼル車の欠点と向かない人の特徴について、当サイトにはこんな記事があります。