会社の近くに住んでみたらメリットしかなかった

  • 通勤時間を無駄だと感じる
  • 会社の近くに住む利点を知りたい
  • 1日が短い。ぜんぜん時間が足りない

という人に向けてこの記事を書きました。

 

通勤時間を短縮すれば100%ハッピーになれます。なぜなら通勤時間はムダだからです。

 

ムダなものはなるべく減らしたいですよね。

ただ事実として、通勤時間を短くする方法は2つしかありません。

  • テレポートを会得する
  • 会社の近くに住む

前者は難しそうだったので、私は会社の近くに引っ越しました。徒歩9分です

 

実際に会社の近くに住んでみて感じたメリットをご紹介していきます。

なぜデメリットは紹介しないのか。それはデメリットが1つもないからです。

 

 

会社の近くに住むメリット

f:id:MORIKO:20190102155538j:plain

通勤時間が20分増えると給料が20%下がったのとおなじくらい満足度が低下する

イギリスでの研究です。

 

通勤時間が20分から40分になるのは、年収が300万円から240万円に減るのと一緒だというのです。ちょっと大げさな気もしますよね?

 

でもこれ……マジです

 

会社の近くに住むと時間が増える

通勤時間が減ったぶん、その時間をほかのことに使えます。

 

私は引っ越してから自由な時間が増えました。だいたい40分くらいです。これまでボケーッと運転していた40分が、今では読書やブログ執筆、睡眠の時間になっています。

おかげで日々の充実感、満足度がグーンと上がりました。

 

通勤時間を有効活用すればいい」という意見もあるでしょう。それは素晴らしい考え方です。が、限界があります。

電車のなかで発声練習はできませんし、バスのなかで反復横跳びもできません。でも家ならできます。

 

通勤時間はストレスでしかない

通勤時間ってストレスですよね。そもそも会社に行きたくないんだから

会社に着いたら着いたで「やるしかないか」となるんですが、通勤の最中は「あー、嫌だなぁ」なんてことを考えてしまいがち。

 

このように通勤時間が与えるストレスについてもっと自覚的になるべきです。

おおげさにいえば通勤中というのは、ずっと頭に銃を突きつけられているようなもの

そんな時間、少なければ少ないほどいいと思いませんか?

 

毎日9分だけ銃を向けられてる男と、毎日50分も銃を向けられてる男。

あなたはどっちになりたいですか。私はどっちも嫌です。

 

会社の近くに住むと運動量が増える 

f:id:MORIKO:20190102155515j:plain

私はこれまで車通勤をしていました。片道13キロです。ずっと渋滞しています。

ですので、家を出てから会社に着くまで30分くらいかかっていました。

 

今は会社から1キロのところに住んでいます。だからもう車は使っていません。徒歩で通勤しています。

車通勤のころにくらべると、運動量が格段に増えました。以前は駐車場〜会社のわずか20メートルしか歩かないような日々。そしてずっとデスクワーク。控えめに言っても超不健康でした。

 

朝ウォーキングで頭が冴える

歩いて通勤すると頭が冴えます。

血行が良くなるんでしょうね。会社に着く寸前までは気分爽快なのです。「あぁー。朝の空気って気持ちいいなぁー」って。

ま、着いたらテンション急降下ですけど。

 

会社の近くに住むと徒歩で通える

徒歩通勤にはまだまだメリットがあります。

なかでも、交通状況に左右されない、というのはめちゃデカいです。

 

車だったら事故渋滞があります。それから河川の氾濫による通行止めなんかもあります。

電車だったら事故による遅延があります。自分が乗り遅れることだってあります。

 

徒歩はなんにもありません。コケる可能性はありますが、それだけです。

超安定しています。渋滞していることはありません。遅いおじいちゃんがいたら追い越しもラクラクです。

 

通勤時間のブレをなくす

徒歩だと通勤時間のブレがありません。したがって、精神的な負担がグッと減ります。

 

