ブランド品を買うのをやめたい人へ。ブランド品購入を我慢する方法

f:id:MORIKO:20200519140822p:plain

5万円のワンピース。10万円のコート。

20万円のバッグなど、高級ブランド品を買って散財していませんか?

 

ブランド品は高いから我慢しようと思っていても、欲しい気持ちが抑えられない方もいることでしょう。

 

そこでこの記事では、

  • なぜブランド品が欲しくなるのか
  • どうすれば買うのを我慢できるか

など、「高級ブランド品の購入を我慢する方法」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

高級ブランド品購入を我慢する方法

f:id:MORIKO:20200519140607p:plain

買うのを我慢する方法の前に、ブランド品が持つ意味や、なぜ欲しくなってしまうのかを考えていきます。

 

高級ブランド品が消費者にもたらすものはなんでしょう? 

それはステータス性です。

 

高級ブランド品を持っていれば、自分の経済力を周囲にアピールできます。

すなわち、「スゴい人間なんだよ」と自慢できるわけです。

 

ブランド品を買う人間は2種類

f:id:MORIKO:20200519141330p:plain

ブランド品を買う人間には2種類います。

  1. 本当にお金持ち
  2. ただの見栄っ張り

経営者などのお金持ちがブランド品を買うのは問題ありません。

実際に経済力があって、それをブランド品で自慢しているだけです。

 

問題は後者です。

見栄っ張りな人がブランド品を買って「お金持ちっぽく」見られようとしている場合。

こちらは、

  • お金が不足する
  • 生活を圧迫する

といった問題が発生します。

 

ブランド品の購入を控えたいあなたは、「お金持ちだと思われたい」という願望を抱く、平均所得の人間ではないでしょうか?

ブランド品で周囲に舐められないようにしたいけど、お金に余裕がない、と。 

 

 

本当はブランド品が欲しいわけではない

あなたは自己顕示欲や承認欲求を満たす手段として、高級ブランド品に頼っているのかもしれません。

 

f:id:MORIKO:20200519141710p:plain

ということは、あなたが本当に欲しているのは、ブランド品そのものではないはずです。

  • 認められたい
  • 尊敬されたい
  • 構ってほしい
  • チヤホヤされたい

といった潜在的な欲求を抱えていて、それらを解消するための道具としてブランド品を使っている可能性があります。

 

それならば、

  • 認められたい
  • 尊敬されたい
  • 構ってほしい
  • チヤホヤされたい

などの欲求を、ブランド品以外のもので叶えてやれば良いわけです。

 

欲求を満たす方法は2つあります。

  1. 仕事で成果を出す
  2. 自分の価値を認める

 

1. 仕事で結果を出す

f:id:MORIKO:20200519141824p:plain

仕事で上司に認められる。 

あるいは独立や起業を果たし、自分の力で大金を稼ぐ。

 

こうした成功経験は、承認欲求を満たしてくれます。

ブランド品のようにお金はかからず、快感とともに、むしろお金が入ってきます

 

仕事が充実していれば、(承認欲求が満たされているため)ブランド品を欲しい気持ちが湧いてこないかもしれません。

ブランド品が欲しくなったとしても、成功と大金を手にしていれば、値段を気にせず買えます。

 

経済的な成功を果たしていない段階で、見栄のためにブランド品を買うのはやめましょう。

代わりに仕事に打ち込み、ガッポガッポ稼ぎ、実力の証明として高級ブランド品を身につけるのがおすすめです。

戦時中のスローガン「欲しがりません勝つまでは」みたいな精神。 

 

2. 自分の価値を認める

f:id:MORIKO:20200519142039p:plain

ブランド品で自分を大きく見せたくなるのは、自信の無さによるものかもしれません。

 

自分に自信が持てない。

他人より劣っている気がする。

そんな劣等感を抱いていると、高級ブランド品が欲しくなってしまうものです。

なぜなら、ブランド品はみんなが価値を認めるものだからです。

 

価値あるものを身につけていることで、自分という人間にも価値があると思え、安心できるわけです。

とはいえ、ブランド品に価値があるだけで、グッチのバッグを使っている自分自身の価値は、1ミリも変化していません。

 

高級ブランド品を買い漁っても根本的解決にはなっていないといえます。

それよりも、自分の価値を認めてあげることが大事なのではないでしょうか。

 

自信を持つおすすめの方法は読書です。 

www.shortshortshort.jp

こちらの本とか。

 

www.shortshortshort.jp

こちらの本とか。

 

www.shortshortshort.jp

こちらの本がおすすめです。 

 

ブランド品に頼らなくても、自分には価値がある。

そのままで良いんだ。

そう思えたら、高級ブランド品を欲する衝動とは無縁に生きられるかもしれません。

高級ブランドの洋服やバッグは、超高級な精神安定剤のようなもの。副作用は、後悔、預金残高が気になる、など。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200519142600p:plain

ブランド品を買いたくなる気持ちについてお伝えしてきました。 

 

あなたが経済的に豊かで、ブランド品を買ってもお金に困らないのであれば、我慢する必要はありません。

ジャンジャン買って経済をグルグル回してください。

 

問題なのは、裕福ではないのに高級ブランド品に魅了されてしまう人です。

高級ブランド品を買ったせいで食費を切り詰めたり、リボ払いにして利息を払っていたり。

 

こちらは、経済力がないのにあるように見せようとしている点に無理があります。

生活が圧迫され、苦しくなるのは当然です。

 

解決策としては、

  1. 仕事で成果を出して収入を増やす
  2. 自信を育てる

いずれかがおすすめです。

両方を同時進行するのがベストではないでしょうか。

 

あなたはどんなブランド品よりも価値の高い人間です。

5万円の財布よりも、20万円のコートよりも貴重で価値ある存在です。

会ったことはないけれど、そんな気がする。このサイトにアクセスしている時点で超ハイセンスだから。

ぜひ自信を持ってください。

 

以上、高級ブランド品購入を我慢する方法でした。

結論。高級ブランド品は超割高な精神安定剤。お金の工面方法に脳みそを使うのはもったいない。自信を育てる方法を模索すべき。