S660はよく煽られる。たぶんボディが小さいから。

この記事では「S660の煽られ事情」を書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

S660は煽られる

f:id:MORIKO:20190916093245p:plain

S660はよく煽られます

レンタカーで2日間乗っただけでしたが、ずいぶんいろんな車に煽られました。 

  • 車が小さいこと
  • よく目立つこと

S660のこうした特徴が原因でしょう。

 

S660は小さいからナメられる

ただでさえ煽られやすい軽自動車のなかでも、S660はとくに小さい部類に入ります。

S660はもはや最小クラスの自動車といっていいでしょう。

 

そんな最小クラスの自動車で公道を走っていると、「踏み潰すぞ」といわんばかりに後続車に接近されてしまうんですね。

大きい車に乗っているドライバーは気分まで大きくなるのかもしれません。

 

万が一追突されたらひとたまりもないので、煽られるたびにヒヤヒヤしました。

 

S660はよく目立つ

S660の独特なルックスも、後続車のドライバーを刺激するようです。

 

「こんな車で調子に乗りやがって。自分ではスポーツカーだと思ってるのかもしれないけど、所詮は64馬力の軽自動車なんだからな。エセスポーツカーがあんまり調子に乗るなよ」

くらいのことを思われているのかもしれません。

 

私が借りたS660はイエローだったので、いっそう調子に乗っているように見えてしまった可能性があります。 

ふつうの軽自動車以上に煽られやすいように感じました。 

S660は確実に、"後続車のドライバーを刺激するなにか"を持っています。

 

 

煽られると悔しいS660

S660を運転していて煽られるのは悔しかったですね。

というのも、S660はコーナリング性能が抜群で、峠道ではスイスイ走れるから。

 

幹線道路で煽られているときには、「峠道だったら絶対S660についてこれないんだからな。冷蔵庫みたいな形の車で調子に乗るなよ」と思いました。

 

f:id:MORIKO:20190916093438p:plain

とはいえ、峠道を走る機会などそうそうないので、基本的にはただただ煽られっぱなしなわけですが。 

 

本領発揮できない道路において、S660はただ煽られやすい車でしかありません。

 

「軽トラに煽られてる!」と妻は言った

S660のレンタカーを運転していたところ、「さっきからずっと軽トラに煽られてない?」と助手席の妻がいいました。

 

軽トラ?

ルームミラーで確認しますが、後続車は軽トラではありませんし、煽られてもいません。

 

「なにを勘違いしたんだろう」と不思議に思ったわけですが、じつはこれ、S660のエンジン音だったのです

S660はMR(ミッドシップ)なので、座席後方にエンジンを積んでいます。

後方から聞こえてくる自車のエンジン音を、「超接近している軽トラ」のエンジン音だと思いこんでいたようです。

 

f:id:MORIKO:20190916093651p:plain

悲しいかな、S660を運転していると、終始「軽トラに煽られている」かのような安っぽいエンジン音が響いてきます。 

開発担当者は「あえてエンジン音を室内に響かせるように工夫しています」と語っていましたが、あまりにチープなエンジン音に「これだったら必要ない。聞きたくない」と思ってしまいましたね。

軽トラに煽られたら世も末です。

 

S660は短気な人には向かない 

S660はしょっちゅう煽られます。

ゆえに、煽られてすぐカッとなる短気な人には向かない車だといえるでしょう。

 

S660を運転する際には、ぜひ心に余裕を持っていただきたいものです。

たとえ本当に軽トラに煽られたとしても……。

 

以上、S660はよく煽られる、でした。

レンタカーでS660に2日間乗ってみた感想はこちらの記事をどうぞ。

 

こんな記事も読まれてます

レンタカーでS660を2日間借りてみた感想