【T-fal】ティファールの電気ケトルは「壊れやすい」からやめたほうがいい?

ティファール製の電気ケトルは壊れやすいのでしょうか。

答えはノーです。

 

たしかにネット上には「T-falの電気ケトルが壊れた」という声がいくつか挙がっています。

 

が、蓋を開けてみれば、床に落としたことが原因だったり、15年使った末の経年劣化だったりするため、これらを理由に"ティファールの作りがショボい"とはいえません。

他メーカーの電気ケトルだって、床に落とせば壊れますし、10年以上使えば水漏れします。

 

粗悪どころか、むしろT-falの電気ケトルは、

  • 品質が高い
  • 給水しやすい
  • 初期不良が少ない
  • 沸騰スピードがはやい
  • 開口部が大きく手入れがラク

こうしたポイントが高く評価されています

 

事実、T-falは電気ケトルの販売において10年以上シェアNo.1を獲得しつづけています。

クルマ選びに迷ったらトヨタ車を買えば間違いないように、電気ケトル選びに迷ったら、T-falを買えば間違いありません。

 

この記事では、

  • T-falの電気ケトルが壊れた事例
  • 出荷前の検査で初期不良を防ぐ
  • 結局T-falを選ぶのがもっとも無難?

など、「T-falの電気ケトルは壊れやすいのか」をわかりやすく解説します。

ぜひ電気ケトル選びの参考にしてみてください。

 

 

T-falの電気ケトルは壊れやすいのか

Googleの検索窓に「ティファール 電気ケトル」と打ち込むと、予測候補に「壊れやすい」と出てきます。

 

がしかし、これは「T-falの電気ケトルは壊れやすいのかどうか知りたい」という検索意図であって、実際に"T-fal製の電気ケトルが壊れやすい"わけではありません

購入前に多くのユーザーが「品質や耐久性を知りたい」と思って調べるからこそ、上のような予測候補が出てくるのです。

 

たとえるなら、株式投資のマイナス面を知りたい人たちが「株式投資 やめたほうがいい」と検索するようなものです。

  • T-fal 電気ケトル 壊れやすい?
  • 株式投資 やめたほうがいい?

ご覧のようにクエスチョンマークをつけるとイメージしやすいかもしれません(断定しているのではなく、質問している)。

 

したがってT-falの電気ケトルは、Googleの予測候補には壊れやすいと出てくるが、実際には高品質なので長く愛用できる、そうお考えください。

 

すでにお伝えしたとおり、T-falは、電気ケトルのシェアNo.1を長年にわたって獲りつづけています。

もしティファールの電気ケトルがすぐに壊れたり、初期不良だらけだったりしたら、シェアNo.1など獲得できません。

 

絶対に壊れない電気ケトルがほしい

とお考えの方がいるかもしれませんが、それは無理な相談です。

 

なぜなら、「形あるものいつか壊れる」のが常だからです。

電気ケトルの故障がどうしても許せない方は、やかんでお湯を沸かすのが良いでしょう。

 

T-falの電気ケトルが壊れた事例

ティファールの電気ケトルは高品質で耐久性に優れていますが、それでも壊れるときは壊れます。

 

たとえばAmazonの商品レビューには「落とした衝撃で蓋が閉まらなくなった。とても脆い」とする苦情(?)が書き込まれています。

がしかし、これは落としたほうに責任があります。

 

そもそもスマートフォンと違い、電気ケトルは落下を想定して作られていません。

だから、電気ケトルを床に落としたら壊れるのは当然です。

 

T-falに限らず、タイガー、象印、山善、バルミューダ、どのメーカーの電気ケトルを床に落としても、おなじように壊れることでしょう。

「落としたら壊れた」は「クルマをぶつけたら凹んだ」みたいなもので、ただの"言いがかり"に過ぎません。

 

それからネット上には、15年ほど使っているT-falの電気ケトルから水が漏れる、との報告もあります。

が、15年はさすがに"長く使い過ぎ"です。

 

電気ケトルだけでなく、ドライヤー、パソコン、エアコンなど、どんな家電製品も経年劣化によっていつかは壊れ、使えなくなります。

クルマだって、15年も乗ればあちこち部品交換が必要になります。

 

ちなみに電気ケトルの耐用年数(寿命)は、どのメーカーの商品も5年です。

これは、メーカーの部品保有期間(生産終了後に部品を保有しておく期間)が5年であることに由来します。

 

突然のトラブルや故障を避けるためには、5年を目処に新しい電気ケトルに買い替えると良いでしょう。

 

なお、

  • 蓋が壊れた
  • 取っ手が壊れた
  • 自動電源オフが作動しない
  • 本体が台座から離れにくくなった

といった電気ケトルの不具合も、そのほとんどが経年劣化によるものです。

 

ちなみにティファールは、電気ケトルの出荷前に以下の確認を行っています。

  1. 使用中に水漏れが起きないこと
  2. 触れた際に感電のリスクがないこと
  3. 電源プレートの上では360度作動すること
  4. 電源がつくこと
  5. 沸騰後の自動電源オフが機能すること
  6. 空焚き防止機能が作動すること

