丸目ライトのスポーツカー4選

f:id:MORIKO:20200504153704p:plain

丸目ライトの自動車が好きですか?

 

どのメーカーも角目ライトの車ばかり製造しており、丸目ライトの車はほとんどありません。

スポーツカーとなればなおさらです。 

 

そこでこの記事では、国産車・外車問わず「丸目ライトのスポーツカー」だけをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

丸目ライトのスポーツカー

f:id:MORIKO:20200504153356p:plain

丸目の車をインターネットで検索してみると、軽自動車ばかりが出てきます。

小さくてかわいらしい軽自動車には丸目が似合うということでしょう。

 

言い換えれば、「カッコ良さで勝負するスポーツカーに丸目は似合わない」ともいえます。

だからなのでしょうか。 

海外にまで目を向けてみても、丸目ライトのスポーツカーは少数しかありません。

 

少ない選択肢のなかで、あなたはどの丸目スポーツカーを選びますか?

 

1. ポルシェ911

f:id:MORIKO:20200504153926p:plain

丸目スポーツカーの代表とも呼べるのがポルシェ911です。

 

丸目ライトが好きで、スポーツカーも好きな人にとって、ポルシェ911はたまらない存在です。

涙目ライトの996型を除いて、911は丸目ライトを採用しつづけています。

カエルのような丸目は911のシンボルといっても良いでしょう。

 

ポルシェ911に欠点があるとすれば、庶民には手が出せない価格であることです。

新車の車両価格は1300万円以上します。

 

しかもポルシェはあらゆる装備をオプション扱いとしているため、購入の際には鬼のように追加料金が発生します。

1500〜1600万円の予算がなければ新車では買えません。

原点にして頂点の悩みだといえます。

 

www.shortshortshort.jp

ポルシェ911に興味のある方にはこちらの記事がおすすめです。 

 

2. アバルト595

f:id:MORIKO:20200504154606p:plain

ふつうの会社員でも手が届く価格帯には、アバルト595が存在します。

アバルト595はフィアット500をスポーツチューンして作られている車です。

 

ボディの形状自体もコロッとしているため、「かわいさ」ではポルシェを上回ります。

あなたが「丸目でかわいくて速い車が欲しい」と考えているなら、アバルト595以上の車はないかもしれません。

  

アバルト595のマイナス点としては、アイポイント(着座位置)の高さが挙げられます。

この車では、スポーツカーらしい地を這うような感覚は楽しめません。

 

www.shortshortshort.jp

アバルト595に興味のある方はこちらの記事がおすすめです。 

 

 

3. ホンダS660ネオクラシック

ホンダが販売するミッドシップ2シーターのS660をご存知でしょうか。

軽自動車のスポーツカーです。 

 

f:id:MORIKO:20200504155148p:plain
S660の純正キットとして売られているのが、ネオクラシックです。

ネオクラシックは、S660のグレードの一つとして存在しているわけではありません。

 

あくまでもアフターパーツという扱いです。

したがって丸目仕様にするには、S660を購入し、ネオクラシックのカスタマイズキットも購入し、着せ替える必要があります。

 

S660ネオクラシックのデメリットは、値段の高さでしょう。

ネオクラシックのキットは税込130万円。

キットだけで130万円です。

 

当然ながら、S660そのものはべつで購入しなければなりません。

S660を新車で買ったら250万円そこそこします。

 

つまり、S660ネオクラシックを手に入れるにはとてつもないコストがかかるということです。

 

www.shortshortshort.jp

S660に関する記事はこちらです。 

 

4. ベントレーコンチネンタルGT

f:id:MORIKO:20200504155805p:plain

丸目ライトのスポーツカー。 

ラストにご紹介するのはベントレーのコンチネンタルGTです。 

 

コンチネンタルGTには、フロントの左右に2つずつ、計4つの丸目ライトがついています。

丸目ライト好きにとってたまらないデザインです。

 

ルックスもさることながら、ベントレーは内装も一級品。 

英国らしい高貴で優雅な雰囲気を醸しています。

エンジンは4リッターのV8ターボ

最大出力は550psです。

 

ラグジュアリーグランドツアラーであるコンチネンタルGTを「スポーツカー」に括るかどうかは意見が分かれそうですが、これだけの性能を持っていれば、スポーツカーにカテゴライズしても問題ないでしょう。

 

ベントレーコンチネンタルGTの欠点は、ポルシェ同様にその高さです。

いえ、コンチネンタルGTは2400万円ですので、ポルシェを価格で上回っています。

 

キャッシュでポンと買える方には、丸目ライトのコンチネンタルGT、おすすめです。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200504162709p:plain

丸目ライトのスポーツカーをご紹介してきました。

 

ポルシェとベントレーが非現実的な価格であることを考えると、購入候補に上がるのはアバルトとS660の2車種だけかもしれません。

S660ネオクラシックの追加費用は良心的でないため、これも除外していいでしょう。 

 

そうすると、残るのはアバルト595です。

595はルックスこそスポーティではないものの、ヤンチャな走りを楽しめる車です。

価格は新車で300万円代、中古なら100万円代から売っています。

ぜひご検討ください。

 

今回紹介した車種以外にも、

  • トヨタ86スタイルCb
  • スバルインプレッサ(2代目)

など、丸目ライトのスポーツカーはあります。

新車で買えないので除外しました。

 

以上、丸目ライトのスポーツカー4選でした。

結論。手が届きやすい丸目スポーツカーはアバルト595。スポーツカーはどうかは微妙だが、ミニクーパーも丸目ライトではある。