【なぜ】渋滞で車線変更を繰り返す人の心理3選

f:id:MORIKO:20201125214716p:plain

高速道路など、片側2車線以上ある道路が渋滞しているときに、やたら車線変更を繰りかえすドライバーがいます

 

右側が進みだしたら右の車線へ、左側が進みだしたら今度は左の車線へ、という具合です。

周囲の顰蹙を買ってまで、彼/彼女らはなぜ車線を変更しまくるのでしょうか。 

 

この記事では、

  • 忍耐力の欠如
  • トイレに行きたい

など、「渋滞で車線変更を繰り返す人の心理」をわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

渋滞で車線変更を繰り返す人の心理3選

f:id:MORIKO:20201125214335p:plain

渋滞中に車線を変えると、ほかのドライバーの迷惑になります。 

車線変更をしてくるクルマのために、ほかのドライバーがスペースを空けてやらないといけないからです。

 

ですので、

  • SAやPAに寄りたい
  • 次のICで高速を降りたい

といった事情がない限り、渋滞している環境下では、ふつう車線を変えたりしません。

 

そんな暗黙のルールを無視して車線を右往左往してしまう一部のドライバーは、

  1. 我慢できない
  2. トイレに行きたい
  3. 単純

いずれかに該当しているはずです。

 

1. 我慢できない

f:id:MORIKO:20201125214926p:plain

まず考えられるのは、忍耐力の欠如です。

車線変更を繰りかえすドライバーは、スムーズに走れないことにたいしてイライラしているのでしょう。

 

少しでも早く目的地に着くためなら、周囲の迷惑などお構いなし、というわけです。

ゆえに彼/彼女らはいきなりウインカーを出し、強引に割りこんできます。

 

犬ですら大好物のおやつを前にして「待て」の指示に従えますが、忍耐力のないせっかちなドライバーには、「待て」ができません。

 

そんな渋滞中に車線変更をしまくるドライバーのことを、私たちは、止まったら死んでしまうマグロだと考えるべきです。 

 

ボンネットの上に鳥がフンをしても許せますが、人糞が載っていたら許せません。

車線変更もおなじです。 

「自分勝手なドライバーだ」と思うと腹が立ちますが、マグロだと思えば許せます

 

 

2. トイレに行きたい

「渋滞しているときに車線変更を繰りかえすべきでない」

という一般常識は持ち合わせているものの、いまはトイレに行きたくて仕方がないのかもしれません。

 

f:id:MORIKO:20201125215225p:plain

ゆえに、車線変更を繰りかえし、進んでいる車線に移ろうとしているけです。

 

たとえるなら、救急車のようなものだといえます。

緊急走行するとき、救急車はほかの車を道路脇にどかして走って行きます。

 

トイレに行きたいドライバーもおなじです。

大便や小便が漏れそうな状況であり、ドライバーにとってはいわば緊急走行中なのです。

 

ですので、周囲にたいして「申し訳ない」と思いつつ、車線変更を繰りかえしている可能性があります。

漏れるか間に合うか、一刻を争う事態なので、やや身勝手な運転になってしまうのも仕方がありません。 

 

渋滞していると車はぜんぜん進みませんが、いっぽうで大便や小便は、交通状況に関係なく股間にむかって前進してくるからです。

 

3. 単純

f:id:MORIKO:20201125215732p:plain

渋滞している状況において車線変更を繰りかえすドライバーは、単純というか、何も考えていないのかもしれません

 

ところで世の中には、「走光性」と呼ばれる性質をもった生物がいます。

たとえばハエや蛾は正の走光性をもっているため、光のあるほうへ近づきます。

夏の夜にハエが室内に入ってきたり、蛾が窓ガラスにとまっていたりするのは、そのためです。

 

いっぽうで、ミミズやゴキブリは負の走光性をもち、明るい場所を避ける性質があります。

 

これらは本能的な反応であって、理屈うんぬんの話ではありません。

渋滞中に車線変更をしまくるドライバーもおなじで、動いている車線に移動したくなる「走車線変更性」を有しているだけで、これといった考えはないのでしょう。

 

車線変更を繰りかえすドライバーを見て、

「あの人さっきから危ないな。なにを考えてるんだろう」

などと不思議に感じる人がいます。

 

「なにも考えていない」が答えです。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201125220533p:plain

渋滞で車線変更を繰り返す人の心理をお伝えしてきました。

 

  1. 我慢できない
  2. トイレに行きたい
  3. 単純

左右の車線をウロチョロ行き来するドライバーは、いずれかに当てはまっています。 

 

もしあなたが乗っているクルマのドライバーが車線変更をしまくっているなら、やんわりと諭してあげてください。

事故を起こしたり、ほかのドライバーとトラブルになってからでは手遅れだからです。

車線を変更する際に、車線の間をすり抜けてきたバイクと衝突してしまったら、洒落になりません。

 

ほかのドライバーが車線をチョコチョコと変えているなら、マグロ認定し、放っておきましょう。 

 

以上、渋滞で車線変更を繰り返す人の心理3選でした。

結論。せっかち、漏れそう、反射、どれか。理由がなんであれ、渋滞時の車線変更は無意味。ただ顰蹙を買うだけで、たいして進めないから。

 

www.shortshortshort.jp

高速道路でのスピード違反について、当サイトにはこんな記事があります。 

 

www.shortshortshort.jp

高速道路を軽自動車で走るリスクに関して、当サイトにはこんな記事があります。