「面倒くさい」にお別れ?歯間ブラシを毎日使いたくなる3つの話

  • もう虫歯で痛い思いをしたくない
  • 歯医者に通うのが嫌い
  • 歯間ブラシが大事なのはわかるけど面倒くさい

という人に向けてこの記事を書きました。

 

歯間ブラシを使わないデメリットばかり紹介していきますので、読み終えたら「よし、歯間ブラシを買いに行こう」と思えます。

大切な歯を守るためにも、ぜひ歯間ブラシ(デンタルフロス)を習慣にしましょう。

 

私みたいにならないために……。

 

(ヒドい虫歯のせいで8本の歯にゴールドを入れました)

www.shortshortshort.jp

 

 

歯ブラシで除去できる食べカスは40%

f:id:MORIKO:20190401060937p:plain

食後に歯磨きだけで済ませていませんか?

歯ブラシでは食べカスや歯垢のうち40〜50%しかとれません。

つまり歯ブラシだけだと、半分近い食べカスや歯垢がまだ歯にこびりついている、ということになります。

 

歯の上だけピカピカ

歯ブラシで汚れを取り除けるのは、せいぜい歯の上部と側面です。歯と歯の間にたまった食べカスには届きません。

 

食べカスが残ったまま過ごしていれば、やがて虫歯になるのは明らかです。虫歯だけでなく、歯垢は口臭や歯周病の原因にもなります

 

だからこそ歯間ブラシが必要なわけですが、ほとんどの人が面倒くさがって使おうとしません。

「歯間ブラシが大切なのはわかるけど、でもねぇ」という感じでしょうか。

わかります。私もそうでした(そして痛い目にあいました)。

 

歯間ブラシを使いたくなる話

記事の本題に入ります。

ここからは、あなたが「歯間ブラシは必要だ!今日から使いはじめよう!」と思えるような話をしていきます。

 

レベル1〜3までを用意しました。レベルが上がるにつれて訴求力が高まります。レベル3まで読めば、たいていの人が「歯間ブラシ欲しい!」となります。

※レベル3まで読んでも「歯間ブラシ欲しい!」とならなかった人はもれなく虫歯になります。

 

レベル1. ボンネットだけ洗車

f:id:MORIKO:20190401061042p:plain

まずは車で例えてみます。

車の屋根とボンネットだけをスポンジで洗った状態を想像してください。それが歯ブラシしか使っていない人の歯です。

 

上部だけがピカピカでドアは泥だらけ。気持ち悪くないですか?

ボディの側面についた泥も洗いたくなりませんか?

 

もし答えが「なるなる!」であれば、このまま薬局へ向かってください。

歯と歯のあいだをキレイにするには歯間ブラシが必要です。

 

歯間ブラシは歯ブラシコーナーにあります。

 

レベル2. 歯垢の画像検索

歯垢(しこう)で画像検索してみてください吐き気を催すことを約束します。

 

歯垢の画像をバッチリ確認したら、嘔吐する前にこの記事に戻ってきてください。

(本当は貼りつけても良かったんですがやめました。想像を絶する画像たちのオンパレードだったので)

 

あなたの歯には歯垢がついてます。それもベットリと。

 

放置すると虫歯・口臭・歯周病の原因になります。

つまり、歯がボロボロでグラグラで息が臭い人になるかもしれない、という危機的状況です。

 

さぁどうしますか?

現実から目をそらしてベッドに入りますか?それとも、薬局に向かって走りますか?

 

レベル3. トイレを想像する

とうとうレベル3まで来てしまいました。まだ薬局に行っていない読者はいないと思いますが、一応書きます。

だいぶ汚い話になりますので、薄目を開けて読むくらいがちょうどいいでしょう。

 

最後はトイレです。あなたはスッキリとした顔で便座に腰掛けています。たったいま、大便をひねり出したんですね。

 

ウォシュレットはついていません。お尻を拭いたトイレットペーパーを一瞥します。

肛門周辺にはまだ50〜60%のブラウンマテリアル(茶色い物体)がこびりついている。そんな予感がします。

 

ここで腰を上げて、レバーを下げて、下着を上げてトイレを後にしますか?

しませんよね。肛門へ向けてトイレットペーパーの援軍を送るはずです。

そしてブラウンマテリアルをせん滅したのちに腰を上げて、レバーを下げて、下着を上げるかと思います。

 

でも、肛門ベットリ状態でトイレを後にしているのがいまのあなたです。歯垢と便なんてほとんどいっしょですし(消化管を通過する前か後かのちがいだけ)。

 

「うわ、最悪!」そう思ったのであれば、すぐに薬局へと向かいましょう。

「最悪なのはあんただよ」そう思ったのであれば、それはその……ごめんなさい。

(でもこれは愛です。虫歯で苦しむ人を減らしたいという愛なのです。表現方法が不器用なだけで)

 

まとめ:安い歯間ブラシやめよう

歯間ブラシを買いに行く前に、1つだけ注意点があります。それは「安い歯間ブラシはダメ」ってこと。

 

糸がすぐ切れちゃうんですよね。私の母は安い歯間ブラシを使っては、「切れた糸が歯に挟まって取れない」と嘆いています。

で、それを別の歯間ブラシで取るっていう。コントみたいなことをやってます。

 

歯間ブラシはそれなりの値段の物を買いましょう。

ただし買って満足してはいけません。洗面台に置いたところで、お守りのような効果を発揮するわけではないからです。

 

きちんと使いましょう。最低でも1日に1回は使いましょう。だんだん2日に1回、3日に1回、週末だけと頻度が下がっていきますが、ラクなほうへ流されてはいけません。

 

モチベーションが下がったら

歯間ブラシをサボり気味になってきたらこの記事を読んでください。下品なのでテンションは下がりますが、モチベーションは上がります。

ブックマークしておくか「ブドウ糖の浪費 歯間ブラシ」で検索してください。それで繰りかえし読んでください。

 

以上、歯間ブラシを使いたくなる3つの話でした。

福沢諭吉が学問をすすめるなら、私は歯間ブラシをすすめたいと思います。

 

まとめ

歯間ブラシはとっても大事!

 

オススメの歯間ブラシはこちら

小林製薬の糸ようじ フロス&ピック デンタルフロス 60本