車通勤でやたら信号に引っかかると「あぁーもう!」ってなりますよね。電車に乗り遅れたら「どうしよう!次のやつで間に合うかな」と不安になります。

 

ですが、徒歩なら心が乱れることはありません。リズム運動でセロトニンを放出しながら、気分よく会社に向かえるのです。

 

会社の近くに住むと昼食は自宅

会社の近くに住んでいると、昼休みを自宅で過ごせます。

会社と自宅ではリラックス度合いがケタちがい。家でくつろぐ20分は会社で休む40分を凌ぎます。

 

私のように「お昼休みくらいひとりにさせて」という人にはおすすめです。

 

自宅でカレーライス

f:id:MORIKO:20190102155614p:plain

昼休みを自宅で過ごすメリットは「くつろげる」ことだけではありません。

 

昼食の幅がどーんと広がります。職場では食べにくかったり、弁当として持参するのが困難なものでも余裕。

 

たとえばカレー。冷めたら美味しくないですし、職場だとニオイも気になります。

たとえば納豆。会社でグルグルやる人ってあまりいません。

たとえばアイス。会社に持っていく前に溶けちゃいます。

 

自宅なら職場のような制限がありません。それに、周囲の目もありません

「あの人って毎日バナナだよね」や「うわ。タッパってダサくない?」みたいなやっかいごととは無縁です。ビバ自宅。ラブ会社の近く。

 

www.shortshortshort.jp昼休みについてはこちらの記事に詳しく書きました。

 

会社の近くに住むと仕事の効率アップ

会社の近くに住んでから睡眠時間が長くなりました。だいたい7時間半くらい寝てます。なぜなら通勤時間が減ったからです。

 

おまけに、通勤で体力・精神力を消耗することもなくなりました。イライラするアクシデントがなにもないからです。朝日を浴びながら会社までのんびり歩いてます。

 

昼休みは自宅でリフレッシュしています。ストレッチをしたり読書をしたり。

 

そんな生活を送っているとどうなるか。

仕事に集中できるようになります

めっちゃ元気なんで。

 

通勤時間の削減は正義

これまでは「うわー眠い」と「うひょー眠い」を交互に考えながら就業時間を過ごしていました。どうしようもない社員です。

 

が、会社の近くに引っ越してからはもはや別人です。

集中して仕事に取り組むので(めっちゃ元気なんで)残業がグッと減りました

定時に帰宅できるので、しかも家が近いので、すぐ自宅です。趣味の読書やブログ執筆を満足に行えます。最高です。

 

【まちがい】

通勤時間を40分削減

プライベートの時間が40分増える

 

【正解】

通勤時間を40分削減

業務効率向上で残業が減る

プライベートの時間が2時間くらい増える

 

まとめ:幸福感爆上げ

冒頭でイギリスの研究を紹介しました。

通勤時間が20分増えることは年収が20%減るのと一緒だ、と。

 

これって裏を返せば「通勤時間が減ることは年収が増えたのと一緒」ってことになります。

 

つまり、誰でも簡単に年収を爆上げできる唯一の方法が「会社の近くに住む」ことなのです!

……まぁ本当に年収が増えるわけではないんですが、気持ち的にはね。

 

事実、私は満足感も幸福感も上がりました

いまは徒歩9分のところに住んでいますが、徒歩3分のところに住んだことを想像すると、興奮して夜も眠れません。

フリーランスの在宅ワーカーになった日には、通勤時間0です。おいおい幸せすぎて死ぬんじゃない?と心配になります。

 

というわけで、私が会社の近くに住んでみて感じたメリットでした。

 

余談ですが、このブログは毎日1記事を更新しています。

もし更新が途絶えたときには、「あぁ、あの守屋ってやつ、ついにフリーランスになったのか」と思ってください。

星空を見上げながら

 

 

www.shortshortshort.jp

時間はお金で買えます。もっと時間が欲しくはありませんか?