『山川さん、黒斎さん、いまさらながらスピリチュアルって何ですか?』の要約と感想

スピリチュアルと聞いて、あなたはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。

怪しい、胡散臭い、くだらない等々、良い印象ではないかもしれません。

 

ただ、ほんの少しでもスピリチュアルに興味があれば、ぜひ本書を読んでみてください。

「スピリチュアルとは何なのか」を正しく知ることができます。

 

この記事では、山川紘矢、山川亜希子、雲黒斎著『山川さん、黒斎さん、いまさらながらスピリチュアルって何ですか?』の要約と感想をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

『山川さん、黒斎さん、いまさらながらスピリチュアルって何ですか?』の要約と感想

f:id:MORIKO:20200530165628p:plain

まずは本書の要約から。

 

30年以上にわたって海外のスピリチュアル系名著を紹介しつづけてきた翻訳家である山川夫妻と、雲黒斎との対話をまとめたもの。

 

何をすれば幸せになれるのか、引き寄せの法則は本当なのか、人は死んだらどうなるのか、そもそもスピリチュアルとは何なのかについて、スピリチュアル界を代表する3人が語る。

 

以上がおもな内容です。

スピリチュアルの世界に興味がある方に本書はおすすめです。

 

スピリチュアルの世界を幅広く知れる

本書が優れているのは、スピリチュアルの世界について幅広く触れている点です。 

 

一言でスピリチュアルといっても、そのカバー範囲は広く、

  • 宗教
  • 心理
  • 民俗学
  • 自然科学
  • 神秘主義
  • 超常現象
  • 心霊主義
  • 願望実現
  • ヒーリング

など、多種多様です。

あらゆる分野がごちゃ混ぜになっているのが「スピリチュアル」なので、願望実現だけをスピリチュアルだと考えたりするのは、誤りだといえます。

 

本書では、広範囲にわたるスピリチュアルの定義がスッキリまとまっています。

ゆえに、スピリチュアルとは何なのか、を理解することができます。 

スピリチュアルと宗教は別物であること、なかにはインチキや金儲け目的のものが存在することなども知れる。

 

この世界がご自身に合うと思えば、足を踏み入れるのもいいでしょう。

本書を読んでもスピリチュアルは合わないと思ったなら、今後も距離を置けば良いだけです。

 

 

スピリチュアル最初の一冊におすすめ

スピリチュアルの世界を知る入門書として本書はおすすめです。

なぜなら、意見の偏りがなくバランスが良いからです。

 

3人の対話形式で書かれているので、誰かひとりの意見に偏ることがありません。

したがって、フラットな目でスピリチュアルの世界を見渡すことができます。

 

また、スピリチュアルがどのような分野にわかれているのかも知ることができます。

遊園地のマップを眺めるように、どこに何があるのかを把握できるわけです。 

 

山川夫妻は翻訳家ですので、これまでに訳した名著などにも多く言及しています。

あの本はここがイマイチだとか、この本は初心者には難しいだとか。

いずれも具体的な書籍名を挙げています。

 

こうした情報は、2冊目に読む本を決める参考になるはずです。

 

スピリチュアルは意識変容

スピリチュアルというのは、超常現象ではありません

欲しいと思ったものがすべて手に入ってしまう超能力を指すわけでもありません。

 

スピリチュアルとは、意識変容です。

つまり、意識が変わることです。

意識の質を変えると、ものの見方が変わります。

これを変容といいます。

 

自分が幸せになれていないのを「環境や他人のせい」にしがちな人ほど、スピリチュアルの世界を知るべきなのかもしれません。

 

なぜなら、現在はこれまでの自分がしてきたことすべての結果だと思え、受け入れられるようになるからです。

そして、人生を変えていこうという前向きなパワーが漲るからです。

 

あなたはご自身の現状に満足していますか?

 

まとめ

売れっ子お笑い芸人のなかには、スピリチュアルにハマっていることを公言している人がいます。

たとえば、かまいたちの山内さん、3時のヒロインの福田さんです。

 

二人の成功には、スピリチュアルが関係しているのかもしれませんし、関係していないのかもしれません。

ただ、競争が厳しいお笑いの世界において結果を出していることは事実です。 

 

3時のヒロイン福田さんは「私には無限の可能性があるんやから」とテレビ番組内で発言したことがあります。

無限に広がる自分の可能性を信じて生きるのは、スピリチュアルの考え方です。

 

あなたもご自身に無限の可能性を感じてみてはいかがでしょうか。 

最高の気分で生きられます。

 

以上、山川紘矢、山川亜希子、雲黒斎著『山川さん、黒斎さん、いまさらながらスピリチュアルって何ですか?』の要約と感想でした。

結論。スピリチュアルを知るのに最適な一冊。食わず嫌いはもったいない。スピリチュアルを毛嫌いするのは、その世界を知ってから。