平日が休みの会社に就職する「3つのメリット」

この記事では、平日が休みの会社に就職する3つのメリットをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

平日が休みであるメリット

多くの企業は土日休みですが、サービス業などでは平日が休みの会社もありますね。

かつて塾講師として勤務した経験のある私が、平日が休みであるメリットをまとめてみました。

(働いていた学習塾は日、月休みでした)

 

1. どこへ行っても空いている

f:id:MORIKO:20190829155044p:plain

1番のメリットは、どこへ行っても空いていることです

映画館もデパートも、土日とちがい、平日はそれほど人がいません。ですので、ゆっくり映画を鑑賞したり、じっくり買い物をしたりできます。

出かけるのが好きな人にとっては嬉しいですよね。

 

休日のように道が混雑していることもありませんし、レストランに並ぶこともありません。遊園地も然りです。歯医者の予約も余裕で取れます

どこもかしこも空いているのです。

 

平日に出かけることに慣れてしまうと、もう土日に出かけるのが嫌になってしまいます。

 

田舎ほど顕著

ただし、東京などの都会だと、平日休みのメリットをじゅうぶんに享受できないかもしれません(東京は平日の昼間でも人がわんさか)。

 

田舎であればあるほど、世間と休みがズレている恩恵を受けられることでしょう。

 

2. 銀行や役所に行けれる

銀行や市役所など、平日の昼間しか営業していない場所にも余裕で行けれます

ふつうの会社員であれば、市役所へ行くだけでも半休を取らざるを得なかったりしますからね。

 

平日が休みであれば、そうした煩わしさとは無縁です。

「なんで土日にやってないんだよ」と文句を垂れることもありません。

 

病院もそうですね。土曜日の午前中にやっているところもありますが、たいてい混雑しています。

平日の昼間に行けばそれほど待ち時間もかかりませんので、とても便利です。

 

 

3. お得なサービスがある

f:id:MORIKO:20190829155401p:plain

平日ならではのお得なサービスを受けれるのも、平日休みのメリットです。

 

たとえばランチを例に挙げると、平日の昼間だけ半ライス無料のラーメン店があったり、レストランでも、平日限定のお得なランチメニューがあったりします。

店が空いているだけでも嬉しいのに、そのうえおトクに食事ができるのは平日休みの特権ですね。

 

曜日が合えば、映画館のメンズデー、レディースデーを使って割引価格で映画を楽しむこともできますよ。

映画館が空いていて観やすい席で鑑賞できるので、一石二鳥といえるでしょう。

 

平日休みのデメリット

3つのメリットをご紹介してきましたが、平日休みにも1つだけデメリットがあります。

 

f:id:MORIKO:20190829155818p:plain

それは、家族や恋人、友人と休みが合わない、ということです(平日休みの人が挙げる不満ナンバーワン)。

せっかく遊園地が空いているのに、道も空いているのに、いっしょに出かける人がいない。切ないですね。

 

一人で行動するのが平気な人にとっては問題ではありませんが、誰かと出かけたい人にとっては、なかなか大きなデメリットかと思います。

 

出かける人がいないから家で休みを過ごす……。これでは平日休みの意味がありません。

一人で出かける行動力を身につけるか、仕事選びをし直すか、いずれかをおすすめします。

 

まとめ

平日休みのメリットとデメリットをご紹介してきました。

私は一人で行動するのが好きなタイプなので、平日休みが性に合っていました。映画を観に行ったり、外食をしたり、平日休みを存分に満喫したものです。

とにかく空いているのが最大のメリットですね

 

いっぽうでデメリットは、恋人や友達と予定を合わせにくいこと。

自分が土日に有給を取るか、相手が平日に有給を取るかして、休みを調整する必要があります。

(友達も恋人もいなければ無縁の話ですが)

 

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

 

以上、平日が休みの会社に就職する3つのメリット(それからデメリット)でした。

就職活動や転職時の参考になれば幸いです。