ご覧の検査後に出荷しているため、初期不良はまずありません

くわえて、T-falの電気ケトルには1年間の保証がついているので安心です。

 

名前は伏せますが、他メーカーの電気ケトルには「電源が入らない」や「初期不良で交換したのに2つ目も不良品だった」、「下部が熱で溶けた」、「1回目の使用で水漏れした」といったクレームがちらほら入っています(すべてAmazonのレビュー)。

なかには「開封したらポット内の金属が錆びていた」という報告もあります。

 

粗悪な電気ケトルを買い、漏電や空焚きが生じて火災につながったらシャレになりません

 

品質や信頼性、沸騰スピード、使い勝手で電気ケトルを選ぶなら、T-falで決まりです。

 

T-falの電気ケトル一覧(Amazon)

ティファール製の電気ケトルを探したい方はこちらです。

 

 

T-fal以外の電気ケトルを買うとしたら

電気ケトルのシェアNo.1はT-falなので、迷ったらティファールの製品を買っておけば間違いありません。

 

では、ティファール以外のメーカーの電気ケトルを買うとしたら、どんなケースが考えられるでしょうか。

 

たとえば、とにかく安い電気ケトルがほしい場合です。

T-fal製の電気ケトルは品質が高く、耐久性や沸騰スピードに優れていますが、けっして価格が安いわけではありません。

 

たとえるなら、メルセデス・ベンツの価格が"リーズナブル"ではないようなものです。

良いモノを手に入れようと思ったら、それなりの金額を払う必要があります。

 

したがって、「沸騰スピードも使い勝手もどうでもいい。お湯が沸かせればいい」というこだわりがない方、あるいは「とにかく出費を抑えたい」という節約志向の方は、T-fal以外の安い電気ケトルを買うのが良いでしょう。

メルセデス・ベンツではなく、スズキの軽自動車を買うようなイメージです。

 

事実、ティファールの電気ケトルは安いものでもAmazonで3,000円以上しますが、他メーカーの電気ケトルなら1,200円程度で購入できます。

 

それから、あなたがデザインを重視する方で、ティファールよりもお洒落な電気ケトルを見つけたなら、そちらを購入するべきです。

たとえば、

  • 形が個性的
  • 色味がかわいい
  • シックで高級感がある

など、デザインに一目惚れした場合には、ティファールにこだわる必要はありません。

 

クルマでたとえるなら、メルセデス・ベンツよりも、フィアット500のデザインのほうが可愛くて好き、みたいなことです。

 

電気ケトルの商品一覧(Amazon)

T-falに限らず電気ケトル全般から選びたい方はこちらです。

 

まとめ

「ティファールの電気ケトルは壊れやすい」は誤解です。

むしろ、高品質の電気ケトルをお探しの方にはティファールをおすすめします。

 

T-falが行ったアンケートでは、99%のお客がT-falの電気ケトルに「満足している」と回答しています。

 

出荷前にいくつもの検査をしているため初期不良はまずありませんし、製品には1年間の保証がついているので、万が一電気ケトルに不具合が生じても安心です。

購入して後悔するようなことはないでしょう。

 

なお、一言で「T-falの電気ケトル」といっても、その種類はさまざまです。

 

たとえば、こちらのカフェ コントロールコーヒー好きのユーザーに売れています

ドリップしやすいよう注ぎ口が細く設計されているほか、温度設定ができたり、保温ができたりと、コーヒーを美味しく淹れるための工夫が凝らされています。

 

通常タイプの注ぎ口かつ飲み物によって温度を変えたい方には、アプレシアエージープラスコントロール がおすすめです。

紅茶なら95度、コーヒーなら90度、煎茶なら80度と、それぞれ適した温度に調整できる人気商品です。

 

温度調整が必要ない方には、ベーシックでお求めやすい価格のジャスティンシリーズをおすすめします(Amazonで一番人気)。

上の商品画像はホワイトですが、ほかにもブラックや、取っ手部分だけが水色やピンクのモデルも購入可能です。

 

T-falの電気ケトル一覧(Amazon)

ティファールの電気ケトルをもっと見たい方はこちらです。

 

以上、T-falの電気ケトルは壊れやすいのか、でした。

【結論】T-fal製の電気ケトルはむしろ高品質の高級品。初期不良は少ないし壊れにくい。万が一トラブルがあっても1年以内なら保証が効く。品質が高いぶんT-falの電気ケトルは価格もそれなりだが、長く愛用できるし、使い勝手も良いので、お金を出す価値はある。むしろチープな電気ケトルを買って、すぐに壊れ、安物買いの銭失いにならないよう気をつけたい。

 

シンプルなデザインが好きな方にはティファール パフォーマがおすすめです。

目盛がポット内についているため、見た目がスッキリしています。

 

Amazonでは、電気ケトルを洗浄したいユーザーに小林製薬の電気ケトル洗浄中が売れています。

電気ケトルをキレイに衛生的に保つため、本体とセットで注文してみてはいかがでしょう。