独身に「3列シートのミニバン」は必要ない。買うと後悔するかも

f:id:MORIKO:20200406132409p:plain

ミニバンはファミリー層を想定して作られている車です。

そんなミニバンを独身が買うと、不便さや不経済性のせいで後悔するかもしれません。

 

この記事では、

  • 独身にミニバンは必要か
  • ミニバンのメリットはなにか

など、「独身が3列シートのミニバンを買うこと」について書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

独身に「3列シートのミニバン」は必要ない

f:id:MORIKO:20200406132011p:plain

ミニバンを買う独身がこの世にいないわけではありません。 

一定数は存在しています。 

 

ミニバンを購入する動機としては、

  • 高級車だから
  • 迫力があるから
  • カッコいいから 
  • 周囲に自慢できるから

などが挙げられます。

 

気持ちはわかりますが、ミニバンが持つネガティブな側面について考えておいたほうがいいでしょう。

買うのはそれからでも遅くありません。 

 

1. ミニバンは値段も維持費も割高

f:id:MORIKO:20200404194427p:plain

コンパクトカーや軽自動車にくらべて、ミニバンにはお金がかかります

おもな理由は4つあります。

  1. 販売価格の高さ
  2. 重量税の高さ
  3. 自動車税の高さ
  4. 燃費の悪さ

 

車体の大きさゆえ製造コストがかかるため、ミニバンの販売価格は高めに設定されています。

したがって、購入時にお金がかかります。

 

重たいボディには重たい重量税が課されます。

ここでも、コンパクトカーや軽自動車にくらべて出費が大きくなりますね。

 

それから、大きく重たい車体を走らせるためにはそれなりのパワーが必要です。

排気量を上げることで、自動車税が高くなります。

エンジンが大きくなるほど自動車税は高くなる。 

 

重いボディを大きなエンジンで走らせるため、当然ながら燃費は悪くなります。

つまり、ガソリン代がかさむわけですね。

 

お金がもったいないのでは?

f:id:MORIKO:20200406133243p:plain

独身であれば、ミニバンの3列シートをフル稼働させる場面は滅多にないでしょう。

基本的には一人で運転する機会が多いかと思います。

 

自分ひとりが移動するだけなら、コンパクトカーや軽自動車で事足りますよね。

後ろの2列は不要です。

極端な話、2シーターのスポーツカーでも問題ありません。

 

ミニバンを買う人は、家族みんなで快適に移動したいから、ミニバンを選んでいるわけです。

そこにはミニバンである必要性があります。

 

が、独身にとって「ミニバンである必要性」はありません。 

あるのは、虚栄心だけです。

 

f:id:MORIKO:20200406133638p:plain

虚栄心を満たす手段は、高級ミニバン以外にもありますよね。

高級ブランド品や高級腕時計など。

 

貴重なお金を、ほんとうに車につぎ込んで良いのでしょうか?

「ドヤ」という気分を味わうためにコンパクトカーよりも数百万円高いミニバンを買うのは、相当な贅沢だといえます。

 

 

2. ミニバンは運転していてつまらない

ミニバンが優れているのは、快適性です。

つまり、乗員にとって心地よいクルマだといえます。

 

f:id:MORIKO:20200405173829p:plain

いっぽうで運転手にしてみれば、ミニバンほど運転していて退屈な自動車はありません

 

スポーツカーの極地に存在するミニバンは、運転の楽しさを捨て、家族の快適性を求める人が買うクルマです。

ただの家庭用マイクロバスです。

 

メッキだらけのマイクロバスをひとりで運転したいですか?

センターラインをはみ出しまくりながら峠道を走りたいですか?

 

f:id:MORIKO:20200406133950p:plain

「ドヤ」と引き換えに運転の楽しさが消え失せている。 

それがミニバンです。

 

ところで、ひとりでオードブルを注文したらどうなると思いますか?

量が多くて食べきれず、満腹になって苦しい思いをするだけですよね。

 

独身なのにミニバンを買うのもおなじです。

お金を無駄にし、苦しみを味わうだけ。

「ミニバンなんか買うんじゃなかった」と後悔するだけ、かもしれません。

 

3. ミニバンはカッコ悪い

f:id:MORIKO:20200406134333p:plain

ミニバンの形状について否定的な意見をご紹介します。

  • 冷蔵庫みたい
  • ティッシュ箱みたい

ミニバンの形状は、お世辞にも美しいとはいえません。

「冷蔵庫みたい」は、作家の羽田圭介が『ポルシェ太郎』で用いていた表現。 

 

あなたが独身であることを知っている知人から「ダサい」と思われるリスクも高いといえます。

必要性に迫られて買ったわけではないので、

  • 見栄
  • 優越感
  • 舐められたくない

といった感情を見透かされてしまうからです。

 

つまり、「家族がいるからミニバンなんだね」ではなく「カッコつけようとしてミニバンなんだね。ダサいね」となってしまうということ。 

なんだか残念ですよね。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200406134704p:plain

独身がミニバンを買うことについて書いてきました。 

 

ミニバンには多数のデメリットがあります。

  1. お金がかかる
  2. 運転がつまらない
  3. スタイルがダサい

加えて、「駐車場や狭い道路で気を遣う」というネガティブな一面もあります(デカいので)。

 

なんにせよミニバンは、罰ゲームのようなクルマです。

運ぶべき家族がいないのに、ローンを組んでまで買うことはありません。

 

以上、独身が3列シートのミニバンを買うことについてでした。

ミニバンを買いたい気持ちが揺らいだとしたら、やめておくのが正解です。

 

www.shortshortshort.jp

乗っている車と「女子にモテるかどうか」は無関係です。

 

www.shortshortshort.jp

彼氏が軽自動車に乗っていたら、女子はどう思うのでしょう?