富士山ナンバーはダサいと思う

f:id:MORIKO:20190929110121p:plain

この記事では「富士山ナンバーはダサい」という持論を書いていきます。

あらかじめ謝っておきます。

ごめんなさい。

 

 

富士山ナンバーはダサい

富士山ナンバーの車を見かけるたびに違和感を覚えてしまうんですよね。

 

富士山って、あまりにピンポイントすぎると思うのです。

しかも地名ではなく山だし、車の所有者はべつに富士山に住んでいるわけではないだろうし

 

富士山から来たの?

f:id:MORIKO:20190929110426p:plain

品川ナンバーの車を見たら「品川から来たのか」と思います。

愛媛ナンバーの車を見たら「愛媛から来たのか」と思います。

 

富士山ナンバーの車を見たら、困惑します。どこから来たんだかわかりません。

富士山ナンバーはまるで樹海のなかを激走し、段差で後輪を空転させ、泥だらけになりながら下山してきたような印象を与えます。

なんというか、富士山ナンバーはめちゃくちゃワイルドなのです。

 

ピンク色のかわいらしい軽自動車が富士山ナンバーだと「こんな車でよくオフロードを走破できたな」と感心しますし、ゴリゴリのSUVが富士山ナンバーだと「でしょうね!」と納得します。

実際に下山してきたわけではないのでしょうが、イメージとしてはそんな感じです。 

 

琵琶湖ナンバー?

富士山ナンバーのおかしさは、琵琶湖ナンバーで考えるといっそうわかりやすくなるかもしれません。

琵琶湖ナンバーなど存在しませんが、もしあったら、まちがいなくバカにされるでしょう。

 

琵琶湖ナンバーを見たどこかの心無い人間が「おいおい水陸両用車かよ」などと揶揄することも考えられます。

 

琵琶湖に住んでいるわけでもなければ、琵琶湖の上を駆け抜けてきたわけでもありませんからね。

 

地名ではなく、土地のシンボルやアイコンをナンバープレートに表示するのは、どうもおかしいように思えてなりません。

いまのところ該当するのは「富士山ナンバー」しかありませんが。

 

 

シンボルをナンバーにするということ

富士山以外にも土地のシンボルやアイコンをナンバーに記載し始めたら、カオスな状態になります。

 

たとえば栃木県の宇都宮は「餃子ナンバー」になるでしょう(クサそう)。

千葉県浦安市は「ディズニーナンバー」になります(ピカピカしていてゆっくり走りそう)。

埼玉県春日部市は「クレヨンしんちゃんナンバー」です(すぐ擦りそう)。

京都府は「清水寺ナンバー」や「金閣寺ナンバー」、「銀閣寺ナンバー」などが乱立します(進路の邪魔をしたらバチが当たりそう)。

 

こんなことになったら大変です。

どうか富士山ナンバーには最初で最後であってほしいものですが。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20190929110917p:plain

富士山ナンバーの違和感について書いてきました。

 

べつに富士山ナンバーの車に煽られたわけでも、特別な恨みを持っているわけでもありません。

ただただ「そんなのありかよ」と釈然としない気持ちがあったので、こうして記事にしただけです。

 

「富士山ナンバー」は付けるほうも嫌だろうと想像していましたが、希望ナンバーで数字を「3776」にしている人もいて、わりとノリノリだったりするみたいですね。

当事者がいいならまぁいいか、という気もしますが。

 

以上、富士山ナンバーはダサいという持論でした。

長野県に住む私はただひたすら「八ヶ岳ナンバー」が誕生しないことを祈っています。お偉いさん方がどうか富士山ナンバーに感化されませんよう。