後悔しないブログ名のつけかた【やってはいけない4例】

  • ブログ名がぜんぜん決まらない
  • 適当なブログ名にして後悔したくない

という人に向けてこの記事を書きました。

 

ブログ名に関していちばん避けたいのが、途中で何度も変えるということです。コロコロ変えてしまうと読者の混乱を招くからです。

 

昨日まで「ステーキハウスモーモー太郎」だったお店が突然「鉄板世界」に変わっていたら困惑しますよね。

あれ?って。「前のお店が潰れた」とかんちがいして、入店をやめてしまうお客も出てくるでしょう。

 

ブログでもおなじことが起こり得ます。ですので理想は、一度決めたブログ名を変えないこと。

そのために避けるべきポイントを紹介していきます。ブログ名を決める際の参考になれば幸いです。

 

 

ブログ名の失敗例

後悔する可能性の高いブログ名をまとめました。

以下の要素を含んでいると、「やっぱり変えたい」と思う日がやってきてしまいます。

 

変化しうる情報を含める

せっかくブログを始めるなら長く続けたいものです。そこでやってはいけないのが、変化しうる情報をブログ名に含めること

状況が変わったときにブログ名も変えないといけないからです。

 

【例】20代OLのわがままブログ

f:id:MORIKO:20190326061304p:plain

たとえば「20代OLのわがままブログ」というサイトがあるとします。

書き手が20代であること、OLであることがすぐにわかります。読者にとって親近感を覚えやすいブログタイトルですね。

 

ですが、いつか必ずやってきます。

20代ではなくなる日がOLではなくなる日が。(わがままを卒業する日が……?)

 

そのときにどう対処するかっていう問題です。

  1. 素直にタイトルを変更する
  2. 20代OLという設定のまま続行

前者が無難かと思います。後者はただの嘘つきなので(あるいは20代OLに外注するか。いや、タイトルを守るために普通はそこまでしない)。

 

というわけで、変化しうる情報はタイトルに含めないのが吉です。

他にも地域名だったり(引っ越したらどうする)、体重だったり(そもそもブログ名には含めないか)があります。

 

限定しすぎる

ブログの内容を限定しすぎてしまうのもアウトです。なぜなら、他のテーマについて書きにくいから。

 

【例】冬に入る朝風呂が大好き!

たとえば「冬に入る朝風呂が好き!」というブログを開設したとします。ほとんどの記事が冬に入る朝風呂についてです(マニアック!)。

ですが、ここのところは仮想通貨にハマっている。こうした場合に、自ら名づけた「冬に入る朝風呂が大好き!」が足枷のようになってしまいます。

 

こんなときにどう対処するかが問題です。

  1. しれっと仮想通貨の記事を書く
  2. タイトルを「おじさんの奮闘記録」などに変更する

前者は読者の混乱を招いてしまいますので(寿司屋でビーフ100%のハンバーガーを提供するようなもの)、後者が無難です。

 

というわけで、ブログ名が内容を縛りすぎてしまわないようご注意ください。

ただし専門ブログを立ち上げたのならこの限りではありませんが(ただし覚悟が必要)。

 

特徴がない・覚えにくい

f:id:MORIKO:20190326061515p:plain

インパクトのないブログ名はなかなか覚えてもらえない一方、特徴のあるブログ名はすぐに覚えてもらえます。つまり、平凡なブログ名は損だということ。

ですので、「これって損じゃない?」と気づいた瞬間に、変えたくなります。

 

【例】ほのぼの日記

具体的には「ほのぼの日記」などが挙げられます。

この上なく特徴のない、当たり障りのない、インパクトのない、味気ない、毒にも薬にもならないタイトル。ほのぼの日記。

 

もうすこし個性を出してもいいように思います。ただし絶対にダメなのは、「20代OLのほのぼの日記」としてしまうことです。

 

自分の名前+オフィシャルブログ

「シンプルが一番!」そう考えてか、自分の名前+オフィシャルブログと命名する人がいます。でも、これはやめておいたほうがいい。

 

オフィシャルは公式という意味で、某テーマパークを検索したときにサイト名の先頭についている【公式】とおなじ役割を果たします。

つまり、「他はすべてニセモノですよ」と。「みなさん引っかからないでくださいね。これが本物ですよ」と喧伝しているも同然。

芸能人ならともかく、一般人がこれをやる必要はどこにもありません。ニセモノは現れないんで

 

【例】守屋雄太郎オフィシャルブログ

具体的には「守屋雄太郎オフィシャルブログ」ってな感じです。

オフィシャルが余計です。すぐさま取り除きましょう。

さもなくば、恥ずかしくなって変える未来が待っています。

 

まとめ

「こういうブログ名にするのが良いよ!」というのはありませんが、「こういうブログ名だけはやめておいたほうがいいよ!」は案外あります。

これからブログを始めようとしている人の参考になれば幸いです。

 

※ちなみにこのブログはかつて「コンクリートの奥歯が痛い」という意味不明な名前だった時期があります(黒歴史)。

インパクトを狙いすぎると、このタイトルのように「は?」ってなりますのでご注意ください。

Point

ブログタイトルは慎重に決めよう!